« クローゼットがパンパンなのに服が足りない理由。 | トップページ | 久しぶりの大雪ですね。 »

クローゼットがパンパンになる理由 ~ 人の好み。

昨日の続き、今日が最後の話です。

クローゼットがパンパンになってしまう。
着ていく服がない。


こういう人がたくさんいるようで。
僕らクリーニング屋さんは思い当たる節がいくつかあります。


例えばですが、僕らクリーニング屋さんは、まったく知らない服を見ても、これ○○さんの服だよね?新しいの買ったんだ、というような会話をするんです。
クリーニングのタグを見なくても、その人が買った服だ、と分かるんですよ。


その理由は、好みと言います隠せと言いますか、人によって傾向があるんですよね。
似たような服をどうしても買い集めてしまうようなんです。


白い服が好きな人は白い服を。
綿素材が好きな人は綿の服を。
ボーダーが好きな人はボーダーの服を。
レーヨンのような独特な肌触りが好きな人はレーヨンのものを。


似たような感じの服を買うんですね、皆さん。
なので、新しい服が来ても、どのお客さんが買ったのか?何となくわかるんです。


ここでなんとなくピン!ときませんか?


そうクローゼットの中がパンパンになって、着ていく服がない、となるのは似たような服を買ってきてしまうからなんですね。
番組内でもそれには触れられていて、白い服だけで何着もあって……、と。
見てみると、ボタンがついていたり、襟がついていたり、ハイネックだったり、少しずづ違いはあるんですけど、傾向としてはどれも同じ。
白くて似たような生地ばかりの服を買ってしまうようです。


似たようなものが集まっているので、違う服を着ていきたくてもない、という事になってしまうんでしょう。


もうこれはね、仕方がないのかもしれません。
ほぼ無意識に、いいな、と思ったものが似通ってしまっているんでしょうから。


番組内で解決策として、一着買ったら一着捨てる、という方法を提案していました。
そうすると、服が増えていかない、と。
でも、なかなか買った服を捨てるって難しいと思います。

特に、自分はお金を払って買っているので、もう本当に着る事が出来ない、となるまではなかなか処分できません。


服の処分にはいくつか方法があって、その一つに人にあげる、売ってしまう、というものもありますね。
リサイクルショップ、ネットのオークション、メルカリなど今は売る手段も豊富なので、売るという選択肢もありかなと思います。

思い切るまでに時間が必要なのはとてもよくわかりますが、もし捨てるのでなく、誰かにあげるもしくは売るのであれば、なるべく早い方がいいです。
というのも、取っておいてもいい事がないですから。


よほど保管の状況がよくないと、保管している間に汚れていきます。
埃がついてしまい、線のように黒っぽい汚れが付いてしまう事もありますね。
虫食いの懸念もあります。
オークションで売れたとおもっらら、汚れていて慌ててクリーニングに持ち込む人、かなりいらっしゃるんですよ。
逆もあります。
オークションで買ったはいいけど、汚れていたのでクリーニングをしに来た、こういう人も昨今とても増えています。

人にあげるとしても、流行があるので、時間が開いてしまうともらった方もあまりうれしくないかもしれません。
流行に左右されないスタンダードなものなら、多分普通に着ているはず。
すでに着ていなくて処分したいと考えている、という事は何かしらの流行に乗っかった居る服とも言えます。

そういう服は賞味期限みたいに、着たい、と思う時期は限られるので、早めにあげる方がお互いのメリットになります。


思い切りが必要ですね。


本当に必要な服、そうでもない服、もう一度よく考えてみませんか?
スーツは圧倒的に必要です。
皆さんが思っているよりも数着多い方がいい。
着まわしていくと、長持ちしますし、カジュアルな服よりも圧倒的に寿命が長いからです。

制服は一着もしくは二着で3年着たよ?と思うかもしれません。
制服ってものすごい丈夫ですから。
それに比べると、スーツはそこまで強くありません。
その代わり、素材感やデザイン、着心地が優れています。
頑丈でないからこそ、休ませたりメンテナンスをする時間が必要なわけで、そのために一週間毎日着替えられるくらいの着数は必要なんです。


そして普段着は、どうしても似たようなものが増えてしまうので、被ったな、と思ったら思いきることも大事。
買い替えのサイクルもスーツより早いので、必要になって買っても十分間に合います。


クローゼットの中、一度確認をしましょう。
似たような服はないですか?
もう着ていない服はないですか?


次のセールに向けて、整理をしてから買いに行きましょうね。
長く使えるものは、大事にケアを。
クリーニングすることで寿命も長くなりますよ。


| |

« クローゼットがパンパンなのに服が足りない理由。 | トップページ | 久しぶりの大雪ですね。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クローゼットがパンパンになる理由 ~ 人の好み。:

« クローゼットがパンパンなのに服が足りない理由。 | トップページ | 久しぶりの大雪ですね。 »