« コストコは安くないのか? | トップページ | クリーニング屋さんの息子は厳しく育てられたみたいです。 »

自分でやるコスト。

プロに頼むのと、自分でやるのと、どっちが安いか?


たまにそんな事を考えたりします。


プロで使うような道具はなかなか買えません。
ましてや、機械となると、本当の業務用ってものすごく高くて家庭では購入なんてできるはずありません。
似たような簡易版があるとして、それを購入するとか、機械をレンタルするとか、色々とやり方はあります。


でも、やはりどう考えても任せてしまった方が安いんですよね。
自分でやろうとすると、揃えるのが大変、調べるのが大変。


プロ用のものを個人使用するには向いていないんですよね。

プロ用は品質も高い半面、ある程度の量をこなすことが大事になってきます。
つまり、仕事として請け負わないと、家庭で使う量位だと割高になるんですよ。


たとえば、僕らが使うワイシャツの機械。
お店に来ていただいて、機械を見たことのある方は必ず言います。


この機械、うちに欲しいなあ、と。


確かにあれば便利、アイロン掛けられない人でも全体をくまなく伸ばしてくれますね。
でも、この機械、高級国産車位の値段がするんですよね。
家庭使用ではとてもありえない・・・・・。

もし、この機械をレンタル料金で使えるようにしたとすると、いったい幾らになるか?
たぶんyシャツ一枚のクリーニング代より高くなると思います。
それだけ毎日利用していただかないと機械代すらペイできないんです。


機械はさすがに大袈裟。
では、洗剤とかで考えるとどうなのか?

洗剤も、シミや服の種類、もろもろに合わせて購入をすると結構な数を買っています。
確かに一着洗う金額で考えると微々たるものなので、クリーニング代と比較するまでもないんですが、ではその買った洗剤、使い切るまで使っているか?というと、たいてい余っていますよね。

これ、相当な無駄なんですよ。
クリーニングと同等の仕上がりになってくれればいいんですが、決してそうはいかない。
水洗いのさっぱり感はありますが、その代わり腰が抜けてしまい、へたるのが早くなります。


僕も配達にお伺いして玄関わきに、10種類以上の洗剤が並んでいるのをよく見掛けています。
僕らならこの中から選別をして絞って使いますが、消費者の方にはそれはちょっと難しい。
洗剤を上手に使い分けるには知識が必要なので、難しくなります。


勉強をしないなら洗剤を揃えるしかない。
すると余計なコストがかかる。
勉強をすれば余計な買い物は減るけど、とても大変。

ね、どう考えても自分でやるのってコストがかなりかかるんですよ。


これ、クリーニング以外でも他のでも同じです。
僕、それで何度も失敗していますから。
自分でやってみたい、プロみたいなものを作ってみたい、そう思っていろんなものをそれてみました。
何度も挑戦してみました。
最初はそれなりに満足するんだけど、けっきょくぷろのとはちがってよりたかいひんしつをとか、プロっぽくとかやろうとすると、結局お金と時間が沢山かかる。


趣味にするなら遊びでいいんですけど、生活の延長とかでいいものを、と考えると、実は自分でやる事は高くついてしまうんだなあと気付くんです。


それだけ、プロが使っているものはお金と時間をかけてしっかりとやっているという事なんでしょうね。


自分でやれるものと、プロに任せるもの、この境界線をしっかりと線引きをしておく必要があります。
一度、自分でやっているものも見直したほうがいいかもしれませんよ。

| |

« コストコは安くないのか? | トップページ | クリーニング屋さんの息子は厳しく育てられたみたいです。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分でやるコスト。:

« コストコは安くないのか? | トップページ | クリーニング屋さんの息子は厳しく育てられたみたいです。 »