« 品質の悪いクリーニングは淘汰されるのか? | トップページ | クリーニング屋さんの違いは、お客様の方が知っている。 »

もう一年着れるかな?って。

クリーニングにお持ちになるとき、皆さん色々な思いがあってご来店くださいます。
きれいにする、皆さんここが大きな目的なんですが、淡い期待を持ちながらご依頼くださる方も多いんです。

何年もきていたんだけど、どんどん黒くなって行っちゃって・・・・、とお客様。
諦めかけていたところ、去年の春にうちをご利用してくださり、黒ずんでいたのが白くなって驚いた、とおっしゃるんですね。


それまでもクリーニング屋さんをご利用されていたらしいのですが、特に選んで利用をしていたわけでもなく。
どこでも同じだろう、プロだし、という思いはあったんだろうと思います。


クリーニング屋さんも、経営方針からいろんなお店がありますね。
薄利多売のお店は、とにかく多くの衣類を洗って仕上げなければいけません。
しかも、圧倒的に速く。
時間を掛けていてはダメなので、なるべく一度に洗って一度に乾燥をして、という風になっていきます。


クリーニング屋さんもいろいろあるように、服だっていろいろあります。
丈夫な服もあれば、繊細な服もある。
というか今は技術の進歩で、糸がどんどん細くなっていますから、かなりの商品がデリケートになっています。
そこまで弱くないけど、汚れやすくなっている服も増えてきています。


当然、クリーニングの仕方も合う合わないものが出てきて。


この衣類は他の衣類とっしょに洗っちゃダメなものだな、というものもかなり出回っているんですね。


そういう衣類は個人店のクリーニング屋さんが得意なんですよ。
たくさんの衣類と一緒に洗いませんし、薄利多売というわけでもないので早く大量の衣類を洗う必要もない。
じっくりと衣類と向き合って丁寧に洗う事が出来ます。


当然、仕上がりにも差が出てきますよね。


で、うちのようなお店の出番、というわけです。
お客様、お持ちになった時にこんな事をおっしゃっていました。


去年もってきたら、黒ずんでたがの白くなって。
もう一年着る事が出来るかな、と思って持ってきました。


着たいんですよ、来年も。
その期待に応えるべく、きれいにしましょう。

|

« 品質の悪いクリーニングは淘汰されるのか? | トップページ | クリーニング屋さんの違いは、お客様の方が知っている。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう一年着れるかな?って。:

« 品質の悪いクリーニングは淘汰されるのか? | トップページ | クリーニング屋さんの違いは、お客様の方が知っている。 »