« 不快指数100%。 | トップページ | うちで洗わなくなった途端に臭う。 »

クリーニング屋いらずの洗濯機。

シャープからこんな洗濯機が発売されるようです。


クリーニング屋いらずの洗濯機。

インパクトのある名前ですね。
マイクロ高圧シャワー搭載、プラズマクラスター搭載、と機能も満載。
シャープさん、気合入っていますね。


僕らクリーニング屋さんもいつも考えるんですよね。

何でも洗える洗濯機が出来ねえかな?と。


何でも仕上がる仕上げ機が出来ねえかな?と。


ここまで機械の技術が上がっている現代なら可能なんじゃないか?と思うんですよ。
品物一つ一つ、素材や表面の組成などを判断し、形や大きさに合わせて洗う。
仕上げも同じで、センサーでサイズを把握し、適切な仕上げをする。


こんな機械が出来るんじゃないか?といつも考えています。


センサーとかたくさんつけなきゃだめで、お金いくらかかるんだろう?という所で断念をするんですけどね。

洗濯機メーカーは、洗う事を考えているので、そこに集中しますが、本来洗うという事はたくさんあるポイントを見ながら、適切な方法を選ぶ必要があるんです。

それは、素材だけではなく。


同じ素材でも同じように洗えないものもあります。
作りが違うと洗えなくなるんですね。
簡単に言えば、毛足が短い、長い、で扱いが変わります。
また、糸の撚りの強弱でも違います。
糸の細さでも違います。
さらに、服についている装飾品でも違いが出ます。

こんな事をその場で判断をして僕らは洗っているわけですが、これを機械が出来るようにするにはどれくらいの費用が掛かるんだろうか?と思うと、考えるのも恐ろしくなってしまうんですね。


洗濯機一台、うん百万円????


家庭洗濯機でこの値段だと業務用だと億くらい行くのかな?
そもそも開発が出来るのか?

服を洗うって、高度の判断が求められています。
洗浄力も大事ですが、そこだけ求めているいつまでたっても家庭での洗濯事故はなくならないような気がしますね。

かといって、プロと同じような判断を家庭の主婦に求めるのも酷な話で…。
僕らでさえ、何年もかかって勉強をして覚えたものですから。

本当にクリーニング屋いらずの洗濯機が開発されるのはいつでしょうか?
出たら・・・・・、僕も欲しいです。(笑)

|

« 不快指数100%。 | トップページ | うちで洗わなくなった途端に臭う。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング屋いらずの洗濯機。:

« 不快指数100%。 | トップページ | うちで洗わなくなった途端に臭う。 »