« 猫ひっかき病。 | トップページ | クリーニングに持ち込むのは誰の仕事? »

身体って無駄なところはないですね。

思っていたよりも猫ひっかき病が重症化しているため、色々と不都合が出ています。

ネットで調べてみても、ぼくよりも軽い事例が多いんですよね。
ぼく、手のひら、手首、肘、肩の付け根と、腫れて動きませんから。

薬を飲んで気持ち腫れも引いてきましたが、曲がったままの関節部分だと思うように動けないものが多くて苦労しています。


そんな中、昨日は配達に出たわけですが、身体にいらない部分はないんだなあと思ったのが階段。

普通に登るだけで、バランスを取ってるんですね。
さかも、知らないうちに全身で。
すると、登り始めたら右の肘に激痛が。

あっ!と思った時にはよろけてて、そこに力が入って。
またそれをリカバリーしようとすると肘に力が入って痛みが走る。

普通に階段登るくらいで、こんなバランスを取っているなんて思いもしませんでした。


よく、テレビの通販で、板に乗ってグラグラ揺らして全身を鍛える機械を売ってるじゃないですか?
あら、効果あるのかな?と思ってましたが、あれだけ揺れていれば全身の筋肉がバランス取るでしょうね、、今回身を以て体験しました。(笑)


他にも、普通に出来ていた事が出来ないことがたくさん。
ドアを開けられない、しめる事ができない、ペンを持てない、お財布を取り出せない。
左手で十分かな?と思ってたんですが、右手社会ですから、左手一本には厳しかったです。


みなさん、身体に無駄なところはないみたいです。


人類が誕生してから今まで、ずっと身体についてきてるものですからね、無駄だったら退化してるし、必要なら進化してるし。
つまり、今の体は全部必要って事でしょう。


早く薬がききまさよあに。
しばらく、おとなしくしています。

|

« 猫ひっかき病。 | トップページ | クリーニングに持ち込むのは誰の仕事? »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身体って無駄なところはないですね。:

« 猫ひっかき病。 | トップページ | クリーニングに持ち込むのは誰の仕事? »