« 地震お見舞い申し上げます。 | トップページ | LINE、全削除です。 »

長年の経験から正しいやり方を見つける人。

日曜日に、友達のクリーニング屋さんが街ゼミをして、そこを見学させてもらいました。
そこですごいなあと思った事があったんですね。


午後は、スーツのメンテナンスの仕方についての講座。
皆さん、スーツの扱いには苦労しているようで、色々と悩みがあろう様でした。

どんなふうにすればスーツが長持ちするんだろう?そんな質問が出た時です。


参加者の中の一人の方が、話し始めたんです。


僕の経験ですが、と前置きをしたうえでこんな話をしたんですね。


スーツは休ませなければいけない。
出来れば一回着用したら二日は休ませる。
長い間営業でスーツを着てきたけど、扱いの仕方によってスーツのもち方が全然違う。
下手な扱いをすると、毎年スーツを買い足さなければいけなくなるので出費が嵩んでしまう。


これ、まさにそのセミナーの中で話をされる予定の話でした。
スーツは休ませてあげる必要があるんですよ。
毎日着てしまうと、スーツがどんどん汚れていくし、傷んでいくんです。
特に着用の時に寝てしまった毛が、休ませることで回復をするんです。
その回復させるための時間が大事、という話。

まさにこの人はこれを長い経験から感じ取ってきたんでしょうね。


実はさらにもう一つ、これも絶対大事ですよ、というお話をされていました。


それは下着を着ること。


yシャツの下にズボンの下に肌着を着るのがとても大事だ、とおっしゃるんですね。
これを着るのと着ないのとでは、圧倒的にスーツのもち方が違う、と。

子どものころ、お父さんが股引を着ているのを見て、こんなみっともない恰好をして、と子どもながらに思っていたらしいです。
でも、自分がスーツを着るようになって、体感で、下着の重要性を感じると、不恰好とかそんなこと言っていられない、とおっしゃっていました。

とても大事な事を、長年の経験から気づいたんだなあと思ってすごいな、と感心しました。


同じような体験をしても、こういう発想に至らない人の方が圧倒的に多いと思うんです。


どうせスーツは持たないんだ。

二年くらいで買い替えする方がいいんだな。

こんな風にとらえてしまう人の方が多いと思うんですが、正しく認識するのってすごい、と思います。
プロではないですからね。


多分、お父様のしていたことを覚えていて、それを参考にされたんでしょうね。


昔の人のやる事には意味がありますから。
古いから、と思ったりもしますけど、今みたいな技術のない時代にやっていた事なので逆にシンプルに素直な行動かもしれません。


下着、大事ですよ。
スーツを着ている皆さん、ぜひご一考を。

|

« 地震お見舞い申し上げます。 | トップページ | LINE、全削除です。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長年の経験から正しいやり方を見つける人。:

« 地震お見舞い申し上げます。 | トップページ | LINE、全削除です。 »