« 御酉様。 | トップページ | こうやってごまかされてるんですよ。 »

洗わない選択肢ってあると思いますか?

ご相談というか、お客様のお悩みと申しますか。
いろんな情報が溢れてる昨今、正反対の情報を見てしまうために、お客様も混乱していると思うんですね。

クリーニングで言えば、クリーニングした方がいいという話と、洗ってはいけないという話。
これね、おかしいと思うんですよ。
まだね、クリーニングに出すか、自分で洗うか、そっちなら理解できるんです。


洗ってはいけないってなんだよ?と。


一体どんな根拠でそんな話をしているんだ?と思ってしまいます。
だってね?洗うメリットはたくさんあるけど、洗わないメリットなんて1つもないんですから。


僕らのところに持ち込まれてくる服はいろんなものがあります。
その中で、これどうしちゃったんですか?と言うほど、酷い汚れのものがあるんですが、洗っているものの中にそんな品物はないんですよ。

そういう品物は、みんな何年も洗ってないんです。


洗わないとこうなるんだよなあ、ということを見事に見せてくれます。


洗わないとね?こうなるんですよ。


汚れが衣類についたままになると、いろんな変化を起こします。
目に見える汚れになりますよね?
そして、匂いが出るようになります。
臭くなるんです。
次に、見えてた汚れが、染み込んだなあ、とわかるようになります。
汚れの種類によっては、黄色く変色します。

この位になると、服が買った時のような柔らかさは無くなります。
触った感じもべたつき出しますよね。

そして、匂いの質も変わって来たなあ、と思うと、ぽつんぽつんと、カビが生えてくる。


汚れってこんなふうに変化して行くんです。


想像して見てください。
服の生地の上に、汚れがだんだんついて行って、それをそのままにしておいて、何も起こらないわけないでしょう?


洗ったら傷むから洗わない方がいい、という方がいますが、もし、洗って本当に傷むのなら、それは商品が悪いかクリーニングに問題があるかです。

逆に言えば、きちんとした商品で、きちんとクリーニングしてもらえば、なんの問題もないということなんですね。


よく考えてください。


服を着ていれば、汗もかくし、時には雨に濡れたりするでしょう。
それでおかしくなるような服ってそもそもの耐久性に問題があると思いませんか?
少なくとも、日常で使うくらいの耐久性を持たせるのが当たり前の話です。
もちろん、その日常には当然クリーニングも含まれます。
だって、洗わない服はないでしょう?

中には、耐久性を無視した商品もあります。
でもね、もしそういう商品なら、販売する時にきちんと説明をしなきゃいけないと思うんですよね。
買う人は、普通に使えるのは当たり前だと思っているわけですから。


洗う頻度は素材によって違いますが、それでも洗わないという選択肢は無いですよ。
もし、洗わなくても大丈夫、という方がいらっしゃったら、その人が着てる服をよく見てください。
本人が気づいてないだけで、かなり汚れているはずです。


服は絶対洗わなきゃダメです。

| |

« 御酉様。 | トップページ | こうやってごまかされてるんですよ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗わない選択肢ってあると思いますか?:

« 御酉様。 | トップページ | こうやってごまかされてるんですよ。 »