« yシャツを5枚も持ち歩く??? | トップページ | スーツを1シーズンに一回洗えばいいという理由はなんでしょう? »

あの作業着、きれいだなあ。

先日、友達とお茶をしていた時のこと。
お互いの仕事の話になりました。


クリーニング屋さん同士ですと、今忙しいか?なんていう話に終始することが多いのですが、異業種だともっと基本的な話になったりします。
これがとても楽しい。(笑)


友達は鳶の方なので、建築についてや基礎について、コンクリートについてなど様々な話が聞けるんです。
今回は、夏と冬のコンクリートは水分量が違う、というお話。
いやー、面白かったですよ。
コンクリに品質があって、夏と冬では求める品質が違って。
そして、基礎の種類でもコンクリートの品質を指定されることがあるとか、とても参考になりました。

どこかでクリーニングに活きると思います。


で、今度はクリーニングの話。


友達が、作業着を毎日着ているわけですが、汚れが落ちない、というんですね。
たまに、きれいな作業着を着ている人がいると、どうやって洗っているんだろう?と思うんだとか。
自分も、いろいろ試したことがあるらしく、洗剤も作業着専用とか試しているんだそうです。


やはり洗剤は皆さんたくさん買い込んじゃうようですね。
商品名というよりは、キャッチコピーを見て買ってしまうようです。


綿麻用、おしゃれ着用、泥汚れ用、しみ抜きセンサー配合などなど。


どの洗剤がどのような効果があるか?わからないので、自分が求めている元に合致しそうなキャッチコピーがあると、つい買ってしまうんだとか。

ここで、クリーニング師である僕の出番ですね。(笑)


汚れの落ちる仕組み、洗剤の動き方、などなどレクチャーします。(笑)
どのタイミングで洗うのがいいのか?そしてこれはやっちゃいけない事などなど基本的な話が主ですけど。
でも、やはり異業種の話は新鮮なんでしょうね、ものすごく興味津々な様子で聞いていました。


いつもこうして話をしていて思うのですが、一般の方が不満に思っていることや困っている事は、原因は何か?というところが大きく間違っていることが多いです。


例えば、汚れが落ちない。


この不満を解決するためにどうすればいいか?

そうか、いい洗剤を探せばいいんだな、と洗剤を買いあさる。

これが間違っているわけですね。
汚れが落ちないのは洗剤の良し悪しではなくて、汚れにあった洗剤でなかったり汚れにあった洗浄方法でなかったりするからです。
落ちない原因を洗剤の良し悪しにしてしまうといつになっても綺麗にする事はできません。


でも、こんな感じで、洗うという事に関して、大きく間違えている人が多いな、と感じます。


そしてもう一つ、僕もヒントをいただきました。
それは、やはり臭いの問題。
昨日と同じ話ですね。


汗臭いにおいは、自分も嫌なんですよ。
着替える事が出来れば一番ですが、暑い時期、着替えが間に合わない事もある。
作業着、特に現場で一番に汗水たらして働いている鳶の方たちは、毎日クリーニングに出すことはできません。
快適に仕事をするために、出来る事がありそうだな、と感じました。


あとは・・・・・、僕の時間だな。
何とかしましょう。(笑)


|

« yシャツを5枚も持ち歩く??? | トップページ | スーツを1シーズンに一回洗えばいいという理由はなんでしょう? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの作業着、きれいだなあ。:

« yシャツを5枚も持ち歩く??? | トップページ | スーツを1シーズンに一回洗えばいいという理由はなんでしょう? »