« 今年は雨からスタートです。 | トップページ | 何でもかんでも縮むって言うのはやめましょう。 »

気温差のある日、雨の降る日は要注意です。

今や、どんな業界も、化学的な見地で、技術を確立していると思います。
職人の技術でさえ、見て覚えながらも、原理や説明に関しては科学的な分析もされていて、車の両輪のごとく、勉強をしています。


クリーニングもそうで、身体で覚えるものもあるんですが、同時に原理はきちんと座学で勉強をするんですね。


しかし、科学で解明できないものもあるのも事実で。
体感的にわかる、というのもその職業に長くついてる人ならではの感覚であるんですね。


例えば、僕らクリーニング屋さんは、見ただけで、なんとなく危険かそうでないか?わかります。
色が出そうだな、縮みそうだな、もっとアバウトにヤバそうだな、というのが感覚でわかります。

もちろん、きちんと見ていくと、危ないものには理由があるんですが、最初の直感みたいなのがあるんですね。

なので、初めて見るようなものでも、直感が働くことがあるんです。
これがないと、クリーニングで失敗をしてしまうので、僕らにとってはとても大事な感覚。
でも、これを養おう、と思うと、どうやればいいのか?わかりません。
どう覚えたのかもわかりません。
自然と身についてきたんですよね。


今日、急に暖かくなりました。


天気予報を見て、危ないな、と思ったんです。
というのも、当店は場所柄か、看護婦さんのお客様が結構いらっしゃいます。
看護婦さん曰く、雨の降る日や気温が急に変わる日は患者さんの容体が変わりやすいんだそうで。
朝の朝礼などで、気をつけるように、とお達しが出ると言います。

この話を聞いていたので、今日は危ないなあ、と思って配達に出ていたら…、


いやー、びっくりするほど救急車に遭遇するんです。
配達のルートが多いな病院の近くということもあるんですが、それでもここまで遭遇することは滅多にありません。

やはり気温差だなあ、と思いました。


で、明日からまた冷え込むらしいですね。
明日も危ないですよ。


気温に合わせて、きちんと着込みましょう。
体の冷えは意外と気づきません。
気がついたら冷えてるなんてことはよくあります。
外に出るときはしっかりと着込んで。
中に入ったら上着は脱いで、体温調節を。

ここ数年、こんな感じで、急に気温が上がったり下がったりしますから、気をつけていきましょうね。

|

« 今年は雨からスタートです。 | トップページ | 何でもかんでも縮むって言うのはやめましょう。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気温差のある日、雨の降る日は要注意です。:

« 今年は雨からスタートです。 | トップページ | 何でもかんでも縮むって言うのはやめましょう。 »