« おおっ!最低気温が-8.4度。 | トップページ | 洗剤チャレンジは危険です! »

コインランドリーが原因ではなくて。

たまにこんな記事が出ます。


クリーニングの衰退はコインランドリーがたくさん出てきたから、だ、と。

たしかに、クリーニング業は昔に比べると衰退しているといいと思います。
僕はこの業界に入った時の業界総売り上げと今を比べると、約3.割ほどになっているんです。
業者数も減ってはいますけど、7割減という訳ではないので、その衰退ぶりはすごいと思います。


この数年、コインランドリーが急成長をしてきました。
ただそれは、投資家の人や土地が空いている人が、設置をすれば無人で収入を得る事が出来る、と投資し始めたからで、今までもコインランドリー自体はあったわけです。
爆発的に増えたのはここ数年の出来事なんですよね。
なのに記事ではこの10年でコインランドリーが爆発的に増えた、と。

なに情報を適当に伝えているんだ?と思う訳で。


まあ、コインランドリーとクリーニングを絡めて書きたかったんでしょうね。

記事にはコインランドリーが出来たからクリーニングが衰退した、とあるんですが、それはちょっと違うと思うんですね。
コインランドリーは、家庭の洗濯機の代用品です。
ドライクリーニングが出来るわけではなく、大きい物やたくさん洗える、乾燥機が使える、そういう用途が多いんですよ。

クリーニングに出すものをコインランドリーで、というのは布団類だと思うんですが、仮にそうだとしても僕らの業界が衰退するまでの影響は残念ながらありません。


クリーニングがここまで少なくなってきた理由は、着数の少なさが原因だと僕はらんでいます。


圧倒的にスーツの着数が皆さん少ないんですよ。
これはここで何度も書いてきましたが、僕らだけでなくスーツ業界も売り上げがどんと下がっています。
僕がお客さんにリサーチをした結果でも、スーツを持っている数が圧倒的に少ない。
単純に、1シーズンに一度のクリーニングをしたとして、減った着数分、僕らの売り上げも落ちるわけですから、大体あってくるんですよね。


僕らの売り上げはおいて置いたとしても、着数げ少なくなると、影響も出てくるんです。


休ませないで頻繁に着るので、汚れも蓄積するし、傷む。
生地が薄くなっていたり、所々切れていたり。

一度洗ってアイロンで整形をしていれば、形を維持して居られますけど、ずっと着ていると、変な形に型が付いちゃって型崩れを起こしてしまいます。


服の問題というよりも扱い方の問題なのに。いい服を買っても長持ちしない、と安い服をダメになるまで着て新しい服を買い替えようとする。


あまりいい循環ではないですね。


クリーニングの事を書きたいならもうちょっと調べてから書いてほしかったなあと思います。
中途半端なデータを中途半端に理解して書くから変な記事になる。
最近、多いですよね、こういうの。
テレビの取材などでも変なの多いし。

マスコミ、大丈夫か?


|

« おおっ!最低気温が-8.4度。 | トップページ | 洗剤チャレンジは危険です! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コインランドリーが原因ではなくて。:

« おおっ!最低気温が-8.4度。 | トップページ | 洗剤チャレンジは危険です! »