« つるしている服、ダミーですか? | トップページ | 競馬場の花火と子供の成長。 »

クリーニングを利用している層は富裕層?

クリーニングをご利用されている層ってどんな人たちでしょう?


やっぱりお金に余裕がある人たち?

以前、高級自動車のレクサスの会社から電話がありまして、クリーニングを返す際にレクサスのチラシを入れてもらえませんか?というお話をされたことがあります。
クリーニングって、世間では富裕層が使っているイメージなんでしょうか。

僕はクリーニングをご利用される方々は、お金のあるなしではないと思っているんです。
余裕があるからクリーニングを利用する、確かにそういう一面もあります、余裕がなければ利用できませんから。
でも、お客さんとお話をしていると、余裕があるから利用しているという人はほんの一部で、クリーニングをご利用されるお客様は、裕福であるとかとはまた別のくくりだなあ、と思うんです。


クリーニングをご利用される人たちって、まじめなんですよ。
生活に一定のリズムがあるんです。

毎週yシャツをクリーニングに出す。

季節の変わり目に、アウターをクリーニングに出す。

イベントや出かける前にクリーニングに出す。

汚れたからクリーニングに出す。

洗う事で、身なりが整えられ、服も長持ちをすることをよく御存じの方たちだと思うんですね。
だから、住んでいる家や職業もバラバラ。
医者さんや弁護士の方もいらっしゃれば、生活保護を受けられている方もいらっしゃいます。

共通しているのは、まじめだという事くらいです。


反面、明らかに裕福な人たちだな、という人でも、クリーニングをご利用されない方々は多くいらっしゃいます。
また独身者で、お金に余裕があっても、利用されない方々もいます。
そういう人たちは、洗って維持するよりも、買い替えをする方が安いと信じているようです。

不真面目とは言いませんが、計画性がなく、行き当たりばったりのような印象があるんですよね。
それは、クリーニングをお持ちになった時に、安易に考えているなあと伝わってくることでよくわかるんです。


持っている服は高級なものでも、律儀にクリーニングをされている人たちの方が、身なりはとてもきれいです。


でも、もしかすると、うちのようなお店だけこういうお客様なのかもしれません。
チェーン店ではまた違ったお客様がついているのかもしれません。
そこは一度よく見てみたいなあ、と思ったりします。


数あるクリーニング店の中で、わざわざ当店を選んでいただけるお客様はまじめなんでしょうね。
主だった宣伝をしていないのに、見つけてこられるんですから。
その嗅覚はすごいなあ、と思います。


|

« つるしている服、ダミーですか? | トップページ | 競馬場の花火と子供の成長。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニングを利用している層は富裕層?:

« つるしている服、ダミーですか? | トップページ | 競馬場の花火と子供の成長。 »