« 1度しか着ていない服を洗うのに迷うのは汚れの量だけを考えているからじゃないですか? | トップページ | 春を飛ばして初夏の準備を。 »

千葉の友人を連れて東郷寺へ。

今日は少し予定が入っていました。
千葉の友人が、時間を作ってこちらへ来る、と。
多磨霊園の東郷寺に用事があるので来ると言うんです。


昨年、とある病気をしていて、少し体に違和感があるのを知っていましたので、連絡をくれたら僕も行きますよ、と言っていたら、今週に入って土曜に行く予定だ、と教えてもらいました。


ちょうど全ての配達を終えるくらいに来られると聞いていたので、とりあえず急いで配達を、と思っていたら、途中で電話が。
予定より早く来れることになったらしい。

急いでお客様へ連絡をし、申し訳ないですが配達にお伺いするのが遅れます、と伝えると、大丈夫ですよ、と。
こちらの都合で予定を変えてしまって申し訳ありませんでしたが、本当に助かりました。


多磨霊園の駅で待ち合わせ。
そこから東郷寺までは歩いてすぐですが、やはり少し歩きづらそう。
車でお連れしました。


今回、なぜ東郷寺に来たか?と言うと、慰霊碑があるんですね、ここは。

満州に青年義勇隊としていって亡くなった方々の慰霊碑があるんです。
そこに、おじさんの名前が入っている、と言うことで来たんだ、と言います。

今まで枝垂れ桜を見に来たことは何回もありますが、慰霊碑は見たことありません。
事前に画像を見せてもらっていたので、どんなのかは知っていましたが、そんなの見たことない。
まずは、探さないと。


午前中の雨も上がり、人もまばらでとても歩きやすかったです。
少しだけ、枝垂れ桜を鑑賞した後、慰霊碑を探しに山門を登りました。


すると、お墓の中に一つだけ、全く違うものがあります。


もしかして、これじゃありません?


じーっと見ていると、これだ!と。
それから中に入り、慰霊碑の前に行き、まじまじと見ていると、確かにかいてある。
満洲…、青年…義勇隊…なんたらと。
さらに裏側に回ると、名前が彫ってありまして、そこに友達のおじさんの名前が入っていました。


最初から少し興奮気味だな、と思っていましたけど、慰霊碑を見つけ、おじさんの名前を見つけた時の高揚の仕方はなんとなく感動的でした。


やっと会えた!見つけた!そんなのが伝わってくるんです。

邪魔をしては行けないので少し離れて見ていました。
写真をたくさん撮り、手を合わせます。


お母さんに見せるんだ、と嬉しそうに話していました。


折角、上に上がったんだから、と上からの枝垂れ桜をパチリ。
今週、冷え込んだのでちょうどいいタイミングで満開に。
今年はもう来ないかと思っていたので、思いがけず写真が撮れて僕も満足でした。(笑)






それからコメダ珈琲店へ移動。
満州の歴史の話や、僕らの出会いから今日に至るまでの話、これからのクリーニング屋なんについての話、時間の許す限りたくさん話しました。


今でも、週に一度、スカイプで話しをしているんですが、それもそろそろ先が見えて来たかな、と。
便利なツールがあって、自宅にいながら遠くの人と議論できるのにみんな使わないのはもったいないね、なんて話をしていまして。
クリーニングの話だけでなく、気づいた話を週に一度みんなですることで視野も広がるのになあ、と。
少し寂しそうに話していましたね。
なんといっても、僕が一番若いんですから。
あと何年できるでしょうか。


友人を調布へ送り、そこでお別れしました。
僕はそのまま急いでお客さんのところへ。


調布の駅が地下になったのは知っていましたけど、地下になってから駅周辺に来ていなかったので、なんとなく緊張しましたね。(笑)
道、どこに繋がっているんだろう?と言う不安。(笑)

たまには来ないとダメだなあ。


長い間お世話になった方を案内できてホッとしました。
少しはお返しできたかな?
また是非お越しください。


| |

« 1度しか着ていない服を洗うのに迷うのは汚れの量だけを考えているからじゃないですか? | トップページ | 春を飛ばして初夏の準備を。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉の友人を連れて東郷寺へ。:

« 1度しか着ていない服を洗うのに迷うのは汚れの量だけを考えているからじゃないですか? | トップページ | 春を飛ばして初夏の準備を。 »