« 「一度お持ちください」の本当の理由。 | トップページ | 普通で。 »

必要な服ほど見つからないものです。

あの服、どこへやったかな?
服って隠れちゃうものなんですよね。


もしかしてクリーニングに預けっぱなしかも?


そんなお問い合わせがたくさんやってきます。
僕らが預かっているときもあるんですが、その前にクローゼットの中を見るときのコツをお教えしますね。


服は、重なると見えにくいので、服そのもので1着1着確認するよりも、ハンガーのかける部分で確認をした方がいいです。
この部分は必ず一つなので、万が一重なっていても、見失う事がありません。
薄い生地の服は、特に隠れやすいのでこうして確認をすると、確実に見る事が出来ます。


もう一つ、これもあるあるなのですが、コートなどが掛けてあるハンガーは、中も確認をするようにしましょう。
スーツや礼服の上に、コートを一緒にかけてしまっているときがあるんです。
でも、上からだとコートにしか見えないので気づかない事があります。


春先に使った礼服など、クリーニングに出す必要もないかな?としまう際に、コートも一緒に・・・・とそのまましまい、忘れちゃうんでしょうね。
服を重ねてしまう事もあるのでご注意を。

そして、もう一つ大事なことを、お盆休みなどの長いお休みに入るときには、礼服や白いyシャツはクリーニング屋さんから引き取っておくこと。
これも大事ですね。


予想していなかったときに急に必要になるのが礼服です。
そして、一番どこへやったか?わからなくなるのも礼服です。
毎年、お休みに入ると誰かしらお問い合わせをいただきます。

今年もお問い合わせをいただきました・・・・・、お客様のところにあったのでよかったのですが・・・・・。
もし僕らがどこかへ出かけてしまっていたら・・・・と考えるとぞっとしますね。


まだまだ暑いですが、これから季節は秋に変わっていきます。
季節の変わり目は服も変わっていきます。
あの服、どこへやったかな?というときにうまく探せることを祈っております。

|

« 「一度お持ちください」の本当の理由。 | トップページ | 普通で。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 必要な服ほど見つからないものです。:

« 「一度お持ちください」の本当の理由。 | トップページ | 普通で。 »