« 春を飛ばして初夏の準備を。 | トップページ | クリーニング屋さん、一斉に!(笑) »

クリーニング屋さん、不安煽りすぎっ!

以前から少し思っていたことなんですけどね、落ち着いてきたな、と思うとまたにょきにょきっと出てくるんです。
衣替えの時期にとくに多くなるんですけどね。

クリーニング屋さん、不安感煽りすぎなんですよね。


これは自戒の意味も込めて書いています。
僕も煽るつもりはないけど、そういう文章になってしまっている、と自覚しているので。
でも、ここから脱しないといけないよな、と思っています。

衣替えの何が大事か?というと、洗ってしまう事なんですね。
その理由は、汚れたままだと、虫食いや変色など起こって次のシーズン着れなくなることがあるから。
汚れって、ついて長時間置いてくとあまりいい事はないんです。


この事実を僕らは知っているので、なるべく皆さんに洗ってもらおうと思って色々と告知をしていきます。
間違いではないのですが、問題はその表現方法なんでしょうね。

最初のうちは割と優しかったんですね。

衣替えをしましょう、とか、洗ってしまいましょう、とか。


そのうち、これが変化しだすんですよ。
洗わないと危険です、虫に食われます、カビが生えます。

ここでも書いてますね。


さらに、ここから飛躍していきます。

汚れはついてから1週間のうちに洗わないと落ちません、とか、2週間が限界です、とか。
読んでるだけで、恐怖に襲われてしまうような文章ってよく見かけませんか?


クリーニング屋さんの気持ちはわかるんです、洗わない事のリスクをどうにかして伝えたくて、洗ってしまう事を習慣化して欲しい、という願いがあるんです。
自分たちが洗わないでおかしくなってしまった衣類をたくさん見てきてますからね。
そうなるまえに、という気持ちはわからなくもない。


でも、消費者ってまた別の感覚でいますから、僕らの表現が表現通りに伝わるか?というと別の話で・・・・・。


いくら言っても通じないからと、恐怖を煽ってしまうのは、やり過ぎだと思います。


僕が消費者の立場なら、そこまで大変なものなら買い替えるからいいよ、と思いますもん。
大事なものだけ、早目に洗おうとは思いますけど、それ以外のものは、今安くなっているので定期的に入れ替える事も可能ですからね。

なんかクリーニング屋さんの思いが空回りしているような気がするんですよね。

もっと気楽にクリーニングに頼めないのか?そう思いませんか?

お金は払えるけど、洗うのが大変、仕上げるのが大変、そんな事を言われちゃうような衣類を、そこまでしてもらうほど思い入れが強くない衣類ってたくさんあると思うんです。
それは普段着というものでもなく、普通に人前で着るもので。
そういうもののクリーニングが出しづらくなっているんじゃないのかな?と思うんですね。


どんな仕事でも、大変ですよね。
お金をいただいてする仕事が、誰でも手軽にできるものなら、人に頼まずに自分でやります。
クリーニングもかなり大変ですよ、それも認めます。

洗うだけなら簡単、でも、風合いを維持して、汚れをおとして、と、商売としてやっているので品質も高くなければいけない、となるととても大変になります。
でも、これってどの商売でも言えることで、クリーニング屋さんだから難しい、というわけではないんです。


難しいのは当たり前で、だからお金をいただけているんでしょう?と。
だったら、難しいとか大変とかアピールするのはどうなんだろう?と思うわけです。


それって、実は別の意味があるんじゃないの?と。

認めてください、あがめてください、先生と呼んでください。

そんなのが見え隠れしちゃうような気がするのは僕がゆがんでいるからでしょうか。


商品の特徴として、大変なことがあれば伝える必要はあります。
それはお客様の着用時に必要時な情報だったりするからです。
しかし、お預かりする前にこれが危険あれが危険、というのはちょっと意味合いが違うと思うんですよね。


お客様は僕らの事を信用してくれていると思います。
そこに早く気付いて無駄に不安をあおるのをやめればいいのにな、と思うわけです。

簡単にやっていないってお客様はちゃんと知ってますからね。
わざわざ僕らの口から言う必要はないと思います。

振り返って自分の発言を思い返してみても、あーかっこわるい。
自分から大変だと言ってちゃダメですね。
反省。


|

« 春を飛ばして初夏の準備を。 | トップページ | クリーニング屋さん、一斉に!(笑) »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング屋さん、不安煽りすぎっ!:

« 春を飛ばして初夏の準備を。 | トップページ | クリーニング屋さん、一斉に!(笑) »