« 渋皮がぽろっと取れる不思議な栗 ぽろたん | トップページ | ブランド服が売れなくなる理由。 »

ブランドスタッフに聞いても、正しい答えが返ってくるとは限りません。

服に関するいろんなお手入れの方法を見かけます。


クリーニング屋さんで働いていたという人が書いていたり、洗剤メーカーの人が書いていたり、消費生活センターの人が書いていたり、生活アドバイザーとかいう人が書いていたり。
いろんな方面からお手入れの方法が書かれています。

参考になるものから、おかしくない?というものまで玉石混合なのがもったいないんですが・・・・。

そのなかで、 ブランドスタッフにお手入れの方法を聞いてみた、というのがありました。
読んでみると、ブランドで働いていてこの意識か、とちょっと残念な話に。
どうも先日からブランドに対していいイメージを持てなくなっちゃいましたね。
昔は、品質も高く、意識も高く、キチンtのしたものを提供しているいい企業、というイメージがあったんですが、僕の中でそれが崩れていっています。


今回見つけた生地の中で、その程度の意識なのか、と驚いたのが、洗うと傷むので洗わない、という話。
洗うのが一番傷むんですって・・・・・、本当かよ、どんな洗い方をしてるんだよ?という心の突込みはおいて置いて、一応最後まで読みます。


洗うと傷むので、スチーマーで匂い消しやしわ伸ばしをしている、との事。


なるほど、納得しました。
実は、最近店員さんで変な仕上がりの服を着ている人が多いなあと思っていたんですよ。
ちゃんとアイロンはかかっていないんです、でも、何となくしわは取れているように見える、でも、実は僕らが見たらなよなよのしわしわ。
大きくうねってしまっているんですよね。


こういう風になるのって、蒸気のかけ過ぎが原因なんです。
スチーマーはたくさんの蒸気でしわを伸ばしますが、繊維に蒸気が残るとそれが原因でしわになります。
細かいシワになることもあれば、大きなシワになることも。


そうやってごまかしている店員さんが多いってことなんですね。


お客さんからもお話を聞いていて、最近店員さんの服がよれよれで、と。
買うとき話を聞くと、自分で洗えますよ、と簡単に言われるとか。
お客さんは見ているんだから、ちゃんとした方がいいのに。

ブランドスタッフと呼ばれる人たちは、本当に洗うと傷むと思っているんでしょうか?
絶対、全員がそうは思っていないと思うんですよね。
クリーニング屋さんを選んで利用されている人の中に、必ず洗う方が長持ちする、という人がいらっしゃいます。
そういう人がスタッフの中にもいると思うんだけどな。

ブランドの服はデザインやイメージを大事にしています。
それを大事にしていて、洗わない方がいいとか臭いが消えればいいとか、そんな上っ面のところだけ着飾っても仕方がないでしょう?
もっと大事にするところはあるはずです。

きれいにクリーニングをして、アイロンを掛けてもらって、シルエットを整える。


これが一番ブランドの服にとってはいい事ですよ。
なんだか悲しいなあ、売っている人がこんな意識じゃ。


クリーニングをもっと信用して欲しいですね。

|

« 渋皮がぽろっと取れる不思議な栗 ぽろたん | トップページ | ブランド服が売れなくなる理由。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブランドスタッフに聞いても、正しい答えが返ってくるとは限りません。:

« 渋皮がぽろっと取れる不思議な栗 ぽろたん | トップページ | ブランド服が売れなくなる理由。 »