« 稲城も出回り始めましたね。 | トップページ | 「一度お持ちください」の本当の理由。 »

町の弱い所は覚えておきましょう。

おとといの台風、ものすごかったですね。
ここ府中周辺も、思いっきり台風が通過していきまして一日中、ものすごい雨が降っていました。


ニュースで見ていると、冠水している所がたくさんあって。
圏央道のトンネルなんかもすさまじかったです。
普段使っている道路があんなふうになるなんて、想像もしていませんでしたから。


また、多摩川もかなり増水したようで、ネットのライブカメラを見ていると見る見るうちに水が増えていくのがわかりました。


そんな時に、
多摩川を挟んで反対側に避難勧告が。
ちょうど関戸橋を渡ってすぐのところあたりに避難勧告が出たんですね。


多摩川ではなく、大栗川が氾濫しそうだったみたいです。
また、高幡周辺の浅川も危なかったみたいで。
今回は細い川が危険だったみたいですね。


ここ数年、気候が変わってきているな、と感じます。
もしかすると、今回のような雨が降る可能性がないとも限りませんね。


ご自宅の周り、ふだん使っている道路など、今回危なかったところは覚えておきましょう。


今回の雨で、町の弱い所が露呈をしたんだと思います。
構造上、危険なところとでもいうんでしょうか。
水のはけが悪くてたまりやすい所だったり、坂道で集中して水が溜まったり。
家が建ち、道路が作り変えられて、いろいろ変化をしています。


行政がだんだんと直していくと思いますが、それまでは同じように危険なところが出てくるでしょうから。


今回、相模原の町中で、亡くなってしまった方がいました。
聞けば、冠水40センチとか。
雨も降りすぎていましたが、そんな状態になるなんてことは誰も想像できません。
今後大雨が降ったらそこには近づかないようにしないと。


中河原も、お年寄りのお話では、関戸橋の決壊よりも、日野あたりが決壊すると水がやってくる、と皆さん口をそろえて言います。
過去に何らかの体験をされているんでしょうね。


こういう話って大事だと思います。
今回の体験、教訓にしていきましょう。


|

« 稲城も出回り始めましたね。 | トップページ | 「一度お持ちください」の本当の理由。 »

府中の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町の弱い所は覚えておきましょう。:

« 稲城も出回り始めましたね。 | トップページ | 「一度お持ちください」の本当の理由。 »