« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

取りに来れなかったらどうするんですか?

春休みに入りまして、制服が集まってきています。


中学生は大変ですよね。
春休みと家でも、部活やらなんやらで学校へ行くときには制服を着なければいけない。
制服をクリーニングして、気持ちいい状態で新学年を迎えたいと思っても、なかなか洗うタイミングがないんじゃないかと思います。

なので、制服のクリーニングが持ち込まれた時には、いつまで欲しいのか?聞くようにしています。


先日、女の子がご来店くださいました。

制服のクリーニングをしてほしい、とのこと。
うちの子と同じ府中八中の制服だったので、新学年で使う日は知っていましたが、念のため、いつまでに必要か尋ねたんです。


6日に使う、とのこと。
それまでは使う予定がない、との事なので、制服ですから汚れも半端ないだろうな、という事を予想し、5日の日の仕上がりでいいですか?と言いました。


すると、この子、うーんと何やら考えています。
そしてこんな質問が。


5日に取りに来れなかったらどうするんですか?

なるほど、用事が入って取りに来れないこともあるかもしれません。
何か用事があるんですか?と聞くと、そんな先の予定はわからない、と言います。
今、子どもも忙しいですからね、先の予定は決められないのかもしれません。


ならば、と、今週中に仕上げる約束をして、来週ならいつでも取りに来ていいですよ、という事でお預かりをすることになりました。
これで何か用事が入っても十分取りに来れるでしょう。

うちの営業時間は朝8時から夜10時までと、ほかのクリーニング屋さんと比べても長く営業をしています。
ほとんどの人の生活の時間をカバーしていると思うので、大丈夫なはず・・・・・・・、一部毎日最終で帰ってくるようなサラリーマンの方々には申し訳ないと思いますが…。


制服のように、使う日にちが決まっているものははっきりといつまでに欲しいと指定していただくと助かります。
よくお客様に、今出したらいつまでに仕上がりますか?と聞かれますが、こういうときは僕らの事情で洗うわけではないんです。

お客様が必要な時期が決まっているものは、その日に合わせて仕上がるようにします。


優先順位を上げて洗いますし、仕上げも他よりも早く仕上げます。
間に合うように出来るってことです。
なので、必要な日にちが決まっているのなら、遠慮せずに、いつまでに欲しいのですが、とお伝えください。
ご意向に沿えるように頑張りますから。


しかし、これも毎度言っていますが、学校側も制服をクリーニングする時間も計算に入れてもらいたい。
休みの間はジャージでも登校していいとか。
あわよくば私服でも可、とか。
そうでないと、3か月もハードに着っぱなしの制服はきれいにすることができません。


一度洗うくらいじゃきれいにならないんですから。
僕らとしては、二度三度と洗い直しをして、きれいにしてあげたいと思っています。


制服にも洗うための時間を作ってあげてください。


今週末は制服の仕上げが多いです。
ふふふ、間に合わせますよー。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマのアイロンがけ。

クリーニング屋だからでしょうね、気になるんです。


昨日だったかな、深夜、お風呂上りに居間でテレビをつけていると、ドラマでクリーニング屋さんが映っていました。
アイドルだと思うんですが、名前は知らず。(笑)
かわいい子でしたよ。(笑)
その子が、業務用のアイロンをかけているんです。


アイロンのかけ方がおかしいんですよ。

ああ、そんなかけ方はしない、と思うんですね。
素人っぽいな、と。


どこでわかるか?というと、掛ける順番ではないんです。
アイロンの動きそのものが、僕らクリーニング屋さんでは絶対やらないような動き方をしているんですね。


素人はアイロンをちょこまかと動かすんですよ。
何も問題のないところなのに、2センチくらい、キュッキュ!と音が出るような感じで、細かくアイロンを動かします。


僕らはそんな動かし方はしないんですね。


端から端まで一気に、すーっとアイロンを動かします。
なぜなら、それが一番きれいに掛けられるからです。
ちょこまかと掛けることもなくはないですが、そういう時は一度かけた時に細かいしわが出来てしまったり、生地の余りを寄せているときなどですね。


ドラマの一コマですから、普通の人はスルーしてしまうんでしょうが、僕らはプロだけに気になってしまいます。


誰か、アイロンがけのところだけでも、リアリティあるように指導してくれないかなあ?
僕らが見てて、おっ!やってたね?と思うくらい、プロっぽい仕上げを見たいです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

yシャツレンタルに思う。

いろんなサービスが出てきます。


いらなくなった服を買い取ってくれるサービスから始まり、服のレンタルまで。
定額制で、一回に数着送られてきて、送り返すとまた数着送られてくるとか。
クリーニング代もいらず、お手軽らしいです。


こんなのを見かけました。

yシャツのレンタル。


内容はこんな感じ。
一回20枚のyシャツをれんたるし、月に一度まとめて返送するというもの。
クリーニングはもちろんいらなくて、まとめておけばいいらしい。
料金は二段階で、いいyシャツを選べるメニューもあるとか。


これ見た一番最初の感想は・・・・・、

黄色くなるじゃんよー。

でした。
たとえ一回しか着ていないyシャツだったとしても、一か月放置しておくのはさすがにまずい。
yシャツが変色するのが目に見えているんですよ。
それを、クリーニングして白く戻して、またレンタルする、そんな発想でしょうか?


そんな甘くないんだけどなあ。
白くするには漂白が必要。
生地……、どんどん劣化していきますよ?
この企画を考えた人は、おそらくクリーニング屋さんではないと思うんです。
クリーニング屋さんだと、一か月も放置しっぱなしがまず我慢できません。


かといって、一週間ごとに返送されてきても、送料で大赤字になりそう。
結構難しいシステムだと思いますね。


料金も結構いい値段。
これだと、いいクリーニング屋さんに任せても半額くらいで済んでしまいそうです。

yシャツのレンタルのその後がとても気になります。
半年後、もう一度どうなったか調べてみましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春雷だ!

今日は夜から関東地方も荒れるとの予報。
天気予報で、春雷です、と言っていました。


春雷、というと僕はさだまさしの歌を思い出します。

しかし、改めて思い返してみるも、雷というと夏のイメージしかなくて、春雷って経験したことがないかも?と思い始めました。
ちょっとどきどき。


夜になって。


嫁さんの具合が悪いようで、経口補水液OS-1を買ってこようと長男と聖蹟桜ヶ丘のクリエイトまで出かけたんです。
時間は9時半。
外に出ると雨がぱらついていました。

急いで、駐車場へ車を取りに行くと、ゴロゴロゴロ~と雷の音が。

春雷だっ!

ぱっと空を見るも、雷の光は見えず。
ちょっと残念でしたが、初春雷いただきました。


どうやら府中周辺は雨が降ったといってもそこまでひどくなかったようです。
やはり局地的なんでしょうね。
ここ数年の雨は本当によくわからない。
天気予報も難しくなっているんでしょうね。


今年の春は天気予報をこまめにチェックしておいてくださいね。
コートのいらない日や逆に必要な日があるはずです。
陽気が安定したらクリーニングをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは夢の様だ!いきなりステーキ。

さかのぼる事10日ほど前。
友達と買い物と食事へ行きました。


日野のイオンモール多摩平の森に行ったんです。
お目当ての物を買い、食事をしようという事になりまして、選んだお店がこちら。

いきなりステーキ


最近、テレビや雑誌などによく取り上げられているお店です。
去年の年末、日野にもオープンしたんですね。


ここの売りは、自分でステーキの大きさを選べる事。
目の前のお肉を見ながらきってもらえるらしいです。


300グラムを頼もうとすると、えっ?足りないでしょう?と。Σ(゚д゚lll)
いやいや、そこまでは…、なんてやりとりをしてるうちに、気がついたら友達に合わせて500グラムのステーキを注文。Σ(゚д゚lll)
自分でもびっくりです。(笑)

食べきれるかな?と思ってテーブルに座ってると、これでいかがでしょうか?とカットされたお肉を見せに来てくれました。


デカイんですよね。
こんな大きなの、卸売センターでしか見た事ありません。

子供のころね、テレビやアニメで見たステーキの厚さに一度は憧れた事があると思うんです。
その後、ステーキと名前の付いた料理を見ても、あの頃のような厚さのステーキなんてお目にかかった事はありません。
下手すれば名前だけステーキ、来たのは薄切りなんて事もありましたね。


来たのはこれでした。

ででん!




見よ、このボリュームを。(笑)


子供の頃に思い描いていたステーキそのものがやってきました。(笑)


食べきれるかな?と思いましたが、上手に焼けてて食べれちゃうものなんですね。
ソースの種類も豊富で飽きないで最後まで食べる事が、出来ます。

リブロースステーキでこの厚さで3700円くらい。


お腹パンパンでうちに帰り、子供に写真を見せると、ズルい!と。
今度は僕たちも連れて行け、と。((((;゚Д゚)))))))


テーブルがあるお店なら連れて行ってもいいですね。
僕らの隣で小さなお子さんを連れて食べに来てたごかぞくもいらっしゃいましたし。
おいおい考えましょう。

イオンモール多摩平の森、なかなか面白いですよ。
ぜひ、行ってみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリーニングの感想を装った宣伝にご注意を。

おととしあたりから気になるものがあります。


クリーニングを利用した記事を装った宣伝がこの時期氾濫するんですね。


衣替えの時期だから、狙ってこの時期に集中するんだと思うんです。
聞いたことあるでしょうか、アフィリエイト、というやつ。
ブログやホームページに広告やリンクを載せることで、そこから利用した分、キャッシュバックやポイント還元が受けられる、というもの。


有名なのは、楽天やアマゾンでもあります。
これ自体、別に悪いことではないんですね。

しかし、キャッシュバックやポイント還元を狙うために、誇大な広告をしたり、ものすごくいいもののような書き方をして見に来た人を欺くようなサイトがあるのも事実なんです。


特に、クリーニングは今やネットの宣伝は戦国時代。
いろんなところで目にすることがあると思うのですが、その分競争が激化し、ポイント還元なども破格となっていたりするんですよ。


お店の宣伝は信用できないけど、利用者の生の声って参考にしたりするじゃないですか。
あれをうまく利用しているんですよね。


とても便利でした!


思っているよりも仕上がりが良くてびっくり!


こんなに簡単で部屋が片付くならもっと早く利用すればよかった!

こんな言葉並べられたら・・・・・、僕も思わずぽちっと押してしまいそうです。(笑)
前からここで書いていますが、クリーニングで安くていいものってありえないんですよ。

だって、クリーニングの料金って、いかに手間暇かけたか?というものだから。
こまなく手をかけて、それでいて安い、というのがあったとすると、働いている人がつらい思いをしながら薄給で働いているか、クリーニング屋さん自体がダンピングしているかのどちらか、です。

たいてい、ブラックだと思いますけど。


だってよく考えても見てください。
宅配便を利用するようなクリーニング屋さんで、送料込だと、実質のクリーニング代ていくらだと思いますか?
クリーニング屋さんがやっているのならまだいいんです。
今は、クリーニング屋さんでない人たちが、クリーニング屋さんへ外注してやっているケースがあります。
すると、送料を引いて、利益を抜いている人たちがいて、実際洗って仕上げている人たちの利益を引いて。

いったい本当のコストはいくらなのか?


想像するだけでも怖いです。


クリーニングは思っているよりもコストがかかっています。
機械の値段も相当しますし、洗剤や溶剤も高いです。
そこに人件費も加えるんですから・・・・。


うーん、こう考えるとちょっと怖いですね。

アフィリエイトは僕も使ったことがあります。
ここで使用したことがあるんですが、商品の説明をするときに、写真を持ってくる事が出来ず、アフィリエイトなら合法だな、と思ったので使用しました。
ですからほとんど使われていません。


巧妙なブログに、アフィリエイトをかませられると、普通の人は騙されてしまいます。
これから宣伝が増えていくので、皆さんよく注意して選んでください。


ここ数年爆発的にクリーニングの話が上がっているのがおかしいんですから。
今までこんなことはなかったんです。
あの洗濯王子がテレビに出て人気になった時よりも、この数年の宣伝の方がはるかに多い。

いかに意図的に仕組まれているか、ですね。

ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東郷寺の枝垂れ桜、いい感じです!

今日も配達の途中にパチリ。












いい感じに花が咲いてきましたね。
きょうは人もまばら。
まだ気付いてない人が多いのかもしれません。
週末、おそらく満開。


みなさん、こぞって出かけましょう。(≧∇≦)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スーツは上下セットで洗うのが基本です。

衣替えが始まっています。
というか、今のうちにスーツなどを洗っておこうという人たちなのかもしれません。

今週はスーツが集まっています。
しかも、割とお急ぎで。

ここ数年の傾向なんですが、ズボンだけのクリーニングのご利用が多くなっています。
上着はクリーニングされない方が多いんです。
理由をお聞きすると、あまり着用しないから、とか。

会社へ着けば上着は脱いでしまうし、ツーパンツなので片方着ている間に片方洗えるし、と。
なるほど、そういう理由なんですね。


うーん、だとしても、やっぱりクリーニング屋としては上下セットでのクリーニングをお勧めします。

理由は簡単なんですよ。
上下を別で洗っていると、色が変わってしまうからなんです。

上下でクリーニングの頻度が違ってしまうと、色が変わってしまう事があります。
上下セットできた時に、あれ?これ同じ色じゃなかったっけ?というようなことが起こる可能性があるんです。
一回や二回のクリーニングでこうなることはまずありません。
でも、何回も続けていると、なってしまう可能性がある。

理由はいくつかあります。


僕らも洗うときは一緒に洗うのですが、洗う環境をそろえてあげることで色合いの変化が少なくなるんです。
また、片方がきれいになった状態できるのと、もう片方が汚れたまま着るのとでは着用中の変化も違います。

汚れが付いたまま来ていると、紫外線などの影響を受けやすくなり、色が変化してしまう事があるんですね。
夏場なんか、太ももの表と裏で色が違ってしまっているズボンはよくあります。
上着も、あまり着ないからと言って、クリーニングをしないでいると、よく洗うズボンよりも色が褪せてしまう事も十分あり得ます。

これを回避するにはどうすればいいか?


多少もったいないと思っても、上下セットでクリーニングすることです。
色が変わっちゃってまだ着られるのに買い替えをしなければいけない方が、断然損をしますから。

クリーニング代とスーツの買い替え、どっちが高くつくか、ちょっと考えれば誰でもわかります。


クリーニングで済んでしまうって、案外安く上がるものなんですよ。


強制はしませんが、上記のこと、少しだけ覚えておいてくださいね。
ズボンだけでももちろんクリーニング致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たかが水洗いのyシャツで?

クリーニングを洗濯と一緒だと思っている人は結構いらっしゃいます。


家で洗うのとクリーニング屋さんに任せるのとは全然違うよ!


そういっていただけるお客様がいる一方、クリーニングも家で洗うのも変わらないよ、という方もいらっしゃる。
どんなクリーニング屋さんをご利用されたのか、いろんなクリーニング屋さんを試してみてそう思ったのか、わかりませんが…。


今日の夕方、ショッキングなブログを発見。
この時期のクリーニングについて書かれていたんですよね。


端的に言えば、クリーニングに任せなさい、という内容。
一見、いいような話かと思いきや、クリーニングについてのご不満がたくさん書かれていました。
いろんな不満はあるけど、yシャツ一枚洗うのに手間がかかりすぎだ、と。
持って行って翌日もしくは数日の間に引き取りにいかなければいけないのはおっくうだ、とおっしゃるんですね。

確かにめんどいよなあ、と思うのですが、集配をご利用のお客様だったりすれば解決しますが、お店で受け渡しを選ばれたらこちらもどうしようもできません。
また集配もご在宅でないとお渡しできないので、思っているよりも制約を受けてしまいます。

こう考えると自分の好きなタイミングでもらって帰れる店頭引渡しは割と便利なような気もしますね。


いやいや、今日はそこの話ではなくて。

僕が気になったのはここ。


たかが水洗いのyシャツ一枚で。


ここですよ、ここ。
たかが?たかが水洗い?
ずいぶんと水洗いをなめてくれてるじゃないですか。
水洗いってそんな簡単じゃないですよ?
家で洗うのと同じに思ってもらっちゃ、納得がいきません。


クリーニングでyシャツの水洗いのイメージ、洗濯機にyシャツを放り込んでボタン押して洗い終わるのを待つだけとか思っていませんかね?
そんな簡単ではないんですよ。


洗う前からいろいろとやることがあります。


まずポケット掃除。
ここにゴミが入っていたりボールペンなどが入っていると大惨事になりかねません。
ポケットの中を念入りに調べることはとても大事です。
そして、次に襟など汚れのきついところをきれいにします。
洗って落ちてくれればいいんですが、きつい汚れは洗う前にひと手間加える必要があるんですね。

そして、本洗浄へ。

洗いも一度ではなく、予備洗い、本洗、脱水、すすぎ、脱水、すすぎ、脱水、すすぎと繰り返していきます。
この間、蒸気を入れお湯の温度を上げていくわけです。
水なんかではきれいになりませんから。

そして、すすぎが終わったら今度は糊付け。
その後脱水をして洗いは終了です。

洗い終わったら、仕上げに回ります。

今は機械仕上げが主流ですが、その機械仕上げも手間がかかるんですね。


昔なら割とシンプルな機械で仕上げられていましたが、今の機械は細かいところまで仕上げられるタイプになっていて、その分、人の手を必要とします。
機械仕上げで誰でもできるようになっているはずなのに、人の手や技術が必要になっているんですよ。


ここで無事に仕上がってくれればいいんですが、汚れが残っていたりすると、再洗いに回ります。
もう一度一からやり直しです。
さらに再洗いの場合は、別途しみ抜きをすることもあります。


仕上がって包装して終わり・・・・・、と思うでしょ?


まだまだ。


ボタンが取れていたらつけますし、ほつれているところを見つければ縫ったりもします。
要は袋を開けた時に着る事が出来る状態にするんです。


たかが水洗い、はとても手間暇かかっています。


もう一つ。
クリーニングの水洗いと家庭での水洗いは、まったく違います。
それこそ、僕らが鼻で笑っちゃうくらい、家庭洗濯機でyシャツを洗うというのは汚れが落ちません。


家庭での洗濯も、汚れを落とそうとすると手間暇がかかります。
もし、それを知っているのなら、水洗いをたかが、とは言えないはずなんです。


今の衣類は糸が細くなっているので洗うのって大変難しくなっています。
洗うのって難しいんですよ。


そこのところ、分かってほしいな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業、そして無事に取得おめでとう。

先週金曜日に、うちの奥さんがクリーニング学校を無事に卒業しました。
一年、夜間のクリーニング学校に通っていたんです。

僕も通っていましたが、一年しっかり勉強をするとかなり大変で。
通学もそうですし、勉強の内容も大変。
繊維の知識や洗剤の知識、洗いの知識から公衆衛生まで。

クリーニングって、洗濯の延長のように思われるかもしれませんが、中身はかなり膨大な知識で埋め尽くされているんです。


だって知らなければ簡単に品物をおかしくできちゃうんですから。


皆さんがご家庭で洗っていて、こっちは平気なのにこっちは何で縮んだんだろう?というような事が僕らにも起こってしまっては困りますからね。
意味も分からずになってしまった、というようなことがないように、しっかりと勉強する必要があるわけです。


クリーニング学校では、優等賞までもらってきたとか。
これ、僕ももらってきてるんですが、その年で二人しかもらえないんですよ。
クリーニング学校に入るといったときに、僕は奥さんにはっぱをかけたんですね。(笑)


僕はクリーニング学校からもらえるものを全部もらってきたよ。
優等賞ももらってきたな。


これ、かなり効いたみたいで、途中必要な資格を取りに行く時も、落ちたら何を言われるかわからないと必死だったそうです。(笑)
頑張ったら頑張っただけ、お返しはやってきますからね。

一年お疲れ様でした。
そして、おめでとう。


そして本日、東京都の国家資格クリーニング師の合格発表がありました。


僕は配達中でしたが、メールで受かりました、との報告が。
こちらもおめでとう。
落ちるとは思っていませんでしたが、万が一はありますからね。
僕らの時も、普通なら起こり得ないようなことが起こって落ちてしまった人もいますから。


さあ、これでプロのクリーニング屋さんとしてやっていくことになります。
今年一年は当店は、働いている人が全員クリーニング師という事にはなりませんでしたが、今日を持ってまた全員クリーニング師が仕事をしている、という事になります。


資格はあくまで資格、これからはさらに研鑽を積む必要があります。
ここからの方が厳しいといえるでしょう。


教科書通りにいかない、不思議な衣類を目の前にして、どう洗うか?どうきれいにしていくか?日々自問自答の日々がやってきます。
時にはアパレルさんを恨んだりしてね・・・・・何でこんなつくりをするのよ?とか。

洗えません、と返すのは簡単ですが、それで困るのはお客様で、何とか洗えないか?とかんがえるようになります。


また、プロとして勉強してきたことは、そのままお客様へは伝えられません。
言葉は難しいし、普通の人にはちんぷんかんぷんだからです。
お客様にわかりやすいように説明をするには、深い理解が必要。
ここも、これから学んでいくことと思います。

でも、大丈夫、僕がいますからね。(笑)
同じことで苦労してた僕は、何に悩んで、何を学ばなければいけなくてというのがよくわかる。
だから、必要なヒントを上げる事が出来る。

僕よりも成長は早いと思いますよ。


乞うご期待ください。(笑)


一年、お疲れ様でした。
これからさらに頑張っていきましょう。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日はここから!セミナーです!

おはようございます。
今朝の長野市は快晴。
昨晩、無事に宿を確保し泊まることができました。(笑)


そして、今日はここからスタート!






いや、ちがった。(笑)
ここは友達のクリーニング屋さんでした。(笑)

今日はここからスタート。(笑)






セミナーです。
ここ長野でしか受けられないので来たんですね。
1日、集中して聞いてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会いたかった友達に会いに来ました。

現在地、長野市です。(笑)

明日、長野で用事があるので、友達と長野に前乗りしたんです。

久し振りに会いたい友達がいたので。


この数年、いろいろとお世話になっていた方で、仕事が変わったことで会えなくなっていました。
ご実家が焼き鳥屋さんをやっているので、いつか伺おうと思っていたんです。

それが、今日叶いました。


途中、群馬をぶらり。(笑)

ぐんまちゃんにも遭遇。(笑)





そして、最終目的地の松代にあるじゅうべえさんへ。





いやー、友達に久し振りに会えたのも嬉しかったんですが、ここ、料理がむちゃくちゃ美味しい。
ビックリしました。

マグロなんか、これですよ。





もうね、とろけてます。(笑)
結局、閉店までお邪魔して楽しい時間を過ごしてきました。

また、寄りましょう。


楽しかったなあ。


時間は日付けが変わろうかというような時間。
ここから、今宵の宿を探します。(笑)

無事、泊まれますように。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窓を開けるのとクリーニングと。

不思議なもので、いろんなことが連動しているなあと感じます。


ビールをみんなが飲もうと思うような気温というのがありますよね。
この気温を過ぎると一気にビアガーデンが混みだすぞ、みたいなのが。


今週は、いよいよという感じで衣替えが始まりだしました。
皆さんではないですが、季節を先取りしている人たちが徐々に、です。

面白いもので、今日、今年初めてお店の窓を開けて仕事をしたんですね。
ああ、暑くて仕事にならん、と。(笑)

この前冬に気温が20度を超えたことがありました。
あの時も暖かかったけど、窓は開けていないんです。


これが春なんでしょうねえ……、そして当店は春を超えて軽く初夏が来ているんでしょう。


クリーニング屋さんならでは、ですね。


こうして窓を開けるようになると、衣替えが始まります。
なんで?どうして?と言われてもわからない、でもなぜか窓を開け始めるようになるとクリーニングも集まりだす。


こんなものなんでしょうね。

そして、まだ花冷えがあるので、風邪もひきやすくなる。

皆さん、気を付けてくださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東郷寺、サクラが咲き始めましたね。

今日も元気に集配中。(笑)


さて、集配の途中にまた寄ってみました。
東郷寺です。


昨日からの暖かさでやっと桜が咲き始めました。










これ、一気に咲くかもしれませんね。
来週、気温が下がるらしいですから、予想よりも長めに見れるのかも?


まだ一分咲き見たいですがこれからどんどん咲いていくと思います。


みなさん、東郷寺に集合!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一年放置してた汚れを落とす・・・・、より前に。

目を引くためにショッキングな見出しが氾濫しています。
先日も、おおおっ!とクリーニング屋の僕でさえ二度見しちゃうような見出しを発見。(笑)

一年間放置したyシャツをきれいにする方法。

思いっきり黄色く変色してしまったyシャツを家庭でどうきれいにするか?説明されていたんですね。
あれやってこれやって、といろいろと書かれていたんですが、これに興味を持った人たちはどう思っているんだろう?時になりまして少し調べてみたんです。


やはり、やってみよう!という方が何人も。
皆さん家庭洗濯に苦労しているんだなあと思います。
と、それと同じくらいあったのが、これ。


ここまで汚れているなら捨てて買いなおすよ。

なるほど、おっしゃる通り。
yシャツも安くなっていますし、放置していても平気なくらい、意識していなかったyシャツ。
こだわりがなかったともいえますから、それならば買い替えるという選択肢もありですね。

記事には、これで汚しても安心して着れます、みたいなことが書いてありました。

いやいや、これで大丈夫ではないでしょう?

ここまで汚れがひどくなる前に洗うようにしましょう、が正解です。


yシャツがまっ黄色になるまで放置するって、ふだん着ていない証拠なんですよね。
そして、それでも年に数回くらい着るような人なら、着たら洗ってからしまうんです。


つまり、一年放置をしてしまうような人は、スーツ初心者、yシャツ初心者なんですよ。
社会人一年目、もしくは一人くらい一年目。
実家にいるときはお母さんがやってくれていて、自分で管理するのは初めて、とか。


やってしまった!というのは仕方がありませんが、なら、次からは失敗しないように着たら洗うように心がけましょうね、とするのが本人のためだと思います。

ここまでひどくなっても、こうすればきれいになる!というのは、きれいにはなるけれども本筋ではないんですよね。
病気で言ったら、大きな手術をしなければいけなくなったようなもの。
その前に、日々のメンテナンスで、お薬を飲んだり、ストレッチをしたり、接骨院でゆがんだ骨を直してもらったり、ふだんのちょっとしたメンテナンスで長持ちさせるほうがいいんですよ。


今の医療は進歩しているから手術も大丈夫!ではないんです。
一番いいのは、手術をしないこと。
yシャツで言ったら、洗ってきれいにしているのが一番良くて、時間かけてあれやこれやしなければいけないほどにしてしまう事の方がよくないことなんです。

yシャツは毎日洗いましょう。
肌に触れるものは、毎日洗っていないと日増しにくすんでいきますよ。


もったいない、のは洗わないでくすませるほうです。
着たら洗うのが当たり前、くらいでちょうどいいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕も言われたなあ。(笑)

昨日、夕方になって、そろそろ仕事も終わりかな?と思っていたら急ぎの仕上げがある、と言われたんです。


あれ?そんなお客さん来てたかな?なんだろう?と思ってたら、プンプン怒りながら制服を持ってくる母。(笑)
あ、うちの子の制服だ、とすぐわかります。


お昼過ぎに帰ってきた時には特に汚れていなかったはず。
なんで洗うことになったんでしょ?と思ってたら、うちに帰ってきてから制服のままゴロゴロし、思いっきり汚したようなんですね。(笑)


クリーニング屋だからいいものの、普通のうちならすぐ洗ってもらえないよ?


あら?この言葉、僕も言われたことがある。(笑)
クリーニング屋さんあるあるなのかもしれませんね、クリーニング屋さんの子供は、汚す事に抵抗が無い。(笑)
当たり前のように綺麗にしてもらってるし、汚したからといって怒られる事も無い。(笑)


洗うという事に関して、無頓着なまま大人になっていき、あとで苦労するんです。(笑)


はい、僕も苦労しました。(笑)


一番最後に仕上げておきましたが、多分、何事もなかったように、当たり前に制服を着ていくんでしょう。


もっと大事に制服を着ようよ。(笑)
明日、軽くお説教しといたほうがいいかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲いてると思ったのに。

噂では今週末から来週頭当たりに桜の開花宣言が出るんではないか?と言うので、東郷寺の枝垂れ桜の様子を見に行ってきました。


配達の途中に。(^^;;



まだ、全然咲いていませんでした。_| ̄|○


毎年、ソメイヨシノの開花宣言の頃に満開になるんですけどね。
明日からの暖かさで一気に開花でもするのでしょうか?
次の集配の時に、もう一度確認してきます。( ̄^ ̄)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大量のお返し。

今日はホワイトデーでした。
男性のみなさん、ホワイトデーはお返しをしていますか?
今の男のはきちんとお返しをするので、えらいなあと思うんです。


今年、娘はたくさんのお返しをいただいていました。


しかも、例年いなく豪華なものを。
タイミングもあるんでしょうねえ、今年は僕の友達やお客さんにバレンタインデーの時にチョコを渡していたんです。
小さいチョコですが手作りのやつを。


僕の友たちやお客様は本当に律義でいい人が多いんですね。


その小さなチョコに、きちんとお返しをくれるんですから。
しかも、かなり高価なケーキだったり、ものすごくおいしい飴だったり。


海老で鯛を釣るとはまさにこのこと。(笑)
娘もびっくりしていましたけど。(笑)


そして、今日、雨の中同級生が我が家を訪問。
わざわざお返しを届けてくれたのでした。

僕らの子供のころだったら、恥ずかしくてこんなことできないよなあ、と思うんですが、今の男の子は自然にプレゼントを渡せるんですよね。


おおっ、こいつかっこいいなあ。


と隣で仕上げをしていた僕がつい思っちゃうほど。
この子たちが本気で恋愛をする頃はどんなふうになっているんでしょうか?
バブルのころみたいに、白いバラの花束を駅で渡して抱き合う、なんていう場面がリアルに見れたりするのかなあ。


お父さんとしては複雑ですが。(笑)
お返しをくれたみなさん、お気遣いありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柔道の大会。

今日は子供達の柔道の大会です。
以前見たのは震災の年だったでしょうか。
これを見て神奈川の展示会に行った記憶があります。

その後は毎年、神奈川の大和でクリーニング屋さん主催の魔法使いアキットくんのマジックショーのお手伝いをしていましたから、見にこれなくて。

久しぶりですね、本当に。

子供たち、大きくなりました。(笑)
前のイメージですからね、ちょこちょこしてたイメージなので、余計びっくりです。

試合、頑張ってもらいましょう。(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングの誤解 ~ 品物に合わせて液体を変えてる?

世の中にはクリーニングに関する誤解がたくさんあります。
なんでこんな話になっちゃったの???というものがかなりあるんです。


たぶん、クリーニングについてよく知らない人たちがいろんなことを書き始めたからだと思うんですよね。
最近,洗濯やクリーニングに関する話題が数多く取り上げられているんですが、読んでいると、あなた素人でしょ???というのがちらほら。


クリーニング屋さんだったら絶対こんな言い回しはしない、こんな話はしない、というのがあるんですね。

その中の一つに最近ちょっと気になっているのが、ドライクリーニングにまつわる話。


クリーニング屋さんでは、洗う品物によって、ドライクリーニングの液体の種類を変えている、というもの。

ものすごく大きなクリーニング屋さんならあると思います。
しかし、ほとんどクリーニング屋さんでは品物によって洗う液体の種類は変えていません。


なぜか?


ある液体にはいくつかの種類があるんですが、その液体には専用の機械が必要で、普通のクリーニング屋さんでは揃えることができないんです。
コインランドリーのにある機械を二回りくらい大きくさせたような機械を何台も設置できるくらいの広さをもっているクリーニング屋さんはそうそういませんから。


どこのクリーニング屋さんも、洗う液体の性能をよく吟味して、選んで使っています。

しかし、どの液体も、残念ながら万能というわけにはいきません。
一長一短があります。
そこをいろんな工夫をしながら調整をして洗っています。


一番わかりやすいのが、ネットを利用したり。
ソフトに洗うためにネットに入れて調整をします。
また、洗浄時間を調整したりもします。

これは、洗う液体の性質によるものです。
ドライクリーニングの液体は漬けておくだけで汚れが落ちていきます。
しかし、反面、合わないものもあるわけで・・・・・。
だからと言って、濡れた瞬間に駄目になる、というものでもないんです。

ここで時間の調整をうまく使います。


いつもの洗浄時間だと影響が出てしまう、でも、短時間でなら影響なく洗い上げることができる。


このような品物の場合、洗浄時間を調整しながらクリーニングをするんです。

ほかにも、液体の温度の調整をしてみたり。
液温が上がると汚れ落ちがよくなる半面、液体自体の性能もぐんと上がります。
当然悪い面も出てくるわけです。
そこを液温を調節して、適切な温度で洗うことで、いろんなものが洗えるようになります。


たぶんですが、クリーニングについて記事を書こうとした人が、洗う液体にはいくつか種類がある、というを使い分けている、と誤解をしたんだろうと思うんですね。
で、一人の人が勘違いしたものを他の人が読んでまねたのが原因だと思うんですよ。


参考にするなら、クリーニング屋さんの記事を参考にしてください。(笑)
もしくはクリーニング屋さんへお問い合わせを。(笑)

うちでもいいですよ、質問されればすべてお答えします。


今回の話は、直接何か問題のある話ではないと思います。
単なる誤解で済むと思うのですが、もし何かの時に、クリーニング屋さんでは使い分けて洗っているのにお宅ではしてないのか!なんていう誤解からくるトラブルなんかが起きても困るので、一応訂正をしておかなきゃな、と思った次第です。


最近は皆さんネットで調べ物をしますからね。
正しい情報を載せておかないと・・・・・。


またこれ違うかな、と思ったら載せてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災当時の話。

今年は曜日のめぐりが東北震災の年と一緒です。
テレビでもあの当時の話が出ていて、映像も出ていたりして、いくらか思い出します。


僕らはとても恵まれていて、震災当日、幼稚園の謝恩会で魔法使いあきっと君のマジックショーをやっていたんですね。
ショーが始まる15分前に地震があって、その後揺れている中でショーが行われました。


アキット君が子供から地震の恐怖をなくさせたい、と気持ちのこもったショーをやってくれたおかげで、あの時見に来ていた子供たちは誰一人自身の恐怖はなかったんです。

僕らも家に帰った時に母に言われました。


何のんきな顔をして帰ってきたの?
この一大事に!


幼稚園ではテレビなど見れず、携帯にも情報が入ってこず、東北でまさかあのようなことが起こっているともつゆ知らず。
また、多摩境のコストコであんな大きな事故が起きているとも思わず。
でも、帰ってくるときに、前の鎌倉街道が大渋滞で、そこに見たこともない大きな重機が通っていくのだけは覚えていて。
たぶんあれが救出に向かった重機だったんだな、と後で気づきました。


その後の原発の爆発と、放射能の恐怖。


日野のほうで放射線を測っている人が公開してくれていて、それを見ていろいろと判断していましたね。


また、計画停電もあり、買い物も満足にできず。
まだ子供たちが小さかったので牛乳など必要だったのですが、隣にあったセブンイレブンでさえ1日に3本しか入ってこなくて。
駅前のライフがいつしまっていつあくのか、女性陣は常に外に気を配っていました。


また町に電池や懐中電灯などが一切なくなり。
みんな何とかして入手できないか?と話していました。


幸いにも、僕は友達がすぐ動いてくれて懐中電灯や電池を送っていただけました。
それをお客様に配布。
ネットで買い物をしても商品は全部福島のほうへ送られるとのことで、こちらでは購入できなかったようです。

それでも停電は起きます。


体の丈夫な人、若い人は何とかして買い物などできるんです。
実際商品は数日のうちに出回るようになりました。
しかし、やはりお年寄りは病人を抱えているご家族では、買い物すら満足にいけません。
電池や懐中電灯なんて夢のまた夢。

蝋燭でもいいかな、なんてやっていると、万が一の二次災害につながりかねませんでした。


そういう事情を知っているお宅へ電話をして、電池や懐中電灯を渡したり。
同じ市内でも随分と事情が違うんだなあと思ったりもしました。

その後、募金活動をしたり、チャリティをしたり。
福島の子供たちへ、魔法使いアキット君のショーを届けたりしたこともありました。


福島のクリーニング屋さんの協力があってのことでした。


時間は待ってくれなくて、どんどん進んでいきます。
僕らの記憶もだんだんと薄れて行って、あの当時の話も徐々に記憶があいまいになっていることでしょう。
こうして書き出しても、あの当時に書いていたらもっとあんな事があったこんな事があった、とかけていたと思うんですよね。

悲しみを未来まで持っていくのは違うと思うんです。
あの当時、悲しい、つらい思いをしたことを糧に、もし次に地震が起きた時に悲しい思いをする人を一人でも減らそうとあの時の話を伝えていくのがいいと思います。


こんなことに困るんだよ、あんなことに困るんだよ、ここから得る教訓は大きい。
あの当時も、関東大震災を経験されたお年寄りたちは僕らよりも強かった。
今度は僕らが強くなる番ですね。


いつ来るかわからないものだからこそ、僕らは対応していけるようにしておかないと。

地震の多い国に生まれ育ってますからね。
経験を活かしていきたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAPAN SHOPに来てます。






今日はJAPAN SHOPに来てました。
1日、展示会場をぐるぐると。(笑)
今回はクリーニング屋さんの友達と見に来てたので発見が多く、面白かったですね。


面白いな、これ、と思ったものがなぜかクリーニング屋さんに相手してもらえなかったという話を聞いたり。
新しい提案が出来るようなものも見つけたし。

今年も収穫がありましたね。


さあ、帰って仕事しましょう。
安全運転で帰ります。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シワにならないのよね。

当店のクリーニングは他と違うよの、とよくお客様に言われます。
何が違うのか?僕らには正直分かりません。


お客様がおっしゃるには、何だかわからないけど、何かが違うんだそうです。


他のクリーニング屋さんもちゃんと仕上げてくれてるんだけど、違うのよね、と。
僕が、こんな感じですか?あんな感じですか?と質問をしてみたらこうおっしゃったんです。


シワになるのよ、すぐ。


どうやら、うちで洗うとシワになりにくいのに、他で洗うとシワになる、と言うんですね。



シワになる、シワになる、シワになる、
思い当たることがありません。
うち、特別なことはしてないし。
クリーニングの違いと言ったら汚れ落ちの違いかな?と思ったんですが、どうもしっくりこない。

色々考えていたら1つ思い当たることがありました。


それは、うちはドライクリーニングで綺麗にしようとしているのですが、他店では最近水洗いをお勧めしているんですね。
どうもそこが引っかかります。


水で洗うとですね、コシが抜けるんですよ。
生地が柔らかくなるんですね、その代わりシワが付くようになるんです。


洗ったら必ず仕上げをするんですが、仕上げをしてもすぐ元に戻るようになります。
そう、糊付けをしても、です。


もしかするとこの辺が違いなのかな、と。


水で洗うことが悪いことではないんですよね。
綺麗にするためにその方法を選んだわけです。


お客様の生の声を聞いてみると、どういう所が気になるか?はっきりとわかりますね。
綺麗にして欲しいけど、でも、すぐシワになるようなのはちょっと。

こういう要望はあるんだと思います。


クリーニングに求められる品質が以前より高くなってきている、と感じますね。
確かにこういうお客様もいましたが、最近増えているように思うんですよ。


洗う、と言うことをもう一度しっかりと考えないとお客様のニーズに応えられなくなってしまうような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災の年を思い出します。

今年は震災の年と同じ曜日のめぐりなんですね。
アキットくんのマジックショーが震災の日にあって、我が家ではこの時期のマジックショーと震災はいつもセットでした。


鎮魂と感謝と。

あの年のあの週はとても忙しくて。
週末、幼稚園の謝恩会でサプライズでアキットくんを呼ぶ手はずになっていたのですが、難航しましてね。
テレビ局の取材も入ったりしていて当日までもめにもめていたのを覚えています。(笑)


今でもそうですが、あの年から一年で一番忙しい週なんです。


あの年、あの週の木曜日は展示会へ行きました。
それまでに仕事を終わらせ、一日展示会へ行き、関西から来た同業者を展示会へ案内し、その間、翌日のサプライズマジックショーの打ち合わせをして。


今でも鮮明に覚えています。


土曜日には愛知へ泊まりのセミナーをする予定でいたんですよ。
地震でキャンセルとなりましたが。
あの地震が起こって、すべてがキャンセルされ、予定が大幅に変わってしまいました。


今年も木曜日は展示会へ行きます。
金曜日は何も予定はありません。


でも、たぶん、地震のあった時間、マジックショーをやった時間になると色々と思い出すんだろうな。


あれから6年ですね。


と先日言われました。

早いですね、とも。


早いんですよ、あっという間。
でも、毎年マジックショーをお願いしていて、6年経ったなんて思ってもいないんですね。

来年、あの時卒園下子供たちが小学校を卒業します。
来年は節目になるのかなあ。

今年のイベントはチャリティはおこないませんでしたが、来年は気合いれなおして復興支援チャリティもしましょうかね。


なんとなく今週は悶々と考えそうな感じ。
当たり前に感謝しないとダメですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法使いアキットくんのマジックショーに来ていただきありがとうございました。

日曜日、住吉小学校へ着ていただいた皆様、ありがとうございました。
今年も無事に魔法使いアキットくんのマジックショーが観れましたね。

今年で6回目ですか。
年々、開催するのが大変になっていて、今年は沢山の人が頑張ってくれたおかげで無事に開催することが出来ました。


会場を確保するのに奔走してくれた人たち。
告知に協力をしてくれた人たち。
準備に奔走をしてくれた人たち。
わざわざ東京まで着てくれたアキットくんとその周辺の皆さん。
そしれ、当日集まってくれた皆様。


どれひとつかけても成立しないイベントです。
改めて御礼を述べさせてください。


本当にありがとうございました。

今年は二回合わせて350人ほどのお客様がご来場。
午前の一回目は200人を越えていましてあの会場ではこれが限界です、といった状態。


来年、どうしましょう・・・・・、という不安も。
少し気が早いですかね。(笑)


皆さん、楽しまれたことと思います。

・・・・・実は僕、見てないんですよ、二回とも。

観れなかったんですね。
遅れてくる人たちがいるので、会場の外で遅れてくる人たちの誘導をしていました。
ものすごい笑い声と驚嘆のうなり声、会場の外に聞こえてくるたびに、何があったの?なに?なに?と興味津々。
でも、中に入ってみることが出来ないジレンマ。(笑)


終わって皆さんが出てきたときの満足そうな顔を見て、手ごたえは感じるものの、置いてけぼりを食ったような寂しさも感じていました。(笑)


まあね、主催者ってこんなもんですね。
自分が楽しむためにやっているわけではありませんから、観れなくて当然なんです。

実は、府中市長の高野さんも観に着てくれていました。
終わった後、市長とアキットくんと話していたときに、なぜ僕がこのマジックショーを毎年お願いしているのか、話をしたんです。

マジックを観て、楽しんでもらったり、驚いてもらったりというのは実は二の次の話で。
僕はアキットくんのマジックに隠されたメッセージを子供たちに感じてもらいたい、と。
彼のマジックには、人に勇気を与える、エールだったりやさしい思いが沢山詰まっていて、これを子供たちに感じてもらいたいと思っているって。

そして、出来たらこれをもっと沢山の子供たちに見てもらいたいと思っている、と話をしました。

なぜこの時期にやるのか、その理由も含まれています。
震災の日にやったイベントだったから、というのもありますが、それだけではなく、学年が終わり、新しい学年へ進級したり、新しい環境へ旅立っていく子供たちへ、大人からのプレゼントになればいいな、という思いがあります。


僕ら、大人が子供たちに本当に伝えたいことって、無限の可能性なんじゃないのかな、と思います。
アキットくんのマジックにはいつもそのメッセージが詰まっているんです。


また、来年、出来るといいな。
出来るように、僕ら大人も頑張る。
また来年、待っててね。


本当に年々大変になっていますが・・・・・。
協力してくれる人がいらっしゃいましたら、うちまでご連絡ください。
お願いします。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

準備中。

おはようございます。
今日は魔法使いの日ですね。(笑)


ただいま、準備中。(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

年に一度はならはさんのいちご大福を食べないとね。(笑)

ちょっとした用事がありまして、お菓子を用意せねば、と、配達の途中に小金井のならはさんへ。


いちご大福ですね。(笑)


しこたま購入。(笑)








よし、これで準備万端。
これ食べてニコニコしない人はいないぞ。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

僕は不審者じゃありません!!

クリーニングの配達は、いつもお客様がいるところばかりお伺いしているわけではないんです。
日中、お留守のお宅へも、ご指定いただいたところで、お預かりしたりお届けしたりすることがあるんです。


今日も週一でとあるお客様のところへ配達へ。


そこではお客様との約束で、ある場所においてある品物を引き取り、仕上がった品物を置いていく、と言う事になっていました。


いつものようにとある場所で荷物を出しまして、仕上がった品物を入れて、ドアを閉めて出てきたら、つかつかと横から歩いてきた女性に遭遇。
人とすれ違うのは普通のことですし、悪い事しているわけではないのでそのまま車へ戻ろうとすると、なんか様子がおかしいんです。


スマホを持って歩いているんですが、明らかにスマホを立てている。
見ている感じじゃなくて、写真を撮る感じ・・・・・。

もしかして、不審者と勘違いされましたかね?

証拠写真を撮ったんでしょうか???
マンションの敷地内でしかも知らない人がいたらそりゃ怪しむのかもしれません。


えも、不審者じゃありませんから。
信じてください。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星乃珈琲店出てお話。

昨日、午後にちょっとした買い物をしに、卸売センターへ向かっていました。


後ちょっとで着くといったときに、携帯に電話が。


Sさんが来てるよ、と。


元クリーニング屋さんで僕が若い頃から色々と教えてもらっていた友達というか先輩というか、とても大事な方です。


そんな人が来てくれてる、と聞いたら買物なんかしてられません。(笑)
とんぼ返りとはまさにこの事。(笑)
大急ぎで店に帰ったんです。

久しぶりに会いましたが全く変わらず。
いつもの笑顔で笑ってくれました。

せっかく来ていただいたのでそのまま聖蹟桜ヶ丘の星乃珈琲店へ。
ここ、個室があるんですよね。
込み入った話をするときはとても便利。
個室料金がかかる事もないので重宝してます。


話す内容は昔と全く同じ。


最近の景気の動向から実際の現場の話、これからどうなるか?まで、いつもしていた話をいつもどおりしていました。


最近は、このような話をできる人が本当に少なくなりまして。
色んな方面からの話を色んな角度から聞いて自分の仕事に生かす、そんなことをするひとが減ってきました。
みんな余裕がなくなってるんですかね。


ほんの1時間くらいでしたがとても意味のある収穫の多い話がたくさんできました。


これからの希望も出てきましたしね。(笑)


僕はこの人と話をするたびに、ついてるなあと思うんです。
この人に知り合えて、話を聞けて、色々教えてもらう。
これがなかったらいまどうなっていたかな?と思うんですよ。

仕事でも、生き方でも。


多分、何も考えずに不満を言っていたんじゃないかな、と思うんですよね。
色んな問題に対して、希望を持って立ち向かえるような考え方を教えてもらって、本当についてたなあと思うんです。


思いがけない来訪に力をもらいました。
Sさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングの受付は大変ですよ。

クリーニングの受付って大変です。
やったことのある人なら分かっていただけると思うのですが、世間のイメージでは大変そうには見えないようなんですね。


品物を預かるだけ。


品物を渡すだけ。


クリーニングは工場で。


割と時間をもてあましてそう。


こんなイメージがあるようです。
ある人が、クリーニングの受付のバイトの時給の高さに目をつけ色々と調べてみたところ、意外とハードだということに気付いたとか。
自分の知らないところで大変な思いをしているんだなあと思ったみたいですね。


クリーニングの一番難しいところって、人のものを預かる所だと思うんですね。
そして、それを作業もしくは次の人へ渡すわけです。
うちはうちで洗いから仕上げまでしているのでそのまま作業に移りますが、取次店などですと、預かった品物を工場の人へ渡さなければいけません。


工場の人はお客様から直接お話を伺っているわけではないので、預かった服がどんな常態か、まったく分からない。
普通に洗えるものもあれば、問題のあるものまであります。
きちんとお客様の情報が工場へ伝われば問題ないのですが、中には連絡漏れなどが起こってしまうこともあるようです。

すると、受付の方が怒られるんですね。


また、預かるときにきちんと説明をしていない、と怒られる事もあるようで、昨日まで素人だった人が何の勉強もせず出来る仕事ではないよなあ、なんてクリーニング師の僕は思うんですが、大きいクリーニング屋さんはパートさんにそこを任せています。

同じ何も知らない仕事をするとして、商品と自分だけの関係だとそれほどストレスもかからないと思うんですよね。
しかし、ここにお客様が入ると途端に失敗は許されないというプレッシャーがかかってきます。

単なる品物ではなくなり、お客様の思い入れや気持ちの詰まったものに変化するからです。


見落として万が一何かあったら・・・・、と思ったら怖くありませんか?

クリーニング屋さんの受付ってそういうプレッシャーがあるんですよね。


僕らクリーニング師だって、資格を取っていても受付は大変だな、と思います。
知識があっても、見抜けないものもありますし、お客様への説明は本当に難しい。


どうすれば伝わる?理解してもらえる?と日々言葉使いや表現とひとつとっても常に意識をしています。


クリーニングの受付をやっている皆さん、頑張って!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紹介してこんなに感謝されるのはここだけです。

クリーニング屋さんって色々なことを聞かれるんですよ。
クリーニングの話のほうが実は少なくて、町の情報をよく聞かれることがあります。


病院の話は結構多いんですよ。
どこかいい病院ないか?って。


あと食べ物の話も多いです。
おいしいお店ないですかね?とか、新しく出来たお店はどう?とか。


あ、あとパチンコの出てる様子なんかも聞かれます。(笑)
僕らはしないので実体験ではないですが、駅の方から帰って来る人の顔を見たり、遊んだ跡にお店によってくれて戦況の報告などを聞いたりすると、大体どんな感じか分かるんですよね。(笑)


ここ数年、大勝ちした人はあまり見ません。(笑)
遊ぶときは計画的に。(笑)


いろんなものを紹介したりするんですが、今まで紹介した中でダントツに評判がいいのがあるんですよ。
ここを紹介すると、程なくしてこう言われます


わたし、一伸さんにお礼を言わないと。

お礼ですよ?
聞かれたので教えただけなんです。
それで、わざわざお礼を言うなんてすごいと思いません?
でも、こういうのは一件や二件の話ではないんですよ。


かなりの確立でそこを紹介すると、お礼を言われます。


そこがどこか?というと、聖蹟桜ヶ丘の、湯江鍼灸接骨院さん。

ここだけは別格なんですよね。
先ほども書きましたが、病院の相談は結構受けるんです。
心臓ならここ、脳関係ならここ、という風に話をしますが、それらの話をしてもお礼なんていわれたことは一度もありません。
別にお礼を言われるために教えてるわけではないので、全然かまわないのですが、湯江さんの場合だけ、これでもか、というほどお礼を言われるからびっくりするんですよね。


体が痛い、足がいたい、腰が痛い、肩がこる、体調不良だ、これらの症状って皆さんいろんなところに通って治療をしているんです。


マッサージに通ったり、電気をかけたり、鍼を打ったり、気功をしてみたり。
それぞれ、それなりに効果があるんですが、どれも一時的なものですぐ元に戻ってしまう。
中々改善をしないので、皆さん悶々として暮らしているんですよね。


そこで、湯江さんを紹介すると、びっくりするほど症状が改善するんです。


僕も経験があるから分かりますが、きちんとした知識と経験に裏付けられて、理にかなったことをしているから効果が出るんですよね。
言われると当たり前の話なんですが、クリーニングと同様、体の不調に関する僕らの知識は間違ったものがとても多いんです。


温めれば治るとか、湿布を張れば治るとか、張った筋肉を揉めば治るとか。

確かにそれらの治療をするんですが、ただやればいいというものでもない、原因の突き止めそこにやらなければいけないわけです。
わかっちゃいるけど、その原因がそもそもみんな間違っていたりします。

痛いところが悪いところだ。


これね、違うんですよ。
湯江さんに言って説明を聞いて、治療してもらってください。
自分が思っていたのが間違いだったと体感しますから。

痛いところは悪いところから来た結果で、本当に悪いところは別にあるケースが非常に多い。
本当に悪いところを治療すればあっという間に症状が改善しますが、痛いところの周辺の筋肉の針を取るだけでは、やってもらったときだけ軽くなって家に帰る頃にはまた同じように痛み出すんです。

こんな経験をしている人がほとんどじゃないでしょうか???


僕が湯江さんを紹介するときは、すでにお客様は何件も接骨院やマッサージを受けています。
いいと言われている所、評判のところ、いろんなところに言っても改善してないんです。
そこで、説明をしていってみたらどうですか?というんですよね。


たぶん、そこであまりの改善ッぷりに驚かれるんだろうと思います。(笑)
僕もそうでしたしね、気持ちはよくわかります(笑)


今までのはなんだったの?と皆さん思うんです。

この前も紹介したお客様のところへ配達へ行くと、お礼を言われました。
そして、玄関で、いかにその治療がすばらしかったか、ずっとお話を。(笑)
症状が一気に軽くなったんですからね、本当に良かったです。


いろんなお店を紹介しますけどね、本当にここだけ。
不思議だなあ。


・・・・っと、もうひとつだけありました。


こちらも紹介するとあとの反響がものすごいんです。


それが、週末におこなわれる魔法使いアキットくんのマジックショー。
これも、見た人の反響はすさまじいですね。
皆さんに見てもらいたくてイベントを重ねてきていますが、その都度皆さんに感謝されます。


感動しました、ありがとうございますって。


いやいや、感動するほどのマジックを見せてくれたのはアキットくんですから。(笑)
僕は呼んだだけ。(笑)
感謝する相手を間違えているなあ、と思ったりします。(笑)

アキットくんも、一度見たらみんなびっくりしますよね。
見る前までは、マジック?子供だましでしょ?そこまで面白くないでしょ?なんて思っているみたいですが、一度見てみると分かるんですよね。


ははーん、こういうことだったのね、と。(笑)

僕も、マジックの性質上、ほとんど説明が出来ません。
すごいともいえないし何をやるともいえない。
でも、そこにはすごいものが、ある。


湯江さんとアキットくんは本当にすごいですよ。

二人とも、ぜひ体感してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »