« 追突事故。 | トップページ | カーテンの予約クリーニング。 »

家の中が汚れる理由。

テレビ東京が攻めてます。(笑)
池の水を抜く番組、あれ面白いですよね。
外来生物を見つけたり、ゴミを見つけたり。
そさて、掃除して、水を入れ替えると見違えるような綺麗な池に変化する。


誰しもが子供の頃に一度は思ったようなことを実際にやっちゃうあたり、テレビ東京は攻めてるなあと思います。(笑)


そして、日曜に、またテレビ東京がやってくれました。

街中の汚れているところを掃除する、と。


壁の落書き、つるの延びた家。
掃除をしていない中華屋さん。



いろんな道具を駆使して汚れを落としていきます。
汚れを落とすと言う意味では、僕らクリーニング屋と通じるところがあるので、見ていると面白いんですよ。

次に何やるか?大体わかりますから。


中華屋さんの油汚れ、すごかったですね。
掃除してないから、とみなさん思うかもしれませんが、実はあの中に家の中が汚れるのは、これだ、と言うヒントが隠されているんですよ。


隠されているって言うより、そのままズバリですよね。



油です。
あの中華屋さんの油、飛び跳ねて壁を汚しているわけではないんですよね。
料理をしている時に、油が気化して壁に付着していくんです。
みなさんのご家庭では、中華屋さんほど料理をしないし、掃除もしてるのでそこまで目立ちませんが、もし同じ量の料理を毎日こなしていれば、キッチン周りは油でギトギトだと思いますよ。
壁も、油でベタベタしているはずです。


何にもしていなくても、こうしていろんな汚れが空気中にまって、いろんなものについていくわけです。


壁だけでなく、服にも当然つきます。


しまっておいたのに、なんでこうなったの?と疑問に思うことがあるかもしれません。

結果には必ず原因があります。


無菌状態でもないし、人が出入りして、生活をしていると、汚れってついていくものなんですよね。


ここで学ぶことは、部屋は汚れる、と言うこと。
そのまま置いて置くだけでも影響が出る、と言うこと。


だから、しまう時には、きちんとしまいましょう。


扇風機も、埃除けにカバーかけてしまうでしょう?
服も、しまう前にはクリーニングして、クローゼットの中へ。
タンスでもいいです。
除湿剤を入れて、防虫剤を入れて。
クリーニングの袋は、お店に確認してから、そのままかはずすかしましょう。
そのまま仕舞えるクリーニング屋さんもあります。


今は、年間を通して服を変えない人が多いとは思いますが。
本格的な冬になって来てるので、さすがに夏物などはしまわなければ邪魔になります。

年末、押し迫るまえに。
クリーニングしてしまってくださいね。

|

« 追突事故。 | トップページ | カーテンの予約クリーニング。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家の中が汚れる理由。:

« 追突事故。 | トップページ | カーテンの予約クリーニング。 »