« クリーニングを利用するのに高い意識は必要なのか? | トップページ | 蚊、現れる。 »

なんでクリーニング屋さんはアイロンを掛けた方がいい事を知っているのか?

皆さん、不思議に思った事はありませんか?


なんでクリーニング屋さんは、服にアイロンを掛けた方がいいという事を知っているんだろうか?と。


プロだから?
勉強したから?

実際に比較をしたのならともかく、勉強しただけで本当に言い切れるのか?不思議に思った事はないでしょうか?


なんでクリーニング屋さんは、服にアイロンを掛けた方がいいか?知っているのかというと、アイロンを掛けていない服の事も知っているからなんですね。


職業としてクリーニングをしていますが、当然仕事以外は普通の家庭とっしょです。
つまり、家の洗濯は皆さんの家庭洗濯と同じなんですよ。
もちろん、洗濯の仕方の知識はプロなので皆さんとは比較にならないほど知っています。
でも、だからと言って、全部の服にアイロンを掛けているわけではない。

ノーアイロンで着るものもありますよね、もちろん。


その理由だって、皆さんとほぼ同じだと思います。


めんどうくさいから、とか、普段着なのでアイロンの必要はないだろう、とか。
誰に見られるわけではないから、アイロンを掛ける必要はないだろう、とか。


アイロンを掛けないで服を着る事もあるので、そのデメリットもよく知っているわけです。


洗いざらしの服は少しきつめ。
それを着ているうちに体にフィットしていくんですが、それまでの気持ち悪さもよく知っています。
ようやく体にフィットしたと思っても、ふとした拍子に自分の服装を鏡とかで見たりして、あまりにもしわくちゃで恥ずかしいな、と思ったり。
何回もアイロンを掛けないで洗いざらしで着ていると、段々と服が撚れていくのが分かったり。
型崩れしているなあと、本気で思いますよね。


で、これまた何かの拍子に、クリーニングをして、アイロンを自分で掛けた時に、その違いもはっきりと感じます。


着て体になじませる必要があった服が、袖を通したり、足を入れた瞬間からスーッととおって、気持ちよく着れるんだな、と思ったり。
最初から形がきちんとしているので、着やすいし動きやすいし。
そして何より、ヨレヨレでもうだめかな?と思っていた服をアイロン掛けてみると、全然普通に外に来ていけるじゃない!という位のクオリティを持っていると気づいたり。


僕らクリーニング屋さんの二代目は、子どものころから、家庭洗濯とクリーニングを交互に体験しているので、体感としてアイロンを掛けた時の違いを知っているんです。


確かに普段着にアイロンは必要か?と言われると、めんどいしクリーニングだとお金もかかるし、家で着るだけだし、とやらない理由がたくさん出てきます。
でも、それをわかったうえで、あえてプロとして言わせていただくと、それでもアイロンを掛けた服は気持ちがいいし長持ちをするし、いい事の方が圧倒的に多い。


だから、アイロンを掛けた方がいいですよ、と言い続けてます。

アイロンを掛けた服を着る習慣を身に着けていると、大きく変わることが一つあります。

それは服に出費が格段に減る事。


服が長持ちし、少ない着数で回せるようになるので、買い足す費用がぐんと減ります。
また、長い間着用できますから、ランニングコストも圧倒的にいい。


アイロンを掛ける習慣、アイロンのかかった服を着る習慣を身に着ける事で、ずいぶんと生活が変わると思いますよ。


クリーニング屋として、お勧めします。
ぜひ、アイロンがかかっていないと気持ち悪い、と思う位、習慣づけしちゃってください。


|

« クリーニングを利用するのに高い意識は必要なのか? | トップページ | 蚊、現れる。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんでクリーニング屋さんはアイロンを掛けた方がいい事を知っているのか?:

« クリーニングを利用するのに高い意識は必要なのか? | トップページ | 蚊、現れる。 »