« まんパクにて。 | トップページ | ファミリーマートとドン・キホーテがコラボ。 »

梅雨がひとつの目安になります。

クリーニング屋さんが、梅雨入り前にクリーニングに出してくださいね、ということがあるかと思います。


梅雨入り、ひとつの目安になってるんですね。


クリーニングもしやすい時期としにくい時期があります。
天候と言いますか、環境に影響を受けるんですよ、クリーニングって。
結構微妙なバランスで成り立っています。


ドライクリーニングの液体の状態がかなり大事なんです。
こんな言葉を見たことある人もいらっしゃるかと思います。


溶剤管理。


ドライクリーニングの液体の状態を管理することを言います。
洗うと汚れが落ちるので液体が汚れます。
そのまま洗えませんから、ろ過して液体自体をきれいにする。
また、服の汚れをさらに落としやすくするために、洗剤を適量混ぜるとか。
これらの管理をする事を溶剤管理、と僕らは言っています。

実は、この管理の他に大事なことがいくつかあって、その中に環境が含まれるんです。


例えば、気温が上がると洗浄力も変わってきます。


洗浄力が上がるといい事のように見えますが、過剰な洗浄力は逆効果の面もあるので、一概にいいとは言えません。
適切な範囲内での洗浄力が大事になります。


となると、あまり気温が高くなるのは、歓迎しません。


また、雨が降るとドライクリーニングの液体の中に水分が入り込みやすくなります。
その水分が影響を与える事もあるんですね。


と言うことで、僕らクリーニング屋さんは、梅雨入りをひとつの目安にして、それまでに出来るだけクリーニングに出して欲しい、と願っています。


梅雨に入って、雨が降り、湿気が高くなると管理が難しくなるからです。
また、その後、梅雨が明けても今度は真夏に入るので気温が高すぎる。
やはり、洗うのにとても気を使うようになります。

じゃあ、夏過ぎて、冬に入る前に洗えば?と思うんですが、汚れたままで、夏の高温を過ぎたら、服がおかしくなるのはみんな想像できるでしょ?

暑くなる前に洗ってあげないと。


関東も梅雨入り間近のようです。
お早めにクリーニングにお待ち下さい。

|

« まんパクにて。 | トップページ | ファミリーマートとドン・キホーテがコラボ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨がひとつの目安になります。:

« まんパクにて。 | トップページ | ファミリーマートとドン・キホーテがコラボ。 »