« あしたのイリナまつりで。 | トップページ | ピザパーティー。 »

個人店がなくなると不便になりますね。

急に冷え込んできたので、クリーニングのご依頼が増えてきました。


増えてきたのは、集荷と配達。

洗い忘れていたので洗ってください、というものと、春先に預けていたものを返してください、というもの。
こちらもそろそろちょうどいいタイミングだな、と思っていたので準備をしてお届けしていきます。


そんな中、とあるお宅でおばあさんとお話を。
病気をされているのですが、現在一人暮らし。
いろいろと大変なようです。


その中で、先日エアコンが壊れてしまって大変だった、というようなお話を伺いました。


どこへ連絡をしていいかわからず、ヘルパーさんに頼んで対応できそうな人を呼んでもらったら、保証書があるけどこれはもう無効だ、と言われてしまったそうで。
二人来たうちの一人は帰ってしまったそうです。
残った一人が、僕がやりますよ、と見てくれて結局エアコンのフィルターの掃除で復活したらしいのですが、こんな時、昔なら町の電気屋さんに頼めば直してくれたのに、と言います。


電気屋さんは今、町にないですよね。
いや、あるんですよ、ひっそりと。
中学のころの同級生がやっている電気屋さんがまだ四谷の方にありますし。
でも、そこ以外、電気屋というのは見掛けていないかもしれません。


府中の駅前にあった高橋電機もやめちゃいましたしね。

みんな大手の家電量販店ばかりになってしまいました。

家電に詳しい人がそんなにいるわけでないので、町の電気屋さんがすべて対応をしてくれていましたよね。
電池切れや蛍光灯の交換すら、嫌な顔をせずやってくれたので、安心して電話を掛ける事が出来ました。
しかし今は・・・・・、修理やメンテナンスは、メーカーのサービスセンターがやるのでどこで買っても変わらなくなりました。


ところがですよ、メーカーが対応してくれるといっても、呼べば呼んだだけでお金がかかる。
修理できなくても出張料というものがかかる。
でも、直せない事もある。

昔の電気屋さんならあり得ない話ですね。

なんだか、さびしい気持ちになっちゃいましてね。
お年寄りが困っているのに、助ける商売人がいないっていうのは変な時代だなあ、と。


これから高齢化社会が加速されていきますから、こんな問題がどんどん起こっていくんでしょうね。
お金を払えばやってもらえる、でもお金が払えない人は何もしてもらえない、そんな日が来てしまうのかも。


クリーニングはどうなるんでしょうね。


うちはまだ、昔ながらの配達をしています。
集配、ピックアップサービス、デリバリー、宅配、言葉は違えどほぼ同じサービスですね。
同じようなサービスですが、僕はそこにお客様と強いつながりのあるサービスをしたいな、と思っています。
それは僕らが子供のころにあった、いろんなお店の人が当たり前にやってきたものに通じるような気も。


うまく表現できませんが、仕事を通じたお付き合いが出来るように心がけていきたいですね。


|

« あしたのイリナまつりで。 | トップページ | ピザパーティー。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人店がなくなると不便になりますね。:

« あしたのイリナまつりで。 | トップページ | ピザパーティー。 »