« 麻は軽いなあ。 | トップページ | ファーは別々に洗わなければいけません。 »

クリーニング屋さんって儲かるの?

・・・・・、実は何気に多い検索キーワードです。(笑)

皆さん、色んな所でそう感じることが多いようで。
いろんなところにクリーニング屋さんがあるので、実は儲かる商売なんではないか?とか。


近くの商店がやめてその後クリーニング屋さんになった、儲かるんじゃないか?とか。(笑)


みんな服を着ているんだから、クリーニングを利用しないはずがないから儲かっている、とか。(笑)

絶対、クリーニング屋さんではない人が調べていますね。(笑)


街中でたくさん出店しているのを見ると、クリーニング屋さんって儲かるからたくさんあるんだろうな、と思ってしまうんでしょうね。
儲かっているかはよく知りませんが、受け渡し専門のクリーニング屋さんは、出店しやすいのでたくさんあるんです。
これは、工場側と、店舗側と、双方にメリットがあります。


工場側は、工場併設のクリーニング屋さんは許可取りや設備投資などがとても大変でものすごいコストがかかるので簡単に出店できません。
しかし、受け渡し専門の店舗なら、機械設備もいらないし、服を置くスペースがあれば基本OK。
出店しやすいメリットがあります。


店舗側は、クリーニングの専門知識がなくても、預かって、工場へ渡し、仕上がったものを受け取ってお客様へ渡せばいいので、比較的簡単そうに見えます。
誰でも出来そうだし、出店時にかかる費用も少ないので、他の業種に比べて飛びつきやすいんです。


こんな双方のメリットから、受け渡し専門のクリーニング屋さんは町中にたくさんあります。
たくさん見かけてしまうから、儲かっているように見えるんですね。


基本受け渡し専門のクリーニング屋さんは薄利多売です。
料金も安めで、たくさんの品物を集めて初めて成り立ちます。
工場への支払いを引いて、残った金額を見ると、意外と儲かる商売とも言いづらいと思いますが・・・・・・・、だって、基本受け渡しが仕事ですからね。
技術職のように他の人にできない仕事をやっているわけではないので、誰でも出来る代わりに手間賃としては安いんです。
たくさん集まってくれれば、それなりに稼ぎますが、そこまでのクリーニング屋さんはそう多くはありません。


おっと、夢のない話を書いてしまった・・・・・。


どんな商売もそうでしょうが、お客様の支持され、たくさんの人にご利用されればどんな形態であろうと稼ぐ事が出来ます。
でも、そういう仕事になればなるほど、裏で掛けている手間はものすごいです。
人気が出る、稼いでる、という仕事ほど、比例して忙しくされていると思いますよ。


簡単で儲かる、なんていう話はありませんよね。

ここにクリーニング屋、儲かる、というキーワードで着ている人たちが、何を目的で着ているのかは正直見当もつきません。
単純に、儲かりそうだな?と興味本位で調べているのかもしれませんし、実際に始めようと調べているのかもしれません。


どの商売も同じ。

頑張れば儲かりますよ。


そういう事ですね。
もし、クリーニング屋さんを始めるのなら、頑張ってください。

|

« 麻は軽いなあ。 | トップページ | ファーは別々に洗わなければいけません。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング屋さんって儲かるの?:

« 麻は軽いなあ。 | トップページ | ファーは別々に洗わなければいけません。 »