« 靴を履いた猫 スノーシュー。 | トップページ | 匂いを消すのは汚れを取る事と同じ意味ではありません。 »

白衣の襟。

右腕が思わしくないので、今日も配達帰りに病院へ行きました。


何回か通っていると、だんだん気になるものが出てきます。
目が慣れて来るんでしょうね。
景色の一つだったものが、気になってよく見るようになったり。


なんでこうなってるんだろう?と気になるタイプですから、なんとなくワクワクしてしまいます。


そんな中、ワクワクではなく、なんとなーく嫌な気分になってしまうものを見つけてしまいました。



それは、白衣の襟。




病院ではなく、調剤薬局なんですが、きている白衣の襟がシワだらけなんですね。
うちも白衣のクリーニングをしているから余計見てしまうんでしょう。
そのシワのつき方を見て、えっ?ええっ?と思わず二度見するほど。


そして、次に考えたのがどうなるとこういう風に仕上がるのか?と頭の中で検証です。


いろんなケースを頭の中でシミュレートして見たんですが、どうやってもこんな風にならない。
なるとしたら一つだけ。


何にも意識せずに、無造作にプレスをしているから。


家庭でのアイロンではないんです。
どう見ても業者のプレス。
襟は人の目が集中する所なので、気をつけるように、といの一番に教える所のはずなんですが、教えてないんでしょうね。


薬局の方も、これを普通に着てちゃいけません。
おかしいよ、直して、と伝えないと。

もしかすると、誰も気づいてないケースも考えられますから。



襟をきちんと仕上げると、本当にきれいに見えるんです。
本当にもったいない。

ぜひ、直して欲しいなあ。

|

« 靴を履いた猫 スノーシュー。 | トップページ | 匂いを消すのは汚れを取る事と同じ意味ではありません。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白衣の襟。:

« 靴を履いた猫 スノーシュー。 | トップページ | 匂いを消すのは汚れを取る事と同じ意味ではありません。 »