« JAPAN SHOPに来ました。 | トップページ | 6年の月日。 »

変わる、広告・宣伝のし方。

昨日はほぼ一日を使って、JAPAN SHOPに行ってきました。
と言いながら実はおもに見ていたのが、リテールテックだったりして・・・・・。
少し相談したいことなどもあったので時間をかけて話をしてきたんです。


この展示会は、毎年の流行が見て取れてとても面白いんですね。
今、どの業界が力を入れているのか?よくわかります。
去年は店舗の流通に関するものや、レジ関係が盛況でしたが、今年はデジタルを使った広告宣伝、その分析に力がひっていました。
また、建築資材もブースを拡張。
東京オリンピックを見据えてこれから伸びる、という事でしょうか。


逆に縮小したのが、まさにJAPAN SHOP。
半分くらいになってしまいましたね。

同じような宣伝媒体なのですが、看板などの代わりにデジタルへの移行が急速に進んでいる事を裏付けています。


その理由は・・・・・。

お客様の多様化が理由ではないか、と思うんですね。
既存の宣伝や広告が効果が上がらなくなってきて、お客様の求めるものが多種多様になってきました。
今までは、お金の力に物を言わせて、大きい看板や、手当たり次第の看板、チラシ、大量のDM、これらをやっていると売り上げを作る事が出来ました。


ところが、数年前から、お客様の心に変化が表れ始めました。


必要なもの以外、いらない。
でも、必要なものはどんどん宣伝して欲しい。


これ、結構難しくて相反するものをやらなくてはいけないんです。
個人情報を取り扱う事が難しくなって、なかなかピンポイントでアプローチしづらくなってきています。

それを何とかできそうなのが、デジタルでの広告なんでしょうね。


昨日もたくさんお話を聞いてきて、どんな未来を描いているか、可能性などを教えてもらってきました。

技術的にすでに可能で、あとは金銭的な問題だけのような気がします。

皆さんの行動から欲しいものを予測し、商品の提案をする未来がもうそこまで来ているんですね。
クリーニング屋さんでそれが導入できるか?正直まだわかりませんが・・・・。
どうしても、クリーニング屋さんの場合、他の業種に比べて売り上げがありません。
なかなか設備投資が出来ないという現実があります。


また、物を買うのと違って、クリーニングは衝動買いが出来ません。
そこをどうするのか?とても興味がありますね。


見てみたものが必ず未来に反映されるか?というとそれも絶対ではないんです。
毎年行ってますが、定着したものから消え去ったものまでいろいろ。


昨日見てきたものは、未来に残っているでしょうか?
数年後がとても楽しみです。


| |

« JAPAN SHOPに来ました。 | トップページ | 6年の月日。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変わる、広告・宣伝のし方。:

« JAPAN SHOPに来ました。 | トップページ | 6年の月日。 »