« 何で縮んだんでしょう? | トップページ | 僕が寝てない理由は? »

ハンガーはお持ちにならなくて大丈夫です。

クリーニングに服をお持ちになるとき、どんなふうに持ち込みますか?


クリーニングの出し方が分からない!というホームページを見つけまして、そこにはいろいろと説明が書かれていました。
畳んであってもしわくちゃでも構わない、預けるときにいつ出来上がるか教えてもらえる、必要なら仕上がり日を指定する、伝票を持ち帰って保管をしておく。


基本的なことですが、クリーニングをご利用したことのない人にとってはとても重要な話です。
物を買うのと違って、どんな風に頼めばいいのか?わからない人はたくさんいらっしゃると思います。


その中で、そうそうこれも大事、という話がありました。
それが、購入時のハンガーについて。


クリーニングにお持ちに去る時に、購入時についていたハンガーをお持ちになるお客様がたまにいらっしゃいます。
また、その時ついていた黒いカバーを付けたままお持ちになるお客様もいらっしゃいます。


これらは、必要ないので外してお持ちになる方がいいです、と紹介されていました。
そうなんですよ、確かにその通りなんです。
購入時についていたハンガーなどは、必要ないのでお持ちにならない方がいいんです。
たいてい、持ち帰ることになってしまいます。


クリーニングをすると、クリーニング屋さんのハンガーで返ってくるので、ハンガーを用意する必要なはいんですね。
このハンガーにして下さい!とご指定されるお客様もたまにいらっしゃいますが、ハンガーを保管をしておくのも実はかなり大変でして、万が一紛失してはいけない、と僕らもものすごく気を使っています。


そもそもが大量にハンガーがありまして、また、いらないハンガーを回収していたりすると購入時についていたハンガーを持ちになるお客様もいらっしゃいまして、返さなければいけないハンガーと勘違いしてしまう可能性も否定できないんです。


回収したハンガーも、干すように使っていたりと捨てないで工夫して使っているので、かなり溜まってますしね。

購入時のハンガーは、家に保管されておいて、気になるようでしたらクリーニングから返ってからかけ替える事をお勧めします。


| |

« 何で縮んだんでしょう? | トップページ | 僕が寝てない理由は? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンガーはお持ちにならなくて大丈夫です。:

« 何で縮んだんでしょう? | トップページ | 僕が寝てない理由は? »