« ズボンのメンテナンスはどうすればいいですか? | トップページ | 月状骨脱臼。 »

クリーニングの資格、洗濯の資格。

とあることを調べよとしていて、検索をしていると、変なものを発見。
某ブログだったんですが、その中にクリーニング師についてのものがありました。

内容そのものは間違いではなかったんですけどね、話の始まりの部分で、それおかしくない?というようなことが書いてあって、それを書いたのが友達だったもので、同業者に確認を取りながら連絡を取ってみたんです。

おかしかった部分はここ。


洗濯の代行をするときにクリーニング師が必要で、というような話。

いつからクリーニングが洗濯の代行になって、それをするための資格がクリーニング師になったんだ???
最初、自分の記憶がおかしいのか、解釈が違うのか、ちょっと悩んだんですが、やはり内容そのものがおかしいと気づいたんですね。


また、洗濯にも資格があります、とあったんですね。


クリーニング師って洗濯の資格、ではないんです。
ここでもちょっと悩みまして、洗濯とクリーニング、明確に違うと言い切れるかな?とか。


で、調べてみたんですね。

洗濯にも、最近は資格があるようです。
もちろん、国家資格ではない認定資格なんですがあるんですね、

洗濯ソムリエ、というのがあるようです。


片やクリーニングは、クリーニング師がありましてこちらは国家資格。
他にも業界内にいくつかあったりします。

洗濯の資格とクリーニングの資格、何が一番違うか?というと、個人的に思うのは知識や技術的な話が主なのは洗濯で、技術、知識、その他に衛生法規や伝染病などたくさんの人の衣類を預かるためのものがクリーニングのようです。

簡単に言うと、自分のものを洗うだけのものと、人のものを洗うためのもの、この違いは大きいですね。


むかしから、クリーニングは、家事代行業だ、という人もいまして、議論されてきました。
いまは、洗濯代行というちょっとグレーなお店もあるのでクリーニングとの違いは分かりやすくなってきましたけどね。

やはり、単なる代行業ではなさそうです。


書いた友人も、言いたかったことはそこではなくて、単純にクリーニング師を紹介したかっただけのようです。
誤解を招く表現はまずかったけど。

でも改めて資格を調べるいい機会になりました。

|

« ズボンのメンテナンスはどうすればいいですか? | トップページ | 月状骨脱臼。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニングの資格、洗濯の資格。:

« ズボンのメンテナンスはどうすればいいですか? | トップページ | 月状骨脱臼。 »