« クリーニング屋さんみたいなってやめませんか? | トップページ | プロの話と週刊誌とどっちを信じるの?その2 »

プロの話と週刊誌とどっちを信じるの?その1

数か月前から、少し困ったことが起こっていました。
クリーニングの事ではないのですが・・・・・。

年を取れば、何かしら体に不具合が生じるのは当たり前で、それに合わせて病院で処方されている薬を飲むんですが、うちの父が薬を飲むことに抵抗し始めたんですね。
原因は週刊誌でした。


飲み続けてはいけない薬、とかいうのを発表したらしく、それをどこかで読んできたんでしょう。
それに自分が飲んでいる薬の名前が入っていて、医者がそれを隠して儲けるために処方している、と思ったようです。
週刊誌にもそのようなことが書かれていたようですし・・・・・。

自分一人の判断でそうしているのならまだいいんですが、それを人に話し始めるのはちょっと困ってて。
素人が週刊誌の話をうのみにして薬を飲むか飲まないか、を人に話しちゃいけないと思うんですよね。

中には、その薬が生きる上でとても大事な人もいますから。


気になったので、お医者さんへ行って話を聞いてみたら、やはりお医者さんも困っていました。

先生、何でこんな薬を飲ませるんだ!

もうこの薬は飲みません!


などと言われてるらしいですよ。
先生も、週刊誌と国家市区を持ってるプロの話とどっちを信用するんだ?と言っていました。

週刊誌やテレビの影響って時にすごい反響があることがあります。

いっちゃ悪いですが、テレビや週刊誌で取材している人は皆さん素人なんですよね。
その道のプロが見ると、首をかしげたくなるようなとらえ方をして報道している事が多いのです。
だけど、なぜか、それに説得力や真相を感じてしまうんですよ。


隠してて、本当はこうだったんだな、と思っちゃうんですよね。

商売って実に難しいなあ、と思います。

商売の基本って、お客様のためになることをすることなんですよね。
お金を優先させると必ずお客様は何かを感じ取って離れていきます。
不思議な関係でお金を稼ぐためにやってはいるんですが、いざ仕事をするときには何がその人のためになるのか?一生懸命考えているものなんですね。

プロが専門知識を駆使して、一生懸命お客様のためにやっている事が、週刊誌の報道ひとつで信用を無くすって見ていてなんだか寂しいです。


僕らクリーニング屋さんも似たようなことがありますし。
僕らも国家資格のクリーニング師を持って、お客様と話をしていますが、信じてもらえない事がよくあります。


どうすれば伝わるかな?といつも試行錯誤してますが・・・・。


週刊誌、テレビ、ネット。
この中に紛れる間違った情報に僕らは勝てるのかな?なんて思ったりもするんですね。


そんな事を思っていたら、今日ふと気になるものをネットで見かけました。
とても気になる話だったので、続きは明日に。


|

« クリーニング屋さんみたいなってやめませんか? | トップページ | プロの話と週刊誌とどっちを信じるの?その2 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロの話と週刊誌とどっちを信じるの?その1:

« クリーニング屋さんみたいなってやめませんか? | トップページ | プロの話と週刊誌とどっちを信じるの?その2 »