« 通知表。 | トップページ | クリーニングを最速で仕上げてもらう方法。 »

カーテンの料金は一枚いくらじゃないの?

クリーニングの料金で、お客様には分かりづらいなあと思うことがあるようです。


なんで簡単に、シンプルに、一枚いくらにならないの?


素材の違いなんてわからないし、何が違ってどう変わるのか?わからない。


形は同じなのに。



クリーニングの料金は、いわゆる手間賃なので、どのくらい手間が掛かるか?で変わって来ます。
素材が違うということは、扱い方も変わってくるので、必然的に同じ形でも料金に差が出たりすることはよくある話。


さて、分かりにくいものの中に、カーテンの料金があります。
カーテンをクリーニングに出す時に、店員さんにいくらしますか?と聞いても明確にその場で答えてもらえない事があるんです。


一枚いくらじゃない?


単なる生地なのに、もっと安くないの?などなど。


カーテンって、実は大きさがまちまちなんですね。
一応既製品もあって、サイズも決まっていたりするんですが、それ以外の特注品も多いのがカーテンなんです。


横幅が長いものがあったり、縦に長いものもあります。
ちょっとおしゃれなマンションに住んだりすると、既製品のカーテンでは長さが足りず、仕方なくオーダーした人もいらっしゃるか、と。


つまり、一括りにしづらいのがカーテンなんですよ。
なので、カーテンのクリーニングは、一枚ではなく、平米計算をしています。


1平方メートルいくら、というように。


だから、その場ですぐいくらと答えられない事があるんですね。


また、オーダーになると生地もいろんな種類があります。
難しいものもあるので、当然ピンからキリまで幅広い料金に。


ちょっとめんどくさいカーテンですが、洗うとびっくりするくらい部屋が明るくなるんですよ。
洗ってよかった!と心底思えるのはカーテンのクリーニングのいいところですね。


もう年末も押し迫っていますから、今から洗うのは難しいかもしれませんが、いつかカーテンのクリーニングを体験してもいいかと思います。


来年あたり、ぜひクリーニングしてみてください。

|

« 通知表。 | トップページ | クリーニングを最速で仕上げてもらう方法。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーテンの料金は一枚いくらじゃないの?:

« 通知表。 | トップページ | クリーニングを最速で仕上げてもらう方法。 »