« クリーニング屋さんへ営業をしに来る人たちへ。 | トップページ | クリーニング屋さんがないんです。 »

もしかして、クリーニングがおかしい?

クリーニング屋さん、ちょっと聞きたいんですけど?

この時期になると、こういう質問をされることが増えます。
どんな内容か?と言いますと・・・・・。


他でクリーニングしたものなんですけどね、ここがこうなっちゃっているんだけど、これってクリーニングがおかしいって事ですか?

この質問をするのに、たぶんかなり悩まれたんだと思います。
僕が毎週お伺いしているお客様なので、他のクリーニング屋さんを利用してこうなった、とは聞きづらかったんでしょう。
悩んだ末にご相談されたような感じでした。

あー、これはクリーニングが悪いですね、ひどい仕事だなあ……。


なんて、他のクリーニング屋さんなら言うのかもしれない。(笑)
でも、僕はそんな事は言いません。
まずは、現状の確認をして、どうしてそうなったのか?考えてみる必要があるからです。

そもそも、何がいいクリーニングで、何が悪いクリーニングか、まだ判断するには情報が足りないですから。

品物は何か?
素材は何か?
クリーニング代はいくらくらいだったか?
お店の形態は?
お店の名前は?


このくらい質問をさせていただきます
お客様も、話しづらい部分もあるので、答えたくない部分はごにょごにょむにゅむにゅでいいんですけど。(笑)


すると、大体どんな仕事をしているか?わかるんです。


現物を見るのが大前提ですが、たいてい質問されるときは現物がありませんので、お話を聞いたうえで可能性のあるものを列挙して説明していきます。


たぶん、こういう仕事をしていると思う、そこでこういう所が問題でこうなっているんだと思う。
で、普通なら気付いて修正をするんだけど、してないのが問題ではないか?と思う、などなど。


お客様は、この時点でものすごく不安なんですよ。

例えば、シワがついていたとして、それが二度と取れなかったら?と不安になるんです。
いつもついていない所にしわがついているので、おかしくなっているのかもしれない、そんな風に不安になっています。

でも、たいていは仕上げ直しなどで直ってしまうので、まずは再度クリーニング屋さんへお願いしてもらうように説明をしています。


直らないようなものであったとしても、まずはやり直しが基本。
その後の話は、やり直しでしてきた後に進めればいいんです。

時には、現物を見てもらえますか?と言われることもあります。
その時はより詳細に説明が出来ますし、具体的にどのように直してもらってください、とアドバイスすることもできます。
もちろん、その時はうちの名前を出してもらって、クリーニング屋さんにこう言われたんだけど、と言ってくださいね、と伝えます。
その方が早いですから。

昨今、このようなご相談が増えているんですが、以前と明らかに違うな?と思うのは、お客様がわからないことがあるとものすごい不安を感じてしまう、という事。
二度と戻らない、ダメにされてしまった、もう着る事が出来ない、というように最悪の状態を想像する人が増えてきたな、と思うんです。


そこまでひどいものってそんなになくて、たいていはやり直しで元に戻ってしまいます。
そもそも、二度と着られないような風にしてしまったら、黙って返却しないで、弁償なりなんなりの説明が最初からありますからね・・・・。

服が、とても繊細なものとして認識されているのかな、と思うんですね。


お気に入りのTシャツなんか、手洗い押し洗いですよね、皆さん。
それは過保護というか、やりすぎというか、汚れ落ちないでしょ、と思うんですが・・・。
でも、そう感じるほど服に対して、繊細感を感じているのかもしれませんね。

不安に思ったら、ぜひご相談ください。
僕らの説明を聞いて、少しでも不安が払しょくできて、前に進めるようになるならいつでもご相談を受けます。


他のクリーニング屋さんならどう思うだろう?


セカンドオピニオン的にご相談してみてください。
きっと楽になると思いますよ。


|

« クリーニング屋さんへ営業をしに来る人たちへ。 | トップページ | クリーニング屋さんがないんです。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしかして、クリーニングがおかしい?:

« クリーニング屋さんへ営業をしに来る人たちへ。 | トップページ | クリーニング屋さんがないんです。 »