« クリーニング屋さんから紹介されるクリーニング屋さんでありたい。 | トップページ | ぼくもいつ汚れたのか?分からないです。 »

絞ったタオルでどこまできれいになると思いますか?

カシミヤのコートはなるべくクリーニングしない方がいい、そんな話を聞いたことある人、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?


クリーニングすると傷むとか、脂が取られる、とか、そんな話をぼくも見たり聞いたりします。
どれもこれも根拠のない話ばかりで、いかに人の噂話はいいかげんか、という事を改めて感じたりするんです。

そうですね、飛行機に乗ったら墜落して死んじゃうよ?と同じくらい、おかしな話。


空を飛ぶ、落ちる可能性がある、危ない、こんな感じで考えるとこういう話になってしまうんだろうなあ、という事が、クリーニングでも噂されているんですよ。

こう考えてみると、いかに馬鹿げている話か、わかるでしょ。(笑)


百歩譲って、洗ってはいけないと本気で思っている人たちに、では、どうやってメンテナンスをすればいいんですか?と聞くと、決まって返ってくる言葉があります。


固く絞ったタオルで拭いて、日陰の風通しのいいところに干す。



なるほど。
で、それできれいになる根拠は?


ないですよね。
固く絞ったタオルで拭くのは、汗を取りたいから。
でもね、汗がそんなので取れるなら、そもそも洗濯機とか必要ないと思いません?

なんで洗濯機で、あんなにグルングルンと洗わなきゃいけないのか?考えて見たらわかるはずです。

汚れを落とすには、力も必要って事ですよ。

絞ったタオルで、拭いたとして、どこまで汚れが取れるでしょう?

コードだから汗はかいてない、と思ったら大間違い。
一回の着用ではそんなについていなくても、数を重ねていると、だんだんと染み込んでいくんです。
拭いたくらいで取れるなら、僕ら高い機械を買わないで、タオルを何百枚も買います。(笑)


風話通しのいいところで、というのも、汗を乾かすためにいっているんでしょうね。
乾かしてどうなるんでしょう?
汗の水分は飛びますが、汗の成分は凝縮して残ります。
それを落としたいのに、乾かすだけでは意味がありません。


クリーニングするまでのお手入れで、日陰で干してください、はわかるんです。
でも、汚れを落とすために、となるといかにおかしな話か?誰が聞いても明らかでしょう?


みなさん、適当な話に誤魔化されないでください。


自分が日常している洗濯でも、汚れが残って困っているはず。
汗の汚れが残って困っているはず。
ワイシャツの襟をタオルで不幸とは思わないでしょう?


そんな風に考えると、正しい話ではないな、誰かが適当に話したんだな、というのがわかります。


これを言い始めた人は、洗濯やクリーニングを知らない人です。
でも、服については多少知識がある人です。


水で洗うとおかしくなる可能性があると知ってる人だから、固く絞ったタオルで、と言ったんですから。


服を買うときに、似たような説明を受けたことありませんか?


服は、作る側とメンテナンスをする側が同じではない珍しいものです。
普通は、自分のところで作ったものの修理やメンテナンスは、自分のところでやるもの。
でも、服だけは、修理はありますが、クリーニングはあまり聞いたことありません。
最近になってちょっと出て来ましたが、それもクリーニング屋さんに丸投げです。


クリーニング屋さんに出しても、自分たちでメンテも請け負おうというアパレルはとても良くて。
メンテナンスへの意識がある証拠です。

困るのは、大した知識もなく、固く絞ったタオルで拭けば、という店員さんがいるところ。


鵜呑みにしないほうがいいですね。


服のメンテナンスの専門家はクリーニング屋さんです。
僕らも闇雲に、クリーニングに出せというわけでないので、信じてご相談ください。
大事な服だからこそ、正しい知識を持ちましょう。

|

« クリーニング屋さんから紹介されるクリーニング屋さんでありたい。 | トップページ | ぼくもいつ汚れたのか?分からないです。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絞ったタオルでどこまできれいになると思いますか?:

« クリーニング屋さんから紹介されるクリーニング屋さんでありたい。 | トップページ | ぼくもいつ汚れたのか?分からないです。 »