« yシャツ、アイロン掛けてないですよね? | トップページ | ぶらり途中下車の旅に吉祥さんがっ! »

プロショップって何?

最近、たまに聞くことがあります。



クリーニングプロショップ◯◯



はて?プロショップってなんだろう?と素朴な疑問が起きるわけです。
こんな名前、聞いたことありませんから。
結構、全国で名乗っているところが増えてきているようなんですね。


他の業種だと、プロショップと言われると、ああ、業務用だな、と分かります。
プロご用達、とか、業者しか使わないようなものを販売しなているとか、大量に取り扱っていたりとか。

でも、クリーニングで、プロ御用達というものはありません。
資材商、機材商、と呼ばれる問屋さんは各地にありますが、そこはプロショップとは名乗らない。


僕らクリーニング屋さんが自社で洗えないものを頼むところがありますが、そこはホールセールと言われています。
大きな洗濯機があって、僕らの持っているものよりも大きく、ウチらの持っている洗濯機に入らないようなものを洗ってもらったりします。

ここもプロショップとは言いません。



では、クリーニング屋さんのプロショップとは何なのか?



名乗っているお店を見ていると、どうやらこだわりを持ったお店に多いような気がします。


シミ抜きに力を入れていたり、リフォームに力を入れていたり。
もしかすると、他とはちがうよ、と言いたいのかもしれませんね。


でも、謎すぎる名前だな、プロショップ。(笑)



実はクリーニング屋さん、ランクを分けたがる癖がありまして、昔で言えば、デラックスというコースが出来たのもそれ。


本来、デラックスって意味がよくわからないんですよね。
他の業種だと素材が違ったり、手が込んでたり。
でも、クリーニングって、出来る限り元の状態に戻すのが仕事なので、このていどていいか、というのが本来ないはずなんですね。
ところが、この位の品質でこの料金で、というのが出来た、そこに、今度は手をかけたものをデラックスという名前で売り出した、という経緯があります。

背景には、クリーニングって同じに見られがちなので、差別化したい、という思いがあるのかもしれません。


昔は、個人店、とかがこだわりお店の代名詞でしたが、これからはプロショップがそれに変わるんでしょうか?


うちは変えるつもりはありませんけどね。
どの程度でいい、という仕事がないし、必要以上に過剰に演出するつもりもないし。


服の持ってたものを取り戻してあげれば、それが1番かな、と思います。


そもそも国家資格をとって営業してる時点で、どんな名前だろうがプロですからね。
そこは自信持っていいかな、と思ってます。(笑)

|

« yシャツ、アイロン掛けてないですよね? | トップページ | ぶらり途中下車の旅に吉祥さんがっ! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロショップって何?:

« yシャツ、アイロン掛けてないですよね? | トップページ | ぶらり途中下車の旅に吉祥さんがっ! »