« スカイツリー | トップページ | iPhoneの画面がバリバリ。 »

展示会、終了。

土日と東京ビッグサイトのクリーニングの展示会へ行ってまいりました。
年々、規模が縮小しているんですが、今年は取扱い表示の改正に伴い、新しいものが出るのかな?という期待と、コインランドリーの展示会も同時開催という目新しさで、楽しみにしていたんです。

でも、事前に友達と話をしていると、今回はいかないよ、という人が結構いまして・・・・。
上京してみるほどのものではない、という風な人が多かったのは残念でしたね。

さて、実際の展示会は?というと。

通路を狭くしたりしていて、割と活況のようなイメージを持ちました。
でも実際は、クリーニングの方よりもコインランドリーの方が盛況だったかもしれません。
なにしろ、はいじめてのコインランドリーの展示会、来る人もクリーニング屋さんではない人の方が多かったようで、もの珍しかったんでしょうね。
入口にいつもおいてある、クリーニングの業界紙がバンバン持って行かれる。
これ、僕らは全くと言っていいほど持っていかないものなんですね。

業界紙を取っている人はすでに持っているし、取ってない人は興味がないのでもっていかない。
いつも置いてはあるものの、返りも大量に残っているのが常でした。
それが今年はほとんど残ってなかったんじゃないかな?


コインランドリーの展示会場とクリーニングの展示会場に仕切りはありません。
そのまま行き来できるので、コインランドリーのお客さんもクリーニングの方へ行っていると思われます。


今回、クリーニングの方は新しい表示に対応した、水洗いの展示が結構出ていました。


皆さん、ご家庭では水洗いは当たり前だと思うんですが、クリーニングでは水洗いはとても難しい洗い方に入るんですね。
綿製品などは家庭と一緒でさほど問題はないのですが、それ以外の衣類では、形や色、風合いを維持しながら、クリーニング屋さんがプロとして提供する品質を保ったまま洗おうとるするととても難しいものなんです。


よく、水洗いなんてどこの家庭でもやってるじゃない、何言ってるの?と言われることがあるんですが、それは洗っても問題のない商品での話。
品物によって難易度が変わってしまい、クリーニングに集まる品物はかなり難しい商品が多いんですね。

さて、実際の展示は?


正直がっかりしまして。
何にがっかりしたか?というと、自信満々に、水洗いをしたカシミヤ混紡の上着を見せられたんですよね。
どうです、水洗いをして乾燥機にかけてここまでの仕上がりです!と。

もうね、この品質を見て驚け!と言わんばかりの営業マンの話。


水洗いをして縮みもせず、そのまま乾燥機で乾かしても縮みもせず、仕上がっている。
生産性もあるのですごいでしょう!と言いたいんです。


・・・・・、こんなのお客様にお渡ししたら僕ら怒られます。
毛羽立っているんですよね、全体的に。
話を聞いていればわかるんです、乾燥工程が邪魔だったんだろうな、と。
無理に乾燥機にかけなくても良かったと思うのですが、それをしても平気ですと言いたいがためにやっちゃったんでしょう。


一番問題なのは、服がおかしくなっているのに気付かない事なんですね。
おかしくなっているのに、これはすごいでしょう?と言ってくるその感性がもうだめなんですよ。
で、こういうのが他のブースでも見受けられて、クリーニング屋さんがどうのこうのよりもメーカーもひどくなっているなあと、いうのが印象に残ってしまいました。


僕ははっきりというので、これで納品は出来ないでしょ、事故品だよ、と言ったんですね。
で、その理由も説明をすると、細かい設定はクリーニング屋さんでやってもらえれば、と。


そんな展示、見たことありませんって。
不具合のある機会を見せられて、うまい具合に使ってくださいって・・・・・。
業務用の洗濯機は何百万ですよ。
そんな不安要素満載の投資、するわけない。

昔はこんなことなかったのになあ、なんでこうなっちゃったかなあ、と思ってたら、思い当たることが一つありまして。
営業さんがクリーニング屋さんを回らなくなってからおかしくなっていったんですよね。

昔はメーカーの営業さんは数カ月に一度クリーニング屋さんを回っていました。
そこで、新しい技術はないか、工場を見学したり、話を聞いて行ったり。
とにかく現場で色々とリサーチをしていったんですね。


ところが、10年以上前に、経費削減で営業マンが回らなくなってしまった。
その結果がこうして、品質を知らない人が出てきちゃったんでしょう。
知らない人たちが作れば、こういう結果になります。


困ったなあ。

新しい改正JISも、きちんと理解している人が少なかったし、いったいどうしちゃったんでしょう?
12月に入って新しい表示の付いた衣類が出回り始めました。
クリーニングに出てくるのはもう少し後にあるので、それまでに何とかしてほしいなと、切に願います。


クリーニング屋さん、メーカー、みんなでクリーニングを作り上げていかないと!
そんな風に改めて感じましたね。


|

« スカイツリー | トップページ | iPhoneの画面がバリバリ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示会、終了。:

« スカイツリー | トップページ | iPhoneの画面がバリバリ。 »