« 簡単にできる、落とし穴。 | トップページ | カーテンの汚れはクリーニングじゃなきゃきれいになりませんよ? »

アニソンと懐メロ。

子どものころから、ずっと疑問に思っていたことがありました。


大人たちが効いている演歌や懐メロ、あれは懐かしいからいいのだろうか?それとも年を取るとあの音楽が好きになるんだろうか?

まだ子供でしたので、演歌を聞いても全然よくないんですよ。(笑)
なのに、気持ちよさそうに歌っている大人を見ながら、あれがよく聞こえるのかな?それとも昔からある曲だからかな?とずっと疑問に思っていたんですね。

と同時に、こんなことも考えていました。


年を取ったら、今聞いている曲が懐メロとして心地よく聞こえるんだろうか?と。
アニソンや恋愛の曲、しかもどちらかというと韻を踏んでいるような曲だったりするわけですね。
今流行っているから気持ちよく聞いているけど、次のヒットが出てくれば一気に興味がなくなるような曲でも、懐メロになってしまうのか?
ずーっと気になっていたんですよね。

で、そろそろいい年になってきて、今の曲がしっくりこないような年になってきたので、これはいいかもと古い曲を借りてきて聞いています。

僕らは仕事の合間に音楽を掛ける事が多いんですね。
流しながら聞くにはうってつけなわけですよ。


ためしに借りてきたのが、米米CLUB。
今あkら30年ほど前の曲になります。
完全に懐メロの部類に入りますよね、昔なら。
でも、聞いていると、古くは思えないんですよね。
全然あのころと同じような感じで聞ける。
途中、演出は今ではないな、と思う所もいくつかあるんですが、そこも何となく聞けちゃいます。
ためしに子供に聞かせてみると、僕らが笑うようなものは子どもたちも笑う。

この辺は共通みたいですね。


次に、アニソンを借りてきてみました。
僕らが中学生のころ、大人気だった、タッチ。
これの全曲集というのを借りてきたんですね。


これが実に面白かった。
これが懐メロってやつなんだな、と思いましたもん。

曲が流れると、何となくドキドキしたりワクワクしたりするんですよね。
でも、その曲がなんなのか?実ははっきりと覚えていません。
タイトルも覚えていないし、歌詞もはっきりと覚えていない。
でも、あの当時の甘酸っぱい記憶がよみがえってくるんですよ。
いや、記憶ではないな、何があったかまでは思い出しませんから。
でも、昂揚感という歌曲によってドキドキしたり嫌な気分になったりするんです。
その当時の記憶なんでしょうね。


で、面白いのが、何の曲か、どんな歌かはっきりと覚えていないのに、サビになった途端に自分の口から歌が出てくる!
この衝撃、分かりますかね?

なにしろ、いきなり自分が歌いだして、しかも歌詞があっているんですよ。


自分で自分にびっくりします。(笑)

あれ?何でこの歌うたえるんだろう?って。
で、これが懐メロってやつなのかなあ、と思いました。


一つ違う事があるとすると、あの当時は歌詞の意味なんて考えていなかったんでしょうね。
音で認識をしているから、今になって歌詞の意味を深く考えて聞いていると、アニソン侮れないな?と思うんです。


いい曲だなあ、と思います。


そして、この年になって子供のころの疑問が少しずつ解明されていきます。
演歌問題は、大人になってから好きになるんですね。
こちらもやはり歌詞の深さが分かるようになって、経験とともに歌の深さを感じるようになる。
すると、演歌の良さが分かるんです。

もっともっと古い懐メロも、心地よく聞こえてくるのは、歌詞の良さが分かるから。
昔の曲ほど、音にきちんと乗せているので心地よいというのもあると思います。


僕の疑問は消えました。
後は子どもたちが大人になってからどうなるか?が楽しみ。
今流行っている曲を、懐メロとして認識するのか?
これは20年後の楽しみにとっておきます。(笑)


|

« 簡単にできる、落とし穴。 | トップページ | カーテンの汚れはクリーニングじゃなきゃきれいになりませんよ? »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニソンと懐メロ。:

« 簡単にできる、落とし穴。 | トップページ | カーテンの汚れはクリーニングじゃなきゃきれいになりませんよ? »