« 食パン専門店 一本堂。 | トップページ | ハンガーはお持ちにならなくて大丈夫です。 »

何で縮んだんでしょう?

たまに相談を受けたりします。
お客様からのご相談もあるんですが、同業者や関係者からも相談を受けるんです。

今日の相談は、ドライクリーニングで縮むのはなぜ?というお話。

そもそも、ドライクリーニングというものは、原形を維持したまま洗う事が出来るので、服が変形をしないんですね。
つまり、縮まない洗い、という事。
変化がないので、アパレルさんもデザイン性の高い服になるとドライクリーニングを指定してきます。
水で洗うとどうしても変化が起きてしまうので、ドライクリーニングで形を維持したいんでしょうね。


そんな有能はドライクリーニングで、縮みが起きる、というのはただ事ではありません。
そこには何らかの問題が起きている可能性があります。
今日相談をしてきたのは、ドライクリーニングの溶剤を販売している会社の方。
他のお店から、そういう相談を受けてきたんだけど、なにありますかね?というご相談でした。


原因は何か?と言われても、いろいろとあります。
一番簡単なのは、ドライクリーニングの溶剤そのものがおかしかった、という可能性。
これが一番最初に思いつくんですね。
でも、もしそのような状態だとしたら、相談なんてしてこないと思うんです。
見ればクリーニング屋さんならだれでも原因が分かりますから。
このような状態で他の人を疑うなんてことはしません。
自分の管理の悪さに反省をしますからね。


すると、他の可能性もありそうです。


次に考えられるのは、乾燥工程での縮み。
洗いで起きているのではなくて、乾燥した時に縮みが起こっている可能性があります。

また、洗う時にどのような状況で洗っているか?もあるんですよね。
詰め込み過ぎて洗ってもいけませんから。
もしかすると、パートさんやアルバイトが変わった可能性もあります。

他にもレアなケースとして、工場の環境の変化で起きている事もあります。
機械を入れ替えて、洗い場の環境が変わってしまったとか。
周辺に建物が出来て、環境が変わってしまったとか。

ドライクリーニングは湿度の影響を受けてしまうので、周りの環境の変化には敏感です。
雨が降るだけで汚れ落ちが変わっちゃいますからね。

いくつか可能性を上げて、それを確定するために確認することを伝えました。
可能性はいくつかあるけど、実際に起こった事実は一つですからね。
一つ一つ、可能性をつぶしていって、絞る必要があります。


原因が分からないと怖くて洗えなくなってしまうので、無事に解決をするといいんですけどねえ。


僕の所だけでなく、クリーニング屋さんは交流が多いのでいろんな所で話をしているようです。
これは大事なことですよね。


相談したりされたり、いい関係でいる証拠だと思います。


|

« 食パン専門店 一本堂。 | トップページ | ハンガーはお持ちにならなくて大丈夫です。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何で縮んだんでしょう?:

« 食パン専門店 一本堂。 | トップページ | ハンガーはお持ちにならなくて大丈夫です。 »