« 実演中。 | トップページ | たまごパン »

仕上げ直しはお任せを。

丁寧に仕事をしているつもりでも、ミスが起こったり、思いもしない事が起こる事があります。
例えば、品物を届けしてお客様が服を見てみたら、襟の所が折れて線が入っていた、とか。


僕らがお預かりして保管をしている間についてしまったり、お届けした時に畳んでお持ちしてついてしまったり、色々原因はあるんですが、時にこういうことが起こったりするんですね。


お客様も気を使っていただいて、自分で直そうとされます。
でも、そんな時は遠慮せずに、僕らに仕上げ直しを申し出て欲しいんです。
着用でついたしわと、保管中や畳んだ時についてしまったしわの区別はちゃんとつきます。
お客様にお申し出をしていただいたときに、見れば僕らの不注意かどうか、お届け時についたものか、分かりますから。
お客様も疑う事はありません。

僕らが仕上げ直しをした方がいい理由もあるんです。

まず一つ目、家庭用のアイロンでは上手に直せない事。
機械がそろっている僕らの方がいろんな対応が出来ますし、何よりもアイロン台が違う。
アイロンは僕らの方が優れているけど、家庭用のアイロンでも使えなくはないんです。
でも、アイロン台だけは、家庭用と僕らのとでは性能が違いすぎます。

圧倒的に僕らの使っているアイロン台で仕上げた方がきれいに仕上がるんです

二つ目、家庭で仕上げると、光ってしまう事がある事。
色の濃いもの、紺とか黒ですと上手にやらないと光ってしまう事があります。
片方だけ光ってしまったらおかしいじゃないですか?
なので、僕らがやった方がきれいに直せます。

そして三つ目。
僕らはプロなので技術があるんです。
この差はどうしようもありませんね。
これを生業としているくらいですから、直すのは僕らがやる方が圧倒的に上手。
遠慮せずにまかせていただければ、気持ちよく着る事が出来るようになります。

僕らもお届けするときに、事前に確認をしたりするんですが、どうしても気づかない事やお届け時に不慮の事故として起こることもあります。
全部がそうなるわけではなく本当にごくまれに起こるんですね


そんな時は遠慮せずに、おっしゃって下さいね。

これ、直していただいていいですか?と。


まかせてください!と返事しますから。

|

« 実演中。 | トップページ | たまごパン »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕上げ直しはお任せを。:

« 実演中。 | トップページ | たまごパン »