« 手洗い信仰。 | トップページ | 節さんで朝ラー。(笑) »

今年はクリーニング屋さんを探す年になるかもしれまさんね。

年明けから、先輩のクリーニング屋さんが辞めるという話が入ってきて居ました。
売り上げが悪い、と言うわけではなくで別の理由から辞めるんですが…。

今年はどうもクリーニング屋さんが辞めるような気がするんですね。
それも、急に。


うちもお電話を頂きまして、それがいつもお伺いしてるお隣さん。
確か、他のクリーニング屋さんが通ってたはずなんですよ。


お話を伺うと、急にクリーニング屋さんが来れなくなってしまった、と。
今までは定期的に回ってきてくれてたんですが、急に来れなくなったので困ってしまった、とおっしゃるんですね。


やめたのではなく、集配のルートで回らなくなってしまった、との事。
どう言うことか?と言うと、配達で、その周辺に来なくなってしまった、と言うことなんです。


廃業以外にも、店舗の見直し、集配のルートの見直し、今年は多くなりそうです。
クリーニング屋さんを探すのに少し苦労するかもしれませんよ?


なんだかんだ、クリーニング屋さんは必要ですからね。
電話帳、ネットを駆使してうまく見つけてもらえるといいなあと思います。

|

« 手洗い信仰。 | トップページ | 節さんで朝ラー。(笑) »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。以前タンブル乾燥禁止でコメントを返していただいたナカガワです。ありがとうございました。

クリーニング屋さん、まさしく探しています。いいクリーニング屋さんを選ぶコツってあるのですか?ネットで調べたらLDマークとかSマークとか出てきましたが…

投稿: ナカガワ | 2017年3月 2日 (木) 13時21分

ナカガワさん、その節はお世話になりました。m(__)m
うまく伝わったでしょうか?

いいクリーニング屋さんを選ぶコツ、難しいですねえ。
僕が見てきた感じだと、傾向的にチェーン店の品質より個人店の品質の方が高めです。
その代わり、値段も高めになります。

ただ、チェーン店でも品質が良く安い所もあったりしました。
見学に行った際にこの品質でやっているの?と驚いたくらいです。

クリーニングって、作りこむ仕事に似ています。
こうすれば落ちるとかきれいになる、ってだけではないので、仕事をする人の意識はかなり重要になってきます。

この人にお願いをしたら、出来る限りのことをしてくれる、という信頼を持てるか?は大きいです。
そこの判断は、洗い方や素材の説明、注意するポイントなど本当にお客さんのために話してくれているか?で分かると思います。

なさそうで意外と住宅地とかにもクリーニング屋さんはあるので、探してみる事をお勧めします。
探しただけの価値はあると思いますよ。
頑張ってください。

投稿: boribori | 2017年3月 3日 (金) 03時48分

なるほど。ありがとうございます。マークは特に目安にはならないのでしょうか。住宅街のクリーニング屋さん、確かにあります。(逆にあり過ぎて困りました)とにかくコミュニケーションを取らないとわからないということなのでしょうか。うーん難しいですネ。。。

そういえば、知りたいだけですが、これから年度切り替えで送別会が増えると思うのですが、他の人の吐瀉物のついたスーツとともに自分のスーツがドライクリーニングされた場合、どちらもキレイになるのでしょうか。家庭用洗濯機で食べ残しと洗濯すると、ほかの衣類に食べかすがひっかかっていたりします。

投稿: ナカガワ | 2017年3月 6日 (月) 13時04分

ナカガワさん、外見だけで判断は無理ですね。
だって、いくらでも着飾れますもん。(笑)
それこそ、薄利多売でお金に余裕のあるクリーニング屋さんが着飾ったら誰にもわかりません。
仕事がいいからお店をきれいに出来るんだ、というのはちょっと違うかな、と。
もし、いい仕事をしているなら、店を飾るよりも機械を増やしたり入れ替えたりしたいはずです。

コミュニケーションは基本です。
怖がらずに話しかけてみてください。
そこが一番わかりやすいです。


嘔吐物の付いた品物はクリーニングでお預かりできません。
受けてしまう所もあるようですが…。
食べかすが引っ掛かるのはすすぎが十分でない証拠ですね。
考えられるのは、品物の量が多すぎたか、水が少なすぎたか。
ちなみに、汚れは洗剤が抱きかかえるので他の衣類に移るようなことは基本ありません。
そのために洗剤を入れるんですから。

ただし、品物の量が多かったり、洗剤が適量でなかったり、長い時間選択しすぎたりすると逆汚染という形で他の衣類へ汚れが移ります。

よく他の人の汚れた衣類と遺書に洗われるのが嫌だ、と聞きますが、洗剤をなぜ入れるか?と知っている僕らからすると、洗剤が働いていくれるから大丈夫なんだけどな、といつも思います。
あまりにも汚れている品物は念のため別に扱いますしね。

そういう不安なことも、どこまで注意をしながら扱ってくれるか?という所に行きつきます。
ぜひ、クリーニング屋さんで同じような質問をしてみてください。
ここは!というお店が見つかると思います。

投稿: boribori | 2017年3月 6日 (月) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年はクリーニング屋さんを探す年になるかもしれまさんね。:

« 手洗い信仰。 | トップページ | 節さんで朝ラー。(笑) »