« 詰め込まれたスーツ、誰かが教えてあげなきゃ! | トップページ | もしかして、クリーニングがおかしい? »

クリーニング屋さんへ営業をしに来る人たちへ。

忙しいこの時期に、営業の電話をいただきます。
時間があればお話を伺ってもいいのですが、今の時期はたいてい忙しいし、お客さんも着てたりするし、営業の電話は正直今は勘弁してほしいんです。

皆さん、クリーニング屋さんへ営業をかける時期を完全に間違っています。

今の時期、クリーニング屋さんへホームページの製作やチラシの制作、アルバイト募集のチラシの営業をかけても無反応です。
だって、今の時期が最盛期で忙しいですから。


クリーニング屋さんには適切な営業の時期というものがあります。

クリーニング屋さん以外、あまり知られていませんがクリーニング業界には繁忙期と閑散期というものが存在します。
繁忙期と閑散期の差は天と地ほどありまして、繁忙期は寝る時間もないほど、閑散期は一日一時間働くと仕事が終わってしまうような時期があるんです。


僕らが営業の話を聞けて、興味が持てるのは繁忙期手前の閑散期。
2月から3月頭くらいが一番話を聞けるんですね。

この時期は、いわゆる準備期間なのでいろいろと準備をしています。


アルバイトやパートを雇っても、忙しい時期に雇ってしまっては仕事を覚えてもらえません。
最盛期に合わせて少し前から雇い始めるのが普通。
つまり、閑散期という訳なんですね。


チラシやホームページも同じ。
いわゆる宣伝ですから、忙しくなり始め、もしくはちょっと前に作るのが理想。
相談しながら作ろうとすると、少し早目に取り掛かりますので、やはり二月あたりがベストという事になります。

なのに、なのに、なのに。

忙しいこの時期に電話をかけてきて、今手が離せないといっているのにまくしたてるような営業をしてくるとマイナス効果しかありません。
そんな会社とは絶対付き合いませんもん。

すこし、少しだけ相手の事情を考えてみましょう。
僕らにも、欲しいなと思う時期があります。
それは、皆さんがクリーニングをしたいな、しなきゃな、と思うちょっと前あたり。
その時期がベストなんですよね。


その辺、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

こう書いていると、では夏になると汗かいてみんな洗うから・・・・、という声が聞こえてくると思います。


夏、クリーニングにどれだけ出していますか?
自分の利用頻度を思い返してみるとわかります。


そこを踏まえたうえで適切なタイミングで営業をかけてきてくださいね。

|

« 詰め込まれたスーツ、誰かが教えてあげなきゃ! | トップページ | もしかして、クリーニングがおかしい? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング屋さんへ営業をしに来る人たちへ。:

« 詰め込まれたスーツ、誰かが教えてあげなきゃ! | トップページ | もしかして、クリーニングがおかしい? »