« 責任の所在は?~消費者編 | トップページ | 西府町 OKストア。 »

責任の所在は?~最後は善意で成り立つ。

責任の所在の話。
今日で最後になりますね。


いろいろ原因があり、その原因によってどこに責任があるのか?考えてきました。
お客様も、アパレルも、クリーニング屋さんも、みんな一生懸命やっています。

いい製品を作ろうとアパレルも努力しているし、丁寧にクリーニングしようとクリーニング屋さんも日夜頑張っている。


それでも起こってしまう事故に対して、みんな誠意を持って対応しようとしています。


しかし、それを阻むのが、原因の特定の難しさです。


たとえば、ボタンが割れたとします。
ボタンが割れるのにも原因はいくつもあるんですね。
ボタンそのものの耐久性の劣る商品だったり、作られてから時間がかなりたっている時もあります。
着用中に衝撃を受けているかもしれません。
たまたま運が悪く、機械に挟まってしまって割れるときもありますし、扱いがぞんざいで割れてしまうこともあります。


ボタンが割れた、という現象一つでもこれだけの原因が考えられるわけですね。


アパレルも、クリーニング屋さんも、消費者も、全員がおかしな行動をとっていないと主張します。


アパレルは品質検査をするでしょうし、クリーニング屋さんも割れないように日々取り扱っている。
お客様もボタンが割れるようなぞんざいな扱いをする人はほとんどいません。
三者三様で、受け入れられないことってよくあるんです。


しかし、現実として割れたボタンがある以上、必ず原因はあります。


丁寧に扱っているつもりでも割れてしまったのかもしれないし、品質検査をしていてもほんの少しの割合で不良品が混ざることもあります。
ぞんざいな着方をしていないと思っていても、何かの衝撃を与えてしまっていることもあるかもしれません。

全員が悪くないと思える一方、誰かのところで原因を作っている可能性はあるんですね。

こういうとき、やはり最後触っているクリーニング屋さんで対応することが多いんです。
割れた原因を予想し、アパレルに問題がありそうなら問い合わせて相談をします。
うまくいけば同じボタンを用意してもらえて、取り付けてお返しできますが、中には絶対悪くない、と対応してくれないアパレルさんもあります。


ここで、クリーニング屋さんも自分も悪くない、と突っぱねてしまうとどうなるか?
お客様が困るんですね。
ぽつんと、置いてきぼりにされてしまうんですよ。

代わりのボタンをつけてもらえるのか、有料でつけてもらえるのか、それすら分からず、みんな自分たちのせいではないといって取り合わないとお客様が困ってしまうんです。


こんな不幸な展開もなくはないんですよね・・・・・。

普通はこうならないように、クリーニング屋さんが原因がどこにあるか?と問わずに対応することが多いんです。
同じボタンがないか問い合わせ、必要ならお金を払って取り寄せしたり、なければ似たようなボタンを全部揃えて付け直しをする。
こうして、トラブルに対して対応することが良くあります。


また、もうちょっと深刻な内容ですと、アパレルさんのほうでも対応してくれて、似た様な商品を出してくれることもあります。


こんな風に、原因の特定が難しいものは、関係している人たちの善意でトラブルの回避がおこなわれているんですね。

みなさん、トラブルを起こしたい人なんて誰もいません。
それでも、起こってしまったトラブルに、お客様に迷惑をかけてはいけない、と何とか対応しようとしている。
そのために準備をしているところもあるんですよね。


少しずつの善意が集まると、トラブルも何とか回避できるんです。


たまにネットで、トラブルが深刻化しているのを見かけます。
読んでると、善意が欠け、自分に非はない、と突っぱねてしまっている。
本当にないものから、明らかな勉強不足や、お客様をだましているものまで。
クリーニング屋さんだけじゃないですよ、アパレルも同じです。

どこかが善意が欠けてしまうと、何とかなるものも何とかならなくなってしまうんですよね。
この悲しい連鎖、本当になくなって欲しいと思います。


前々から言っていますが、アパレルとクリーニング屋が協力すればこれ以上ない最強タッグが出来ると思うんですけどね。


ボタンや装飾品、衣類への対応、それらを密に連絡を取り合い、必要な備品は保管しておいて問い合わせるとすぐ億手もらえて付け替えられる。
こんな対応が出来れば、今起こっているトラブルのほとんどがなくなると思うんだけど。


善意も大事ですけど、その前のシステム作りが進んでくれるといいんだけどなあ、と思います。


クリーニングで起こったトラブル、原因はさまざまです。
冷静に、と言葉で言うのは簡単ですが、ほんの一呼吸、間を取って冷静に話を聞いてみてください。
話を聞くことで、トラブルの原因が分かり、解決への道筋が見えてくると思います。


|

« 責任の所在は?~消費者編 | トップページ | 西府町 OKストア。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 責任の所在は?~最後は善意で成り立つ。:

« 責任の所在は?~消費者編 | トップページ | 西府町 OKストア。 »