« 髪の毛を切ると気持ちいいっ! | トップページ | 落とさなくてもいいシミがある。 »

素材の良し悪し。

皆さん、誤解している人もいるみたいなんですが、化学繊維は別に悪いものじゃないんですよ?

綿やウールがよくて、ポリエステルやナイロンはよくない、こう思っている人がいるみたいですがそれは間違い。
各々特徴があって、向き不向きがあるのでどれがいいというわけではありません。


綿が一番よね、という人がかなりいらっしゃいますが、場合によってはポリエステルの方がいいこともあります。


今日の話はこれではなくて。(笑)

その綿やポリエステルにもいいもの悪いものがあるんですね。
同じ綿でもいいものってあるんです。
ポリエステルでも、いいものってあります。


わかりやすいのでご説明をすると、カシミヤ。
カシミヤなら何でもいい、というのではないんですよ。
カシミヤはカシミヤヤギからとれるんですが、産地だったり、どの部位からとれた毛か?というのも大事だったりします。

昔言われていたのでは、糸を作るときにどうしても糸くずが出て、それを再度糸にしてカシミヤとして売っていたことがある、と。
これはさすがにひどいなあと思うんですが、これも表示はカシミヤなんですね。


表示はカシミヤ、綿、ポリエステル、とだけしか表示されませんが、実はその中でも品質には結構な違いがあります。
もちろん、生地としての作り方でも品質に違いが出るんですよね。


品質って複雑です。

僕らクリーニング屋さんがどうしていい悪いが分かるのか?というと、いろんな品物が集まってくるからなんですね。
否が応でも、比較するつもりはなくても、同時にたくさんの種類の服を見ているので、どうしてもいい悪いがはっきりと分かってきます。


ポリエステルって書かれているけど、これはすごくいい商品だね、と。
見るだけでわかるんですよ、しっかり作られているし生地もしっかりしている、と。

また綿でも、洗っただけで撚れちゃうような品物もあります。
ああ、作りが悪いなこれ、とこれまたすぐわかるんです。
かと思うと、綿と表示されているのに、まるで上質なシルクのような肌触りだったり。
こんな商品が着たらびっくりしますが、あるんですよね、そういうものも。

ぜひ、素材に偏見を持たず、純粋に服を選んでみてほしいな、と思います。
着心地の良さそうな服、長持ちしそうな服、そんな目で探しているとお気に入りの一点が見つかると思いますよ。

その中で、自分の好みもわかってくると思いますから。

綿の好きな人、麻の好きな人、レーヨンの好きな人、好みで分かれてきます。
それに自分で気づくのも面白いですよね。

|

« 髪の毛を切ると気持ちいいっ! | トップページ | 落とさなくてもいいシミがある。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素材の良し悪し。:

« 髪の毛を切ると気持ちいいっ! | トップページ | 落とさなくてもいいシミがある。 »