« なんでお盆休みや正月はパソコンがおかしくなるんですかね?(笑) | トップページ | シワに甘くなっていませんか? »

プロと素人では使いやすさは違う、という話。

プロが使っている、と聞くと、使いやすいんだろうな、とか、プロのようなものが出来るんだろうな、とつい思ってしまいます。
僕もクリーニングでなら、そんなことないんだよね、と思うんですが、他のものとなると素人ですから、当然その罠にはまるわけですね。(笑)


お盆休みの間、我が家ではだし道楽にはまっていました。


だししょうゆなんですが、これが非常によく出来た商品で、とにかくおいしい。
簡単に、出しの効いたおいしいものが食べれるので、とにかくいろんなものを試していたんですね。


卵かけごはんに使ったり、卵焼きに入れてみたり、豆腐にかけてみたり。
卵との相性がとても良くて、卵の消費量も上がっていきました。


人は、一つ上手に出来るようになると次のステップに進みたくなります。(笑)


卵焼き器をちゃんと買ってきたらおいしいものが出来るんじゃないだろうか?


そんな風に考えだすんですね。
で、サントリーの隣にある大東京総合卸売センターに行ってきたんです。
調理道具も売っていますから、プロ用の道具もある。
ここで買うのが一番確実かな、と思いまして。


すると、卵焼き機があるわけですよね。
しかもピンからキリまで。
ホームセンターで売っているような700円くらいのものから、銅で出来たプロ仕様の高い奴まで。


この日は三男と一緒に買い物に来ていまして、二人で悩んでいました。


三男から見ると、銅製の物は高いので、品質が良く見えるらしい。
見た目もかっこいいですからね。
その場でスマホで調べてみると、やはり熱伝導性の高い銅で作るとふんわりといしく作れる、と言います。

でも、高いんですよね。
安いのが三つ買えるくらい。


30分くらい悩みまして、結局銅製のプロ仕様の物を買ってきました。

もう、三男と僕は大満足ですよ。(笑)
これで、家でもプロのようなおいしい卵焼きが食べられる、と。
だし道楽もあるので、下手すればお店なんかぬいちゃうんじゃないか?というくらいの勢いで鼻息も荒く、帰ってきました。


プロ用の道具って使いだすまでに手間がかかります。


まずは、取っ手を自分で釘で打ち付けなくてはなりません。
やっとの思いで打ち付けたら今度は油をなじませる作業が。
こちらは嫁さんにやってもらいまして、この日は終了。


そして、今朝、僕が起きて来たら食卓に卵焼きが焼いてありました。
すでに子供達は食べていたんですが、微妙な顔つき。
嫁さんも微妙な顔つき。(笑)

話を聞くと、焼くのがとても難しい、というんですね。

油もなじませたのに、足りなかったようだ、と言っていまして、焼くのもすぐ火が通ってしまうので逆にパサパサニなってしまう、との事。

これなら今までうちで使っていたフライパンで焼く方がよほどふんわりとおいしい卵焼きだった、という話に。


プロだから使いこなせるんでしょうね。
逆に言うと、素人が使うようなフライパンは僕らが使いやすいように作られていて、その恩恵を十分もらっているんでしょう。


プロは技術をきちんと知っていて、分かったうえでシンプルに使いこなしている。
何にも知らない僕らがプロ仕様だと思って使っても、道具の力は発揮できないんでしょうね。


考えてみれば、僕らが使う洗剤も市販の洗剤と比べるとシンプル。
そこにいろいろ足していくんですが、そう屋て使おうとすると、洗濯機では使えないんですね。


当たり前なのに自分が消費者側に回ると気づかないんです。

さて、卵焼き器、このままではいけませんので、特訓することになります。

ええ、嫁さんが。(爆)

子どもたち納得の卵焼き、いつか焼いてもらいましょう。(笑)

|

« なんでお盆休みや正月はパソコンがおかしくなるんですかね?(笑) | トップページ | シワに甘くなっていませんか? »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロと素人では使いやすさは違う、という話。:

« なんでお盆休みや正月はパソコンがおかしくなるんですかね?(笑) | トップページ | シワに甘くなっていませんか? »