« 突然の別れ。 | トップページ | 休みに入ったら・・・・・、まずは片付けですかね。 »

ペットが亡くなったら。

つい先ほど、黙祷をしました。
昨日、慈恵院さんに合同火葬をお願いしてきまして、今朝の8時にとりおこなわれました。

みんなで、黙祷。


もしペットが亡くなったら?
そう思っている人もいると思うので、どうすればいいか?記録として書いておこうと思います。


ペットが亡くなった時、火葬をしなければいけません。
府中市では、市がペットを回収もしてくれます。
飼い主がわからない動物は無料で引き取ってくれますが、ペットは別途有料で引き取ってくれるそうです。
料金4000円です。

そのほかに、僕らがお願いをした、多磨霊園にある、慈恵院さんに火葬をお願いすることもできます。
こちらはペット専門のお寺さんで、火葬場があり、お墓もあり、人間と同じようにも扱ってくれます。


先ほども書きましたが、家は合同葬をお願いしました。
たくさんの犬猫たちと一緒に火葬をしてもらい、同じところに埋めてもらうやり方です。
ペットの大きさによって料金は違うようですが、猫一匹で15000円ほど。
紙製ですが、位牌もくれます。


紙製の棺桶は無料ですが、しっかりした棺桶などにするとまた別途料金がかかります。


事前連絡なしで、突然ペットの亡骸も持って行って大丈夫です。
受付がありまして、呼ぶと出てきてくれて、指定の用紙に書き込みます。
その際に、どのような葬儀にするか?説明もしてくれます。


ここで預けていくのですが、この場所がかなりきつかったです。
他にもたくさんのペットがいて、飼い主のご家族が最後の別れをしています。
みんな泣いてるんですね。

寝ているようだ、今にも生き返りそうだ、みんなそう言いながら目を押さえています。
火葬をしにくるようなご家族ですから、来るときには皆さん一緒。
それもまた涙を誘うのかもしれません。

お金を払い、遺体を預け、帰ってきます。
その時にいつごろ火葬されるのか、教えてもらいまして、その時間になったら手を合わせてください、と言われます。


それが今日の八時でした。

焼かれた後は、合同葬の場合は中にある竹林へまかれます。
前にいたミーちゃんもそこにいるので、昨日は寄ってきました。


合同葬はこんな感じ。

そのほかにも、ペット一匹で火葬をしてくれることもできます。
竹林にまくのではなく、骨壺に入れてもらい、一つ一つ管理してもらう事も出来ますし、お墓を購入することもできます。


もちろん、それに合わせて料金もかかっていきます。

合同葬をした方もお墓参りはできます。
きちんと碑もあるので、お線香やお花を上げる事も出来ます。
そして、竹林にもいく事が出来るので、そこにも。

府中市のサービスをご利用されるもよし、慈恵院さんにお願いするもよし、ですね。


誰かの参考になるのなら、と思いアップしました。

|

« 突然の別れ。 | トップページ | 休みに入ったら・・・・・、まずは片付けですかね。 »

府中の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペットが亡くなったら。:

« 突然の別れ。 | トップページ | 休みに入ったら・・・・・、まずは片付けですかね。 »