« 代わりのいる仕事。 | トップページ | 今年、火事が多いですね。 »

服を傷めないためにクリーニングはするのです!

色んな所でスーツの扱いなどを教えてくれるサイトが増えてきています。
ほとんどが、どこかに書いてあることを参考にしているので、どこか違っていたり、全然違っていたり、おかしなところまで丸パクリしていたり、と見ててうーんと頭を抱えてしまうようなものが多くありました。

ところが、この数日、見つけたものはそれまでと違って結構いい内容のものがある。
自分で調べたのかどこかに書いてあったのか、どちらにしろ正しい情報が広まるのはいい事ですから、こういうのは大歓迎です。


特に、スーツの洗う頻度について、という所はよくできていました。


どのくらいの頻度で洗うか?は、どのくらいスーツを持っているかによって違う、とあるんですね。

そう、その通り!!!
スーツを洗うタイミングや頻度って、どのくらいスーツを持っているかで全然違います。
当たり前の話で、少なければ、回数多く着るわけですからその分汚れもつきやすくなっています。
多く持っていれば、休ませる時間もできるし、同じだけ着るのにも時間がかかる。

多く持っている方が長持ちをする理由もここですよね。


さらに内容は突っ込んでいて、着数によって洗う頻度の違いをきちんと説明をしていたんですね。
ここまでかいてくれると、自分のスーツの着数と照らし合わせて洗うタイミングを考える事が出来ます。

ようやくいいサイトが出てきたな、これをまねしてくれるサイトが増えていってくれるといいなあ、と読んでいると、最後に来て、残念な記述が。


クリーニングすると傷むので、なるべく洗わないようにしましょうと。


あー、最後はその落ちでしたか。
とても残念です、ここまでがとてもよく出来ていただけに。
しかし、なんでクリーニングすると傷む、になってしまうんでしょう?
そこがとても不思議ですよね。


本当は逆なんです。


なんでクリーニングをするか?というと、

服を傷めないようにするために、クリーニングをするんですから。

皆さん、洗うと傷むと思ってますよね?
違うんです、服を洗わずに来ていると、汚れが溜まって固くなってどんどん生地が傷んでいきます。
汚れを落とすことで、生地の負担を軽くし、着用時の痛みを減らすんです。

だから、クリーニングすると、傷まなくなるんですよ。

いつのまにか、クリーニングすると傷む、という風に変化してしまいましたが、昔はクリーニングしないと傷むというのが当たり前でした。
60後半から70過ぎくらいの人は、当たり前のように、クリーニングしないと傷むよね、といいます。


そうなんです、クリーニングは服を傷めないよにするためにするもんなんですよ。


お間違いなく。
適切なタイミングでクリーニングをしましょう。
スーツも長持ちしますよ。

|

« 代わりのいる仕事。 | トップページ | 今年、火事が多いですね。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 服を傷めないためにクリーニングはするのです!:

« 代わりのいる仕事。 | トップページ | 今年、火事が多いですね。 »