« ネタ、あるよなあ。(笑) | トップページ | 豆がない。 »

アパレルさんはいつになったらクリーニングをきちんと理解してくれるんでしょう?

ネット社会になってからいつでもだれでも情報発信が出来るようになりました。

それは一般市民が出来るようになった、というだけでなく、個人事業主なども気軽に情報発信が出来るようになった、という事。
普段、店頭でお客様に話しているような話を気軽に書けるようになったのは過ぎ事だと思います。


しかし、反面、いい加減な情報も見受けられるのが困りもの。
普通の人ならいざ知らず、仕事としてやっている人がいい加減な情報を流すのを見ていると、悲しくなりますね。


アパレルさん、特にテーラーさんがいろんな情報を発信しているのを見る事があります。

生地へのこだわり、作りへのこだわり、読んでいてすげえなあと思うほどです。
一つ一つに意味があって、もちろんお値段は高いんですがそれに見合った品質を提供してくれています。
体に合わせて作られたスーツは、やはり見栄えもよく、スマートに見えるんですから、本当にすごいですよね。


こんな感じでテーラーさんが自分たちのスーツにかけうろもいを語ってくれるのは非常にいいんですが、時に、それ情報発信をするにはいい加減すぎない?と思うようなことも発信されています。


そう、クリーニングについてですね。

前にも書きましたが、専門家でもない人が、関係しているからと言ってその業種の話を書くのに非常に抵抗感を感じています。
というのも、ほとんどが噂話のようなことを書いていて素人と変わらない話を書くからです。

仮にもプロを名乗っていて、関係している業種だから自分にはわかる、と言って書くのならきちんと合理的な説明や化学的な根拠をもって説明して欲しい。
でないと、それは僕らへの業務妨害ですよ。

はっきりとかきますが、迷惑です。

先日も、とあるテーラーさんの店長さんが書いたブログを見ていました。


おしゃれな日常、おしゃれな店内、生地の話、作りの話、おしゃれなお店なんだなあと思ってみていたら、突然スーツのクリーニングの話が。


スーツは自分で水洗いしますよ、といきなり出てくるんですよね。
で、どこかで聞いたようなドライクリーニングはダメだ、という話。
もう、この手の話は聞きあきました、どこにも根拠のない話は聞いてて疲れてきます。


それでも、、丁寧に自分流の洗い方を写真でアップしてくれてまして、さらにはyシャツのアイロンのかけ方まで。

ごめん、やっぱり言うね、クリーニングについては素人だから語らない方がいい。

本職のテーラーの生地の時と違って、ブログの内容も言い訳がましい。
自分はこうしています、とか、間違っているかもしれないけど、とか。
そんな適当な理由で公開していい情報ではないんですけどね。

中にはテーラーさんの知識から流用した話もありましたが、残念ながら素人の域は出ません。


そんな洗い方で汚れが落ちるなら、僕らは高い洗濯機を買わないで、安いタライを大量に買いますって。
大量生産するなら、押し洗いの機械ってのが売られていて、それを買いますって。
残念ながら業界内で発売されているその機械は売れませんでした。

必要ないからです。

ドライで汗は落ちない、水洗いなら落ちる、この信仰がひどすぎやしませんかね?

タライにちゃぷちゃぷ浸け置くくらいできれいになるなら、苦労しませんから。
それで汚れがきれいさっぱり落ちると思っているのは妄想ですよ。

みんな、大きな勘違いをしています・・・・・。

間違った情報を発信してしまう人も悪いんですが、正しい情報をきちんと伝えていない僕らにも責任はあるわけです。

こういうのがいい品質だよ、これがいい状態なんだよ、これではだめなんだよ、、そういった洗い上がりの品質の情報をだれも発信していないんですね。


何がよくて何が悪いか?わからないから、間違った情報が真実味を帯びてきちゃう。

ネットを責める前に同じように情報発信できるのにしてこなかった僕らが反省しなくてはいけません。
へたすりゃ、クリーニング屋さんが汗は落ちないとか言ってますからね。
本当にあり得ない・・・・。


アパレルさんも、もう少し僕らの事を知ってほしいと思います。
だって、すでにお手入れの情報をお客様に伝えるのもアパレルの仕事の一つになっているじゃないですか。
だったら、クリーニングの事も知らないとダメだと思うんですよね。


どうでしょう?
これを機会に、情報交換しませんか?


|

« ネタ、あるよなあ。(笑) | トップページ | 豆がない。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アパレルさんはいつになったらクリーニングをきちんと理解してくれるんでしょう?:

« ネタ、あるよなあ。(笑) | トップページ | 豆がない。 »