« 疑わしく見えてしまうもの。 | トップページ | TVタックルでクリーニングが取り上げられてましたね。 »

真空低温調理。

実は数ヶ月前から欲しいものがありまして。
それが、anovaとかjouleという名前で売られている、低温調理器なんです。


一部で流行っているらしいのですが、簡単に説明すると、お肉などのタンパク質が固まらない低温で火を通して、柔らかく食べられるようにする、というもの。

55度で2時間とか、60度で12時間とか、時間をかけてじっくりと火を通して行きます。

機械自体はとてもシンプルで、鍋に筒状の機械を取り付け、iPhoneのアプリで温度と時間を設定。
スタートを押すと、鍋の中のお湯を温めながら循環し、温度を一定に保ってくれるんですね。


先日、Amazonで騙されそうになったのはこれを買おうとしてて、でした。(笑)


騙されそうになったので、買うのをためらっていると、なんとお客さんのチョウさんが持っているよ、との事。
使う予定ないから試してみる?と貸してくれたんです。


連休中、どこにも出かけることがなかったので、実は裏でお肉を低温調理して色々と試していました。(笑)


最初に試して見たのが鳥の胸肉。
奥様方ならわかると思うのですが、胸肉って、どうしても硬くなりがちです。
これが柔らかくなるならすごいなあ、と。
二時間、じっくりとやって見たところ、これ胸肉?というくらい、柔らかく仕上がるんです。
もう、びっくり。

最後に、フライパンで焼き目をつけるんですが、時間とそのくらいの手間でこんなに柔らかく美味しく出来るなら、こんなにいいことはない、と。

一度成功すると、と他に試して見たくなります。(笑)


次にローストビーフを作って見て、ステーキを作って見て。
両方ともオージービーフの安いやつで。
できるだけ固そうなのを買って来てもらいまして、テストをして見ました。(笑)

結果、両方とも、とても柔らかく、臭みも消えてしまいます。
もちろん、全てがうまくいくわけではなくて、今後改良も必要かな、と。

段々、研究してるような雰囲気に。(笑)


そして、実は昨晩からまた仕込んで見たんです。
今回は、チャーシューを作ってみようかな、と。


チョウさんからお借りしてるjouleはこちら。





こんなふうに使います。






鍋に入れて、設定をして、後は待つだけ。
今回は12時間、放置することにしました。
今朝方、無事に終わりまして、フライパンで焼き目をつけ、今、冷蔵庫で味をなじませています。


どんな出来になるでしょう?


楽しみだわあ。(笑)



ぼくがこの機械に興味を持ったのは、調理だけではないんですね。
これ、クリーニングの仕事でも使えないか?と思ったんです。

一定の温度に出来るって、僕らの仕事の中ではかなり重要で、決めた温度で使うものがいくつかあります。

ここまできちんと温度管理が出来るなら、使える可能性があるんじゃないか?と思ってるんですね。


しばらく、試して見たら、今度は仕事用に買って試して見ましょう。
そのうち、クリーニングの展示会で売られるようになってたりして。(笑)


そっちも楽しみですねえ。

|

« 疑わしく見えてしまうもの。 | トップページ | TVタックルでクリーニングが取り上げられてましたね。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真空低温調理。:

« 疑わしく見えてしまうもの。 | トップページ | TVタックルでクリーニングが取り上げられてましたね。 »