« プロだから確認が大事ですよね? | トップページ | 再発。 »

ブログきっかけで久し振りに電話をしてしまいました。(笑)

このブログ、いつ誰が見ているか?正直わかりません。
僕は消費者のみなさんに向けて書いているつもりなのですが、クリーニング屋さんも見ているらしく。
クリーニング屋がクリーニング屋のブログ見て何が楽しいんだろ?と思う僕には不思議な話です。(笑)



土曜日、配達から帰ってきたら、お店のカウンターに僕宛の封書が届いてました。


懐かしい友達からです。


先日、このブログにて、とある事で書いたんですが、どうもそれについてのご意見をいただいたんですね。


僕のアドレスがわからなかったから、手紙を書いた、と言うんですが、そんなしらない仲じゃないし、電話をくれればいいのに、とすぐさま電話。(笑)
20年ぶりくらいに話し込んだんです。


僕の書いたブログに、僕のしらないことがあるんではないか、伝えたいことがある、と連絡をくれたのでそれについてのお互いの見解を話します。
お話を聞いてると、僕のしらないと言うところまではなかったですが、クリーニング業界に対する危機感は伝わってきまして、どこが問題か?と言う違いはあれど、なんとか良くしていきたい、と言うところで一致したのは嬉しいところ。


問題は確かにあって、そこは共通しているのですが、そこを解決するためにとっている行動が違うんですね。
自分の主張を裏付けるために、弁護士さんからの話や活動の最中に他からくる情報など教えてくれましたが、残念ながらそれが正当性を主張するにはちょっとマトがずれているかな、と。

本来相手にしたいものではなく、もっと広い対象になってませんか?と僕は疑問を持ったわけです。


そんなまどろっこしいことしないで、本丸そのものに攻めていけばどうですか?と尋ねると、それには相応のリスクがある、と。


むずかしいみたいですね。


ある部分では意見が平行線をたどりましたが、それでもお互いの立場の違いから見る意見はいい刺激になっていると思います。

せっかく、機会があって連絡をとったんですから、いいふうに好転してくれればいいな、と思います。


でも、一つ問題も。


なんで僕がブログに書いたのを知ったのか?と言うと、とある組織の方から連絡が入ったんだそうで。

こんなこと書かれてるけどどうなの?と。
どうも、僕の投稿を都合よく批判している事例として取り上げたみたいです。


いやいやいや、批判はしてませんから。
はっきりと申しますが、悪いことは悪い、で、あの時僕が言いたかったのは、本当に伝えたいことは違うんじゃないですか?という事。
で、今回話をして、まさにそうだった、と思いましたから。

都合良く捻じ曲げでつかわないで欲しいですね。

そんなわかりづらい文章書いてないと思うんですけどね。
文章を書くプロではないので小難しく書けませんから。
なるべく、自分の言葉でそのまま出すようにしております。(笑)

|

« プロだから確認が大事ですよね? | トップページ | 再発。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

たまに拝見させてもらっている同業者です。
自分は今回のブログで言っている内容がいつのことかだいたい検討はつきます。
誰から連絡が来たのかもだいたい検討がつきます。★Sさんですよね!?
あのTVの件に関して私の率直な感想は主さまと全く同意でした。
あの内容じゃ、クリーニング屋さんが誤解されると思います。
現に、当社にその放送があって次の日に、「しみ抜き代は払いたくない」と言ってきたお客様がいました。
すいません、生意気に。

私は主様の主張を全面的に肯定します。

投稿: ワタナベ | 2017年6月14日 (水) 19時03分

ワタナベさん、お返事遅れました。
想像している通りですよ。(笑)

あの番組の内容では誤解を生むでしょうね。
で、僕らにできる事というのは、きちんと自分たちの仕事の説明をできるようにしておく、という事だと思います。
あの番組での話がおかしいなら、それをきちんと真正面から否定するだけの理論武装をしないと。

いままで、そういう事をしていなかったのも事実なので、あんなふうに突っ込まれてしまうんですね。

自分たちの仕事について、きちんと考えるチャンスだと思います。
前見ていきましょう。

投稿: boribori | 2017年6月21日 (水) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログきっかけで久し振りに電話をしてしまいました。(笑):

« プロだから確認が大事ですよね? | トップページ | 再発。 »