« 中河原ランチマップ、置いてあります! | トップページ | 制服のクリーニングをいつするか? »

一分洗浄法。

ただ今、ソフトバンクの公共用無線LANの工事をしております。
その場を離れられないので、ブログの更新です。(笑)

工事を見ながらネットを見ていると、面白い記事を発見。

ドライクリーニングの服を自分で洗うには、一分洗浄で、と。
ほほーう、どんな風な説明をしているかな?と覗いていました。


ドライクリーニングを指定されている服がなぜ水で洗っちゃいけないか、その説明など、おおよそ正しいです。
少し過激な部分もありますけどね。
プロではないので、仕方がない部分もあります。


そして、水洗いのリスクを減らすために、と考案されたのが、一分洗浄だそうで。
一分以内で洗いあげれば縮みや色泣きなど起こらずにきれいに洗う事が出来る、プロ並みに洗う事が出来る、と書いてあります。

・・・・・・・・・・・、嘘つけ。(笑)


それは、洗った!という達成感だけ。
水につけただけで、決して汚れは落ちていないんですよ。


洗濯やクリーニングはすでにある程度の科学的な解析がされています。
どんなふうに洗うと汚れが落ちるとか、何分から落ち始めるとか、そういうのは研究の結果が出ているんです。


1分では到底汚れなんて落ちません。


表面の汚れがさらっと落ちただけですよ、それ・・・・・。
クリーニング代がもったいない、のもわかりますし、なるべく家計費節減もわかります。
出来る事からコツコツと、という主婦の皆さんの努力も。


でもね、節減にもやっていいものと悪いものがあって・・・・・。
削っていい場所と、削っちゃいけないものってあるんですね。

下着や普段着をクリーニングに出しましょう、とは言いません。
でも、普通に外に出る時や人に会う時に着るような服まで、節減と自分で洗っているとそっちの方がいろいろと損をしていってしまいますよ。


人はみなさん見ていますから。


あら、この人の服、しわくちゃね、とか。
何となく薄汚れているように見えるわね、とか。
何年着ているのかしあ、この服、とか。


一年くらいしか着ていないのに古ぼけさせてしまっている人が結構いらっしゃるんです。
本当にもったいない。


クリーニングだったら最初に近い状態を維持しながら着る事が出来ます。
頻繁に買い替えをしなくてもいいし、誰にあっても変なことを思われる心配もありません。

自分で洗う方法って、最初はクリーニング屋さんとかが出していたと思うんですよね。
そのうち、クリーニングを知らない人が勝手にアレンジしだして、今では原理原則を無視したなんちゃって洗浄法が蔓延しています。

調べるなら、情報元がちゃんとしている所を探すようにしてください。
と言っても、大きな会社でも怪しすぎる情報を載せている所がたくさんありすぎて、どこを信用していいか?難しくなってきているんですけど・・・・・。


やはり一番信用できるのはクリーニング屋さんかな。
お店に行って、クリーニング屋さんのおじさんに聞いてみましょう。それが一番正確で早いですね。

|

« 中河原ランチマップ、置いてあります! | トップページ | 制服のクリーニングをいつするか? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一分洗浄法。:

« 中河原ランチマップ、置いてあります! | トップページ | 制服のクリーニングをいつするか? »