« 衣替え、クリーニングに出しますか?自宅で洗いますか? | トップページ | 衣替えの時期に気になるもう一つの事。 »

ニットをクリーニングに出して綺麗になるもう一つの理由。

ニット製品をクリーニングに出すと、やっぱり仕上がりが違うなあ、と言う声を聞くことがあります。


いま、ニット製品は自分で洗う人もいますので、よりクリーニングと自分で洗った時と、違いが分かるようになっているのかもしれません。
根本的に自宅での洗濯とクリーニングでは洗い方が違います。

クリーニング屋さんはドライクリーニング、家庭では水洗い。
この違いはとても大きいんですよね。
水で洗うと、仕上がった衣類を見て、これ水で洗ったでしょ?とはっきりと分かるくらい影響を受けてしまいます。

反面、ドライクリーニングは、僕らクリーニング屋さんは洗ったとわかりますが、消費者の方の中には洗ったかどうかわからない方もいるかもしれません。
それ程、変化が少ないからです。


実は、洗い方意外に、クリーニング屋さんに出すときれいになる理由があります。

それは、毛玉の処理をしている、という事。


ニット製品はどうしても毛玉が出来やすいんですね。
で、これを取らないと、ものすごく古ぼけた衣類になってしまうんです。
たとえ、きれいに洗ってあったとしても、毛玉があるだけで、着たくなくなるくらいに見えちゃうから不思議。

しかしこの毛玉を、クリーニング屋さんはとってくれるんですね。

そして、毛玉がなくなったニットは、まるで新品のような仕上がりに変わるんです。
これが、クリーニング屋さんで洗うときれいになるもう一つの理由。


このサービスは、個人のクリーニング屋さんの方が黙って何も言わずにやってくれています。
何も言ってくれないので、きれいになった理由もわからず、当たり前に着る事が出来る。
ごくまれに、洗うと毛玉が落ちるのね、と誤解されているお客様もいるくらい、黙って当たり前にやっているサービスだったりします


大手チェーン店の場合、有料メニューになっている事もあります。
その際は、毛玉を取ってください、と言ってあげてくださいね

衣替えで自宅で洗う人も多いと思いますが、毛玉まで取ってしまう人は少ないと思います。
ただ洗うだけでなく、こうしたきめ細やかなサービスも衣替えでクリーニングを利用する理由の一つです。

仕舞う時こそ、大事に扱いましょう。


|

« 衣替え、クリーニングに出しますか?自宅で洗いますか? | トップページ | 衣替えの時期に気になるもう一つの事。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニットをクリーニングに出して綺麗になるもう一つの理由。:

« 衣替え、クリーニングに出しますか?自宅で洗いますか? | トップページ | 衣替えの時期に気になるもう一つの事。 »