« 猫好きにはたまらない、ねこカップ。 | トップページ | クリーニングすると傷むのはなぜ? »

2世を考える。

今、2世が何かと世間を騒がせています。


芸能人の二世タレント、政治家の2世議員。
目立つ仕事というのもあるんでしょうが、事件を起こすたびに2世という特殊な状況がいろいろとささやかれていますね。


僕も2世というかクリーニング屋の2代目になります。
初代は父。

2代目ってね、いろいろ言われるんですね。
良くも悪くも。
親からも言われますし、世間からも言われます。
また自分の中での葛藤もあったり。
なので、テレビで2世は環境が恵まれているから、という話が出ると、一概には言えないんだけどなあ、と心の中で呟いていたりします。


2代目のいいところ、皆さんが思っているように、環境が整っている所ですよね。
タレントさんなら、一般の方よりも芸能界が身近でしょうし、仕事を始めるにあたって仕事をもらいやすくなる。
普通の人がそういう所まで行くのにとても大変な思いをする事を考えると、相当なアドバンテージです。


僕らでいえば、すでに先代が設備を揃えてくれているので自分で改めて揃える事が少ない、という感じでしょうか。
クリーニング屋さんって、ものすごい設備投資が必要なんですよね。


ボイラー、洗濯機、ドライ機、乾燥機、仕上げ機、包装機。
これらを複数台所有します。
一台数百万から中には一千万二千万、という機械もあります。
今から始めるのにこれらを揃えろ、と言われたら・・・・・、普通の人はクリーニング屋さんに参入出来ませんね。


中古でそろえる、居ぬきで入る、これらなら出来るかもしれませんけど・・・・。
それでも相当の出費が掛かります。


次に、プロから直接教えてもらえる、という利点もありますね。
生まれながらにしてプロに囲まれているので、プロの考え方、テクニック、いろんなものを間近で目にする事が出来ます。
この利点もとても大きい。


でも、もちろんいい事ばかりではなく・・・・・・。


二代目って、先代のイメージに縛られてしまう事が多いんですね。
いくら頑張っていても、年を重ねても、あそこの息子さん、あの人の子供、どうしてもそういう目で見れらてしまう。
つまり、一人前に思ってもらえない事が多々あります。
また先代のイメージが強すぎるので、そこから外れた仕事はなかなかできず。
違う事をやると、間違った事をやっているように言われてしまうので、どうしても先代の仕事を踏襲することが多くなっていきます。


中には、それを壊していかなきゃダメなんだよ、とおっしゃっる方もいるんですが、これがねえ、いうほど簡単ではないんですよ。
イメージってそれ程強力なんですね。


うちでこんな事がありました。


ずっと僕がyシャツを仕上げているんですが、ある時、父が倒れたんです。
二週間ほど入院をしていて、その間父のお客様も僕が配達に行っていました。
その時にこう言われたんですね。


yシャツ、親父さんのと違うな。
ちゃんと仕上げろよ、と。

その時は頑張ります、と答えたんですが、もう10年以上も僕しか仕上げていませんでした。
このお客様は、父がずっと仕上げていると思っていたんでしょうね。
何にも変わっていないのに、父が仕事場からいなくなった、というだけでそういう風に見られてしまうんです。


こんな風に外からのぷっしゃーだけではなく、実は自分の中からも自分でプレッシャーをかけてしまっている事もよくあります。


先代がうまくやっていたものを、壊していいのか?という恐怖はいつもあって、同じことをしていれば安泰なのか、自分なりの色を出す方がいいのか?常に葛藤をしています。
先ほども書きましたが、違う事をやれば、周りからも言われるので、自分の中の葛藤と合わせてなかなか思い切ったことが出来なかったり。

また、結局、父の部下という事になりますから、思い切ったことをさせてもらえない、という事もあるんですね。
仕事はあくまでもサポートが多く、長い間その癖が染み付いてしまうなんてこともあるんですね。

芸能人や議員さんはもっと大変かもしれません。
社会的地位を求めて、ちやほやしてくる人もいるでしょうから、その中でまっすぐ育つのはなかなか難しいと思いますよ。
悪い奴もよってくるでしょうしね。


愚痴っぽくなってしまいましたが、二世だからと言って世間的に優位な位置からスタートしている、というのは案外間違いなのかな、と思います。
その人その人、みんないろんな立場があって、意外と知らない足枷の中で生きている。

あの人はいいよなあ、と思っていても、実際は僕らよりも厳しい状況だったりする事なんてよくある話です。


二世が評価され辛い、という大変さがあるとするなら、初代はお金がないという大変さを味わっています。

ね、みんな苦労が違うだけで大変なのは同じ。
人をやっかんでいても仕方ないので、自分にできる事をまっすと前を見据えていく方がいいと思います。


最終的には、みんな誰もが真似できないような人生になっていると思うし。
人と比較しても始まりませんからね。


便利な言葉がありますね。


今日も頑張っていきましょう。(笑)


|

« 猫好きにはたまらない、ねこカップ。 | トップページ | クリーニングすると傷むのはなぜ? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2世を考える。:

« 猫好きにはたまらない、ねこカップ。 | トップページ | クリーニングすると傷むのはなぜ? »