« 洗浄時間と汚れ落ち。 | トップページ | 簡単にできる、落とし穴。 »

世間からずれてるクリーニング屋さん。(笑)

今日、ネットで面白いものを見つけました。
怒る人と怒らない人の違い、みたいな漫画を載せている人がいて、それについてたくさんの人がいろいろ言い合っていたんですね。

どんなシチュエーションかというと・・・・・。


カフェで、店員さんが水をこぼしてそれがお客さんにかかってしまった、と。
そこで怒るお客さんにはいくつか種類がある、でも怒らない人は周囲の状況も見て怒らない、と。
怒る人は自分の事だけ主張している、見たいな話。

これについていろいろ意見が出るわけですね。


これ位で怒ることないでしょ、という人もいれば、水を掛けられたら怒るの旗あり前でしょう?という人もいたり。
そもそもお客さんい水をかけていいのか?という話になったり。
みんなそれぞれ意見があるな、と読んでいたんですね。


で、ふっと自分ならどうなるかな?と想像をしてみたんですよ。
で、気づいてしまったんですよね。


あ、この状況だと、僕や僕の周りの人は絶対怒らないって。
下手すりゃ、ケラケラ笑っている感じだ、と。
僕の周り、クリーニング屋さんだらけでしょう?
水を掛けられたら、こう思うんですよね。


所詮、水だしね?
濡れるだけだし、時間経てば乾くし、なんなら拭けばそれでも十分だし。


水には何も入っていないので、濡れるだけ。
だから汚れるわけではないから、クリーニング屋さんは何にも怒りません。


では、もしこれがジュースやビール、食べ物を掛けられたらどうなるのか?


これがまた怒らないんですよ。
逆にゲラゲラ笑っているんですよね。
で、申し訳なさそうにしている店員さんに言うんですよ。


こいつ、クリーニング屋だから自分でしみ抜きするから大丈夫、って。(笑)
下手すりゃ、こぼれたものを塗ったくりますしね。
後できれいにしろ、ってことなんでしょう。


これ実際にあった話で、秋葉原の居酒屋さんで店員さんがアルコールをこぼした時に、みんな一斉に言いましたから。(笑)
店員さんが、いいんですか?本当に?という顔をしていたのをまだ覚えています。(笑)


世間では大きなトラブルになるような事なんですが、クリーニング屋さんにとっては笑い話で済んじゃうような話なんです。


汚れに慣れているっていうか、世間ずれしているなと思いますね。
いい風に。

| |

« 洗浄時間と汚れ落ち。 | トップページ | 簡単にできる、落とし穴。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世間からずれてるクリーニング屋さん。(笑):

« 洗浄時間と汚れ落ち。 | トップページ | 簡単にできる、落とし穴。 »