« いいクリーニング屋さんに共通する事。 | トップページ | 久しぶりの連絡が・・・・。 »

きれいにするって何か?クリーニングって何か?

この数年、クリーニングの周辺ではいろんなことが起きています。


僕らの環境の変化もありますし、お客様の生活の変化もあります。
今度の、取扱表示の改正もその一つですね。


僕はクリーニング業者の友達と週に一度、ネット会議をしています。
何気ない話もしていますし、クリーニングに関係ない話もたくさんしています。
他の業種の話、特に自分がお客さんになって感じた話などは新鮮でそこから話が盛り上がる事もあります。

ここ最近のテーマは新しい取扱表示のクリーニング業者向けの表示について。


表示をつけるにあたり、一定の試験をするのですが、それについての是非や、僕らがどう対応するか?など話をしているんですね。


ルールは決まっているものの、どうやらその通りにはならない、と言う事になりそうで、入ってくる情報もばらばら、それについての僕らの意見もかなりごちゃごちゃしてきています。


すらと、必ず最後に行き着くのは、クリーニングとは何か?きれいにするって何か?という話。


根本の話になっていくんですね。


とくに今回の改正では、一番ソフトな洗い方を指定されると、汚れを落とすのは難しいのではないか?と言われています。


では、汚れってどこまでを指すのか?本当に落ちないのか?少しでも落ちるのは確かだろう?などと話がで始めるんです。

作る側はどんな汚れがつくか?までは想像していませんし、この条件で洗えるのだからあとは本職のクリーニングやさんで何とかしてよ、と言っているように見えます。


集まって来る衣類の汚れも千差万別です。


汚れのひどいものからソフトに洗って落ちるものまでいろいろですが、どんなものに対してもきれいにしようと常に考えているので、最後は根本的な議論になっていくんでしょう。


正直言いますと、結論は出ないんです。
というのも、各お店の経営に大きく関わって来るので。
自分のお店がどんな仕事をしたいか、どういう仕事を目指しているか、で違って来るものなんです。


薄利多売のお店もあれば、こだわって徹底的に綺麗にしてくれれクリーニング屋さんもあります。
その違いはお店の方針によるものなんですね。


いつも結論は出ませんが、考え方をお互い聞く事で、それを活かしていくようになります。
自分だけの考えでは、最後は独りよがりになっていいことはないですからね。


ありがたい事に、毎週しているネット会議は年齢の幅が大きいんです。
還暦を過ぎた方から僕のような中年まで。
いろんな世代の話が出て来るから面白いんだと思います。


きれいって何?クリーニングって何?


本当に難しい議題です。

|

« いいクリーニング屋さんに共通する事。 | トップページ | 久しぶりの連絡が・・・・。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きれいにするって何か?クリーニングって何か?:

« いいクリーニング屋さんに共通する事。 | トップページ | 久しぶりの連絡が・・・・。 »